森山中教習所の作品情報・感想・評価・動画配信

「森山中教習所」に投稿された感想・評価

さ

さの感想・評価

3.1
気になってたのが無料配信されてたので観た!登場人物みんな個性的だったな。

岸井ゆきのは重い女を演じる天才だな〜!!

ドライブインの特盛牛丼美味しそうだった。ドライブインで食べるからこそ美味しいよねきっと。最近映画を観ると食べ物ばっかり目がいくな。食べ物が美味しそうな映画は観てて楽しい^^

あと、主題歌知らなくて、星野源を久しぶりに聴いたけど、すごく合ってたし、いいな〜となった。知ってる曲ではあったけど、イントロで星野源かな?って分かるのすごい(私がということではなくイントロで個性を出せる星野源が)。
野村周平君も賀来賢人君も好きなので観た。
設定も面白いし、2人のキャラも立っていて原作はきっと面白いだろうと思った。
ほろ苦さや甘酸っぱさもあって2人の関係性も良かった…のに…。
ごめんなさい、面白くなかった。
知佳

知佳の感想・評価

-
みようかな〜みようかな〜って3年放置してやっとみた〜
面白いじゃない〜
私クスクスなっちゃった〜

麻生久美子やっぱり最高に可愛いし好き〜
ちょうどいいをしてくれるでね
賀来さんのスンってした感じも良い〜


なんか夏だっ!!!!
夏だった!!!!!
8月に見れちゃったのはよかったかもしれん!!!!
また冬になったらみちゃったりしちゃったり〜

頑張って免許とったこと思い出した更新しなきゃね


次みるときは誰かと一緒にみた方が楽しめそう
シカ

シカの感想・評価

1.8
夏休みって特別な思い出になるもんだというやつ。
夏の終わりってなんか物悲しい、
そんな感覚が伝わります。
JIN

JINの感想・評価

3.2
ちょっとユルめに気分転換できそうと思って観てみた。
原作は漫画なんやね。
野村周平演じる楽天的な主人公・キヨタカと賀来賢人演じるクールなヤクザの組員・トドロキがひょんなことから再会、同じ非公認教習所に通うひと夏の話。
この凸凹コンビの空気感が良かった。
主人公のいい加減な能天気さがある意味羨ましく思えたなあ(笑)
おかげでヤクザが出てきてもこっちも気楽な感じで観れた。
こうゆう再会がひと夏で人生を変えるかもしれないと思うと、これも貴重な青春やねえ。
縞々

縞々の感想・評価

4.0
ひと夏の思い出とは聞くが、ひと冬の思い出とは聞かない。
それは、夏休みという存在があるからだろうか。

自由な時間に、その人の色は濃くでるものだ。

死ぬ気でなにかに打ち込むでもなく、
しかし、日常と自分の変化に気づくことができたぬるい夏。


轟木の、今年の夏はいい夏だったなという台詞があるから
彼らはすれ違うだけでも十分で、
これからも別々の場所で生きていく。

岸井ゆきのかわいい。
決して涼しいわけではないけど暑くない温度
決して暖かいわけではないけど寒くない温度

のような感じの映画ー
minorufuku

minorufukuの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

大学生の主人公は夜の帰り道にヤクザの車に轢かれ気を失う。目覚めるとそこは非公認教習所(練習のみで運転免許試験は行わない)で、彼を轢いたヤクザは高校の同級生だった。ちょうど運転免許を欲していた主人公は無免許運転をしていたそのヤクザと共に教習所に通い始めるのだが......という話。原作のマンガは未見。

思いつきと衝動のまま動く主人公と、ローテンションで言葉遣いが丁寧なヤクザの対照的なキャラクターが面白く、ひと夏を過ごす彼らのゆるいやりとりが楽しめるコメディ。しかし、運転免許を取るまでの限定的な物語であることは冒頭から暗示されており、終盤はかなり切ない展開となっていく。
ヤクザになるため高校を中退した青年には在学中の唯一言葉を交わした主人公との思い出が脳裏に残っていて、再会後も裏社会に身を置く自身の境遇とは違い、奔放に生きる主人公に憧れに似た感情を抱く。主人公も定職に就かないDVの父親がいるというコンプレックスがあり、子持ちの憧れの女性への恋に苦しんだりもする。そんな二人がお互いの悩みを相手にだけ自然と吐露する関係性にほろりとさせられた。主人公は運転免許を取ることで自由を得るが、ヤクザは束縛されるといった意味のセリフも印象的だった。
二日酔い明けの朝に麻生久美子がいたら惚れそう。
夏休みにしか観れない感じの映画。それ以外の季節に観ると厳しい気がする。

いつだって麻生久美子さんはかわいいな!!
光石研さんはいい味出すな!!
ゆゅ

ゆゅの感想・評価

2.6
ポジティブ思考のキヨタカとヤクザの轟。学生以来何年か振りに偶然出会い、共に寂れた教習所に通う…。

自分が笑顔になれる作品でした。
>|