スイートプールサイドの作品情報・感想・評価・動画配信

「スイートプールサイド」に投稿された感想・評価

heather

heatherの感想・評価

3.3
押見修造先生の作品大好きです!!
気持ち悪くて!!(いい意味)
押見修造さんの漫画好きということで今作も鑑賞しました。
なんだがこういう思春期の映画好きです。 
フェチですね笑
tamom

tamomの感想・評価

3.6
須賀健太大熱演。

BSの深夜帯で定期的に流して欲しい系。

10代の頃にそれをこっそり見たい系。

青臭く痛々しい、
青さを乗り越えてちょっと散らかったまま終わる印象
やい

やいの感想・評価

3.9
ありそうでない、ないないな話だけど何故かしっくりくる モールル!!!
ひつじ

ひつじの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

後半の須賀健太の狂いっぷりはちょっと引いたけど笑 最後のプールのシーンは好き!

「俺には剃れないよそんな綺麗なもの」


子供の私が言うのはあれだけど全員考えが幼いというか…自分の気持ちが止まらなくなったり、無性にイライラしたり、思い込みが激しくなってしまうのが思春期で、そこがよく描かれていてあ〜いいねこの感じ〜!!ってなった(とか言って自分そんなこの子らと歳変わらん )

昔の仲野太賀が出てた貴重!!!!
毛で悩んでた女の子の声好きあんな声になりたい!!!!
須賀健太演技上手すぎ!!!
結局後藤さんのお父さんは仕事見つかったのかな…

ずっと見たかった作品!!!!思ってた作品とは違ったけどこーゆー作品も好きなので結果満足です!!!!
DVD📀所有、再鑑賞。『アフロ田中』の松居大悟脚本・監督作品。「惡の華」の押見修造原作。
須賀健太、刈谷友衣子主演映画。

高校の水泳部を舞台に、高校生になっても毛がはえない男子と毛深い女子の変な映画です。ある日毛深い女子の悩みを聞いているうちに太田君は後藤さんの体毛を剃る羽目になります。そして橋の下へ腕が終わり次は脚をと頼まれます。青春はほんの小さな事で悩み、いろいろ考えてしまうんだなー。

高校1年になっても毛が生えないことに疑問を抱く太田年彦(須賀健太)は、同じ水泳部の毛深い女子、後藤綾子(刈谷友衣子)のことを、陰でうらやましいと感じていた。ある日、綾子に毛深いことを相談されその悩みを真剣に聞いていた彼は、「わたしの毛を、そってくれない?」と思いも寄らぬお願いをされ仰天する。それ以来、二人だけの秘密の関係がスタートし…
誰しもが経験する?(自分の場合は経験した)思春期の「毛」に対する悩み。

生えていても悩む、生えていなくても悩む。

それだけでも映画のネタにはなると思うが、そこに男女の問題も絡んでくるから更に面白くなる。

終盤描かれる衝動はちょっと暴走気味だが、それもその時期らしさといえば大目に見てあげられるかも。
須賀健太の演技力ヤベエ
キャストが地味に豪華ーーーーーー
押見さんの鬱で気持ち悪くて狂った感じ大好きなので面白かった
おギィ

おギィの感想・評価

3.7
漫画が原作だっていうから誰の漫画かと思ったら押見修造かよ!なんか納得だわ!

須賀健太がまたいいチェリーボーイ感を出してて最高。演技だけでめちゃくちゃ笑った。刈谷さんの恥じらう表情も素晴らしい。これでもかというくらいのフェティシズム映画。正直、性癖に刺さった。

こういう秘密を共有する感じのラブコメはストーリーの山がなんとなく分かっちゃうので、しあわせな場面でものちのちの展開を予想してしまって不安になるんだけど、今作は予想してたほど高い山じゃなくてほっとした。須藤健太の演技が面白かったので緩和されたのかも。

わたし、この映画に影響されて変な性癖を拗らせてしまわないか心配です•́ ‿ ,•̀
序盤はけっこう面白かった
フェチ全開
怪我のシーン笑った

だんだんだれてくるなー

水着に靴下
>|