13日の金曜日の作品情報・感想・評価・動画配信

13日の金曜日1980年製作の映画)

Friday the 13th

上映日:1980年08月15日

製作国:

上映時間:95分

ジャンル:

3.2

「13日の金曜日」に投稿された感想・評価

EDDIE

EDDIEの感想・評価

3.5
恐怖の殺人鬼ジェイソンの起源。
“フレディvsジェイソン”鑑賞済のため、ジェイソン誕生の秘密は知っていたものの、殺人鬼の正体には驚愕した。
ホッケーマスクの殺人鬼を想像している人にこそ観てほしいミステリー要素もある殺戮劇。ケビン・ベーコンも出演。

いい意味で思ってたのと違いました。

“13日の金曜日”といえばホッケーマスクのジェイソンという殺人鬼。
本作ではジェイソンという人物は間違いなく登場しますが、ホッケーマスクのお馴染みの姿ではありません。
未見の方向けにこれ以上の情報は入れないようにしますが、とにかく『13日の金曜日』1作目ってそういう話だったんだ!という驚きが強かったです。

お馴染みクリスタルレイクのキャンプ場を舞台に、無差別連続殺人が発生。
キャンプ指導員の男女がお盛んにわっしょいわっしょいしているところを殺人鬼が襲いかかります。
首をかっ切られるとか、スプラッター描写もそこそこありますが、ホラー映画としては入門編のような怖さです。そこまで怖くありません。

一層2作目以降が気になるところ。13金よりもマイケル・マイヤーズの『ハロウィン』の方が先だったんですね。
この頃に活況だったホラー映画の金字塔たち『13日の金曜日』シリーズのほか、『エルム街の悪夢』や『オーメン』なんかも少しずつ観ていこうと思います。

※2021年自宅鑑賞157本目
レオ

レオの感想・評価

3.5
ホラー初心者義務教育枠で視聴w

中盤まで少しテンポが悪いけど、カメラワークや不気味な雰囲気で楽しませてくれる。怖さは同年代だと死霊のはらわたの方が圧倒的に上だな〜

終盤、ラストはなかなか好きな展開。この犯人はサイコのあいつを思い出す設定だね。それまで順調にマッチョの男とかも殺せてた割には最後の戦闘は手際が悪いなw

オチが大きく方向転換する次回作に繋がる。1作目ではなく2作目以降のキャラクターがホラーアイコン化してるのは稀有な気がするな。
超有名なホラー映画シリーズの第1作目!まずホッケーマスクじゃない!?ってなった笑そしてこういう映画の若者はよく死ぬなあ・・・

ニュージャージー州にあるクリスタル湖のキャンプ場では1957年のとある13日の金曜日に男の子が溺れて行方不明になったのを境に、奇妙なことが起こるようになった。そして、男の子が行方不明になった数年後にキャンプ指導員の若い男女が何者かに殺害されてしまい、キャンプ場を閉鎖しなくてはいけなくなってしまった。それから数十年後キャンプ場が再開され再び、若者達がキャンプ指導員として訪れる。そこには殺人鬼がいるとも知らずに・・・

80年代のホラー映画のクラシカルな雰囲気が楽しめるホラー映画!ストーリーは本当にシンプルで殺人鬼が若者を次々と襲いにゆくというもの!しかし、どこかチープでこんなシーンいるか?笑のオンパレード、そして殺し方もちょっと雑で面白い笑でも、この独特な空気感とおバカな若者がいなくなっていく感じがたまらない。
殺人鬼の目線からのカメラワークなどは面白かったしちょっと斬新に感じた。犯人とラストシーンはちょっと怖かったかなあ・・・笑

よくみるとケヴィン・ベーコンが出ていて笑ってしまう、そしてすぐ死ぬみんな本当にすぐ死ぬしすぐsexする笑
しかし、この手のホラー映画でよくある最後まで生き残る女の子はいるので少し安心した笑
13日の金曜日といえば、ホッケーマスクのジェイソンなので1作目は出てこないと知り少しびっくりした。

80年代の空気感たっぷりのたまらないホラー映画でした!
cheeeezm

cheeeezmの感想・評価

2.4
2021.32作目。


ラストの展開は面白かったけど、それ以外は……ホラー映画の発端、超大作シリーズの第1作目という意味では意義のあるもの。

意外と殺害描写をちゃんと描くのは、時代柄?
甘虫

甘虫の感想・評価

-
今となってはホラーのお約束になっているようなネタがたくさんあって楽しい
kazuki

kazukiの感想・評価

-
犯人の一人称視点のカメラワークがあることで、姿は見えないけど犯人の気配が出て良かった。音や気配に敏感になる夜の森というシチュエーションも恐怖を煽る一要因だと思う。
犯人の姿が見えない前半は暗殺的な綺麗な殺し方が続くけど、ジェイソンの母として姿を見せてからは全然上手く殺せずジタバタしてて笑った。
あずき

あずきの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

昔の映画っていうこともあって、ちょっとグロいシーンもある。洋画にありがちのやってる男女でてきて、絶対しぬじゃん、、ってなるのが楽しかった。
最後の終わり方が解説見ないと分かりませんでした。
その昔、普通にゴールデンタイムに地上波でエグいホラー映画が放送されていた時代……

その日は土曜日、フジテレビのゴールデン洋画劇場 で放映されたゴースト血のシャワーの洗礼で既に小学生の私は心身ともにボロボロ状態でした……

怖かったけど週末なんで夜更かししよう!

そして数時間後に始まったローカルテレビ局の深夜映画13日の金曜日!

当然昭和の良き時代だからエグいシーンのカットとかはある訳もなく♪
小学校高学年のハートにトラウマ植え付けるのは十分のコンボであろうことは想像にかたくありません

他人様にショックを与える為だけに考えられたようなラストシーンは今でも心に残っています!

もう令和になって結構経ちますがこういう作品を地上波でガンガンやりましょうよ!
夏ですよ!
子供にトラウマ植え付けましょーよ!

その土曜日の夜は朝までうなされてよく眠れなくてどんよりした日曜日を過ごしたのを覚えています♪


数十年後に自分の子供を同じ目に合わせようと色々試みてはみたのですが家族の妨害にあい、子供は健全に育ってしまいました……

あの頃の経験と今の子供の経験のどちらが正しいかと問われると難しいですが、その時代にあったホラー映画って人格形成に多大なる影響を及ぼす気がします

ホラー好きな親御さんはぜひチャレンジしてみては如何でしょうか?

私は全く1ミリも責任を取る気はないですけども♪
daichi

daichiの感想・評価

2.5
ヒッチコックのサイコをパクリすぎ笑
同年のシャイニングとの関連が気になる
同じような描写あったし
記念すべき1作目で、お馴染みのジェイソンは登場せず今観ると粗さが目立ち、怖くも面白くもないのでよく続編が作られたなって印象。
>|