エルム街の悪夢の作品情報・感想・評価

エルム街の悪夢1984年製作の映画)

A NIGHTMARE ON ELM STREET

製作国:

上映時間:91分

ジャンル:

3.4

「エルム街の悪夢」に投稿された感想・評価

今ではすっかりキャラが確立したフレディだが、まだアイコン化する前の1作目は本当に恐かった。

「寝たら襲われる」という設定が秀逸。
それだと逃れようがないし、誰にでも当てはまるという。

今では珍しくないが、不気味さを残す終わり方も好き。

当時、この映画が予告で流れた後、あまりの恐さにしばらく劇場がざわついていたのを覚えている。
ムー

ムーの感想・評価

3.5
でかくて無口で不器用な様が妙に不気味だった、当時のホラーアイコンたちの中では一際異彩を放つフレディ

狡猾でスタイリッシュ、鉤爪もちょーかっこいい!
寝たら殺されるというコンセプトで緊迫感もバツグン
半分過ぎたあたりから失速気味ですが…

てかフレディってもっとおしゃべりやなかったっけ?それって続編?
SUさん

SUさんの感想・評価

2.6
初ホラー
昔の映画というのもあって怖すぎるってことはなく最後まで楽しく観れた:-)
TDS

TDSの感想・評価

3.8
特殊効果がふんだんに使われていてすごかった
終わり方が全編を通して一番怖かった

ところどころツッコミどころはある

ジョニデ若すぎ
うなぎ

うなぎの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

名前しか知らないホラー映画が実際どうか観たくて借りた一本。
昔、真夜中にホラー映画特集のテレビで紹介された時はめちゃくちゃ怖い記憶だったのに、いざ見たらフレディはただの変態おじさんだった。
女の子の耳なめんじゃねえ!
抱きついてウハウハするんじゃあない!
彼はスクリームのゴーストフェイスと同じく、いざ真っ向から勝負すると、意外と肉弾戦はいけそうなヘナチョコさ。
リアクション芸人並みに反撃くらうと痛がるので、ジェイソンやレザーフェイスと戦うよりは勝ち目がありそう。
フレディー本人よりも、序盤に殺された死体袋をかぶったまま現れる主人公の友達の方が100万倍怖かった。
ラストのフレディーカラーに染まった車で皆連れてかれちゃうのと、全然役にたたない主人公の彼氏?をやってたジョニーデップで笑えた。
ジョニーはかなり血がドブシャーな死に方をする。
横山

横山の感想・評価

4.6
めちゃくちゃ面白かった!
演出がすごい
ストーリーはほとんど無いけどクライマックスとかもう冒険活劇要素もある感じでとても楽しかった
今敏は絶対この作品に影響を受けてると思う、鑑賞中めちゃ今敏じゃん!ってなった
komono

komonoの感想・評価

4.0
夢の中で殺人鬼に出会うと夢の中で起きたことが現実になり、やがて殺人鬼も現実に現れてくる。このままじゃいけない、私が倒すんだ!
殺人鬼フレディがコミカルなのがイイ!
しかし主人公が頑張って作ったVSフレディのやり方も、そんなんでいいの…?実際あんま当たってなくない?みたいなのが多いのが気になった。フレディはもうちょっと頑張ろう。
エリク

エリクの感想・評価

3.0
フレディってもっとクールで怖い感じかと思ったら、コミカルな動きしててなんだかお茶目な感じだった(笑)。

昔のホラーって良い意味で単純で、見たまま楽しめるからわりと好き。
まさかのラストも良かった。

ただ、フレディについてもうちょっと説明というかストーリーがあってもよかったかなーと。
結局なんで夢に出てくるのか、何故主人公たちだけが狙われたのかがよく分からなくて不完全燃焼ではある。
友人やボーイフレンド、そしてママまでも…
目を覚ますんだ、ナンシー!!
眠ってしまうとアイツがやって来るぞ!!

勇敢なひとりの少女と
夢の中で出会った人を襲い
殺されてしまうと現実でも本当に死んでしまう、
そんな絶対的なパワーをもった、フレディ・クルーガーとの
容赦なき闘いを描いた傑作ホラー。

未だその大部分が謎である夢と殺人鬼を結びつけた点や
夢が現実になってしまう恐ろしさ、
独特のビジュアルとあの不気味さ、が
もう堪らない、笑
あー

あーの感想・評価

3.0
2010年リメイク版は鑑賞済。
そういえば、オリジナル観た事ないな。


え⁇


フレディ、こんなにコミカルなの?

自分で、指二本スパーンッからの
緑の液体ぴゅー。

自分の身体をサッと開いて、出てきたのは
飼ってるペット、蛆むしーズ。

(о´∀`о)こんにちは!

ラスト30分前に、ジョニーデップに
気づいたYO(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎ビックリ!

いやいや、そうでした。後から出演されてたの思い出しました。

こちらもパプリカ同様、夢か現実か。

寝るのが恐怖ッ。
>|