ヴァイブレータの作品情報・感想・評価・動画配信

「ヴァイブレータ」に投稿された感想・評価

かな

かなの感想・評価

3.8
#ヴァイブレータ
#2003年日本映画
#廣木隆一 監督
#寺島しのぶ
#これだっいすきなんですよね
#ふたりの近さが距離感が
ヒロインの心情が画面に字幕で出てきます。バトルロワイアルを想起しました
車中の自然なトークシーンがよかった
はっぴいえんどの挿入曲がよかった
大森南朋の金髪
雰囲気映画です!自分にはかなり合いましたが、人を選ぶ作品でしょうか。考えるより感じましょう。
31歳のメンタル持ち女性ライターがコンビニで大型トラックの運転手と出逢い、「道連れにして」という一言から始まる。最後まで2人しか出てこない、1時間半のロードムービー。
作品のテーマは、よくあるゆきずりの恋ではない。あくまでも人生再生の旅がテーマだ。
主軸にあるのは、やはり寺島しのぶ演じる主人公が内なる自分の声に悩まされている点である。
過去に何があったのか、時折描かれる回想シーンでははっきりとされず、観客が想像するしかないのだが、ここでは詳細はあまり関係ないだろう。
とにかく、吐き癖がある彼女には自然と男性に救いを求める形となっていた。
それに自然に答えた長距離トラックの運転手を演じたのが、大森南朋さん。
金髪に、ピアス、風貌はヤンチャなのにどうしても優しさが滲み出ている。学がない、昔は悪だった、が今は更生して真っ当に働いている。そんな絵に書いたような元不良人間が見事にわかる。
かなり静かに進む物語だが、監督の撮影の工夫や音楽の使い方にはセンスの良さを感じた。
気になったのは度々映し出される夜の国道の景色。自分が昔バイクで走ったことを思い出された。
数あるロードムービーの中でも、かなり秀作です。少し人生に疲れた女性にはオススメです。
雫

雫の感想・評価

-
私も、人生でこんな出会いをしてみたいと思った。
大森南朋の色気がハンパなかった。
はな

はなの感想・評価

3.6
よい!人生で一度は長距離トラックの助手席に乗ってみたいという夢ができた 冬がいいな
途中流れたしんしんしんが良かった
かま

かまの感想・評価

4.6
ずっと好き
映画の空気感が好き。
匂いとか温度が伝わりそうな冬のコンビニとガソスタとトラックの中。

キャスト全員好き。
MIKU

MIKUの感想・評価

3.3
大森南朋さんをドラマで好きになったので、他の役を演じてる姿が観たくなり鑑賞。

誰かに触りたい、温もりを感じたい誰かに認められたい…
誰もが心の中にある感情だと思う。
たまたま出会った男性と数日間を共にし、いつしか心が満たされていくまでの女性を寺島しのぶさんが静かに激しく演じている。
寺島さんて、人間の生々しい部分を表現するのが上手いなぁーって、いつも思う。

大森南朋さんの男らしい役は初めて見たので、おぉ…ってなった(笑)
寺島さんのことを理解して、受け入れてあげる姿が素敵で終始男らしかった。
でも、やっぱり言葉や仕草はとても優しいね(笑)

ほとんどトラックの中での2人のシーンなので、特別な盛り上がりもなく淡々と過ぎ静かに終わっていく。
でも、あんな出会いかたして求め合うとか私には無縁なので、ちょっと憧れる部分もあり…
最後まで観ちゃうのよね(笑)

『あたし、あなたにさわりたい…』

正直で素敵な台詞だわ~
言ってみたいねぇ(笑)

お二人の魅力を感じられる作品でした。
話の内容とか色々思うことあったけど、希寿が格好良すぎてどうでもよくなってしまったし、そう思っといた方がよく眠れるわ、、
Chigaee

Chigaeeの感想・評価

4.0
エモい。画面から伝わってくる空気感がとてつもなくエモい。2人とも、抱きしめたくなるような愛おしいキャラクター。定期的に観たくなる作品だと思う。
ふわっとした終わり方も、個人的には正解だと思った。
そしてイケメンすぎる大森南朋に心全部持ってかれる。最上級にカッコいい。
つちや

つちやの感想・評価

3.0
主演の2人もともとあまり好きではなかったが
やはりうーんな感じだった
見てて少し小っ恥ずかしくなった
>|