SOUL TRAIN ソウルトレインの作品情報・感想・評価・動画配信

「SOUL TRAIN ソウルトレイン」に投稿された感想・評価

三浦大輔監督作ということで視聴
以降作にも連なるフレイバーは感じる
でも童貞の妄想をただ映像化してるだけ
今や完全死に体の小さいレンタルビデオ店は懐かしい
掟さんの名演技で加点0.1
勤務時間中ずっとゲーム出来るなんて最高のバイト
jiroyu

jiroyuの感想・評価

5.0
大好き。も〜ほんと好き。とにかく野木さん(掟ポルシェ)が最っ高。何回でも観れる笑。
setsuO

setsuOの感想・評価

3.3
野木さん、めっちゃおもろかった!笑

掟ポルシェさんってお芝居するんだ!?って新たな発見。
その演技にたまにFOCUSのときの浅野忠信みたいな狂気を感じたりした。


でも結果、須藤の妄想たるや……。笑

白い女は可愛かったなぁ。
田口トモロヲさんはさすが!

途中お客さんにFLOWの人出てたような気がしてたけど、エンディングがFLOWだったからゲスト出演してたのかと合点がいった。
sakikas

sakikasの感想・評価

1.5
映画としては0点。
演技者。のカット割すぎる懐かしさとまこちんが出てるから加点。
男の夢、激情のソフト化頼むよ〜。
永瀬廉主演で深夜に4回放送、演技者。スタイル再びだったら⭐︎5.0。
ジャニヲタ小学生時代だったら、映り込んだBULLYと過去のない男は絶対観てたね。
音信不通になったゆきゆきて神軍Tシャツカレピはポツドールが大嫌いだったなあ。
コオジ

コオジの感想・評価

2.3
小さなレンタルビデオ店での話

なんか色々ありそうで。。。でも妄想で。な話
暴力あり、不潔感ありで、もう観ていてなんだか辛くなってくる作品だった。笑
三浦大輔初監督作だし勝地涼の初主演だったりと今考えると結構豪華な映画だったんですけど、別に映画じゃなくても良かったすね。

日本版『クラークス』といった感じで、うだつの上がらないレンタルビデオ屋のアルバイトがひたすら駄弁ってるだけの話なんですが、『クラークス』と違ってストリートではないし映画オタク的なカルチャー談義もないので、お話は『クラークス』以上にしょうもなかったです。

そんなしょうもないバイトのしょうもない話に説得力を持たせてた掟ポルシェは素晴らしかった。ひたすらどうしようもない男を全力で演じていて最高でした。
もっと掟ポルシェの演技はみたいっすね。
三浦大輔監督の初期作品の為か、狭いシチュエーションで背景の奥行きが無く、過度な役者のアップ多めで、映画の経験不足も感じる。

鼻の下にひたすら汗をかいているこてとが気持ち悪いが、25歳と40手前の童貞同志達の負け犬の遠吠えや、自分を顧みない調子良い妄想の膨らみによる、会話の妙は次第に味が出ることに。

中二病的な現実と妄想の甘酸っぱい思い出の中に、25歳の将来が、40手前の童貞男の写し鏡的に繋がっていく奥深さはあるが、大手さえ淘汰される時代に、小さなレンタルショップと童貞の行く末は意外と考え深い。
チアキ

チアキの感想・評価

3.2
凄い妄想w

2人とも大学生くらいの設定かと思ったら
結構大人で笑える。

先に観たのが
ハードロマンチッカーやったから
余計に脱力感が良かった🙆‍♀️
MEMO

MEMOの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

三浦大輔だわ。野木がフルボッコにされてるシーンがいちばん好きでした。歴史を感じた。だーめ、だーめ、だーめ。
moryota

moryotaの感想・評価

3.4
このバイトのバックルームの
臭い青春ってなんかええなぁ。

勝地涼の妄想癖がすごすぎて
妄想か現実なのかわからん感じを見て
今後、妄想はほどほどにしようと思いました。