大洗にも星はふるなりの作品情報・感想・評価

「大洗にも星はふるなり」に投稿された感想・評価

あんまりハマらなかった(>_<)
もっも緊張感とか緊迫感があったら観れたかも。
舞台でやれそうな作品。だからこそ映像である必要性を出して欲しかった
ibu

ibuの感想・評価

3.7
福田作品はやっぱり好きだな。演劇みたいで見やすいし楽しいです。好きな俳優ばっかりだったなー、山本裕典以外は。
あ

あの感想・評価

3.3
何だったんだこの時間は?
となる映画。
面白いけど特に深い物はないので何となく観るのに良いかと。
福田監督作品が好きだったら絶対好きだろうなという映画。山田×ムロ×佐藤二朗はズルすぎる。面白いに決まってる。ストーリーがどうとかではなく、空気感を楽しむ映画です。
Junko

Junkoの感想・評価

2.0
過去に観賞した作品。

THE3名様とぼくたちと駐在さんの700日間戦争が面白く、
監督目当てで観た作品。

舞台で観ていたら違った感想だったのかもしれないが、映画全体が舞台になってしまっている様に感じ
『ここは笑う所』『ここはボケ』みたいに強制された感があり
私は合わなかった。
ストーリーも面白い筈なのに…。

ハマる方はハマると思う。
S

Sの感想・評価

-
ムロさんが今よりもシュッとしていてかっこいい。好きなビジュアル。内容がないなあ。明烏のほうが面白かった
長いコメディ、ストーリーの深みはない(笑)コメディとしては面白い
momoem

momoemの感想・評価

3.0
舞台は大洗にある海の家。
海の家にとっては季節外れのクリスマスイブの出来事。

空想シーンとラスト以外、お話の9割程は海の家の中で繰り広げられる。

登場人物はその夏に海の家でアルバイトをしていた5人の青年とマスター、そして海の家の撤去の件で偶然に訪れた弁護士。

7人の男たちが海の家で一緒に働いていた女の子に恋(?)に落ちていて、全員が自分が彼女と結ばれるためにああだこうだと押し問答するお話。

読む通りとってもくだらない内容です。笑

前半は観たい角度が全く観られない独特のカメラのアングルに意図が汲み取れずもやもやしたし、とても雑に干渉してしまったけど結構笑わせてもらいました!


山田孝之、ムロツヨシ、佐藤二郎の演技が魅力です。
みんなが恋に落ちているマドンナを演じているのは戸田恵梨香。空想シーンがさっぱりしているのだけど柔らかくてかわいいー。
凶悪観て、心が折れかけたので、テキトーな話で中和しようと観ました。でも山田孝之つながり。
>|