グミ・チョコレート・パインの作品情報・感想・評価

「グミ・チョコレート・パイン」に投稿された感想・評価

sithmaro

sithmaroの感想・評価

4.0
オーケンの原作とはちょっと違うけど、これはこれであり。
80年代に青春時代を過ごした世代には刺さるのではなかろうか。

俺は他の奴らとは違う!と心の中で息巻いてサブカルに走り、他の連中が知らないこと、やらないことをやっている(つもりになって)自分に酔いしれる。
そんな時代もあったっけ。
硬派なふりして、その実頭の中は「女子」のことで頭がいっぱい。
「セックスしてぇ」と思いながらオナニーに耽っていた童貞の頃を思い出す映画(笑)

元はと言えば筋肉少女帯が好きで、オーケンが好きで、その流れで他のナゴムレコードのアーティストのファンというのが根底にあった。
そして『夜のピクニック』の石田卓也が主演、ヒロイン役は当時から好きな女優だった黒川芽以で映像化される知ったら観に行かないわけには行かない。
新宿まで遠征して観に行ったのも良い思い出。

やけに心に刺さるカルトな内容の良さは言うに及ばず、ケラのシュールな演出が一々心憎い。
そして主要キャストはもちろんながら、ちらりとしか登場しないモブみたいなキャラまでなぜか豪華なキャストが大終結。
(今となっては入手困難だとは思うが、パンフレットに細かく記載あり)
こうしたカメオ出演のキャストを探してニヤニヤする楽しみ方もできる。

公開時、劇場が少なかったこともあって、この作品の存在すら知らなかった人も多いかとは思うが、是非にもお勧めしたい陰キャ向け青春映画の最高峰(笑)

このレビューはネタバレを含みます

すごく大好きな映画。

もう何十回見たことか。

語ると1時間以上かかる😱
元気なときにレビューしよ笑
ユ

ユの感想・評価

2.9
原作が死ぬほど好きなのでなんか…あれ?となるところは多かった
でもナゴムは好きなので楽しく見れました
ただお

ただおの感想・評価

4.5
青春のかっこ悪いところ、全部あった気がする。凡人ではないっていう差別化、皆思うよね?
映像になるといいなぁ。
ぶるまぁ。。。

原作読んでるとなお面白い。
oVERSON

oVERSONの感想・評価

4.4
若き日の電気グルーヴにこんな青春があったら、というような、自分にとってはとても冷静に観れない作品だった。
2021-317
timbilly

timbillyの感想・評価

3.3
オーケンの原作を読んでから見た。この映画はケラさんの映画でオーケンワールドではなかった。しかし作品自体は楽しく見れました。
ケラリーノサンドロビッチ監督
大槻ケンヂ原作
電気グルーヴ主題歌
ナゴムレコードの面々の力を結集。ケラの人徳…
大人になった大森演ずる現在の主人公が亡くなった同級生からのメッセージを受け取るところから高校時代を描いていく。
サブカル好きのスクールカーストの下層主人公が映画館でカースト上位の同級生に会って接点が出来ていく…
あゆ

あゆの感想・評価

-
観るの楽しみにしてたかいがありました‼︎
「あいつらが簡単にやっちまう30回のセックスよりも『グミ・チョコレート・パイン』を青春時代に1回読むってことのほうが僕にとっては価値があるのさ」
UNA

UNAの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

こういう青春時代を送りたかったな、、、
バレンタインデ〜キッス♪💋
>|

あなたにおすすめの記事