ボーイズ・オン・ザ・ランの作品情報・感想・評価・動画配信

「ボーイズ・オン・ザ・ラン」に投稿された感想・評価

未希

未希の感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

好きな理由はどうだっていいんだ
その人の顔、性格、その人を好きな自分、その人とセックスがしたいから、何でもいい(その人を傷つけなければ)

終始真っ直ぐで純情な田西さん、最後までちはるさんを想い続けるも最後まで振られ、めっちゃダサいけどめっちゃカッコいい。

ていうかあんなに絶妙なタイミングでヌメヌメの鼻水出せる田西さん、いや峯田さんすげぇや……
さかゆ

さかゆの感想・評価

2.5
漫画の前半だけを映画化。
ゆえに救いのない鬱映画になる。

とてもしんどい。
けどこういうことってよくあるよね。
七

七の感想・評価

-
松田龍平、えっっっっっぐ、細いし長いし
主人公 見る分にはかっけーなーと思う
onyoda

onyodaの感想・評価

3.5
こういうモテないテーマのものって、ミソジニーにならざるを得ないんですかね… 「ミソジニーの映画だよ」と夫に勧められて見たところ、思った以上にそうで、うへーとなりながら最後まで視聴しました。
ミソジニーだと聞いていなかったらすごくイライラしながら見ることになっていたかも。聞いてたので、うへーで済みましたね。でも女の人ほど見るべき映画では、と思ってしまう自分もいる。

そんでちはるがロクでもない女だよねーと言いたくなるけど、まあ女なんてそんなもんだよねーと思ったりもして、ちはるを叩くのはこの映画の本筋ではないんだろうなぁと思って見てました。
童貞映画の苦手なところって結局自分が童貞くさいのを人のせいにして青春ぶってんじゃねえわってちょっとイライラしちゃうようなところがあって、だいたい女はアホか性格悪いやつでこの映画はアホかつ性格が悪かった。
峯田の岡村孝子、良い〜
主要人物全員気持ち悪いけど最後は謎の爽快感

主人公が間違った方向へ努力や闘志を燃やす感じがしっかりタクシードライバーのトラヴィスみがあって面白かったです。人間の汚い部分が見えてる作品は謎の信用感がある。
こうしてボーイズオンザランという曲ができたのではないかと思うほど、峯田の人生覗いてるみたいだった。童貞はいつもピュアに世界を見る。だから男は心のどこかで童貞の勝負どころを応援してしまうのだ。
久しぶりにドキドキした映画。
峯田かっこよすぎ!!
おまた破いたろか!
あの当時はわかってあげられなかったけど今見たら理解できるかも
ちはるみたいなクソ女には田西の良さは一生わからん、しね
フェラチオくらいしてあげるよ じゃないんだよ
こういう清楚ぶってる奴ほどビッチで男をとっかえひっかえするし頭が悪いからすぐ妊娠するし人のせいにして被害者ヅラして泣いて自意識過剰だから会話も成り立たなくて平気で何度も裏返る
おまえも青山と同じくらい冷たいよ

会社の人たちとしほさんだけが救ってくれた
>|

あなたにおすすめの記事