春待つ僕らの作品情報・感想・評価・動画配信

「春待つ僕ら」に投稿された感想・評価

yuna

yunaの感想・評価

4.3
バスケしてる北村匠海くんがかっこよすぎた。小関裕太くんは独特でこんな幼馴染がいたらいいなって思った!
最後太鳳ちゃんからも好きって言って欲しかった🤭
jacky612

jacky612の感想・評価

3.3
スポーツ青春恋愛映画。4者4様の個性の違う男子たち。普通ならタイプ違うし仲良くなるはずないけどスポーツを通すと仲良くなることあるなーって思い出したり。
土屋さんの映画何本も観てるけど、どれも土屋さんだなと(^o^;) なんかもっと違った役回りも観てみたいけど、そうなったらそれで違うーってなるのかな。でも、現実で目立たない女の子が学校で人気のグループといつも一緒にいるようになったら普通妬まれまくりでしょ(笑)
最後の作文の文章は素晴らしかった。
n

nの感想・評価

3.5
あまり期待していなかったけど、The 少女漫画の演出にも関わらず青春映画でキュンキュン出来る作品! 
パウ

パウの感想・評価

3.3
土屋太鳳が出演してる映画は、コメディ系しか見てなかったので、少女漫画のヒロインしてて衝撃。

王道少女漫画って感じの青春映画。
Reina

Reinaの感想・評価

2.7
期待せずに見たら意外と良かった。ベッタベタな恋愛というわけではなく、あくまでも『仲間』をベースにした青春ものだったからこそ、普段は恥ずかしいと感じちゃうような邦画のラブストーリーとは全く違う感性で見ることができた。
yui

yuiの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

同期4人と恋愛映画観よう!ということで鑑賞。
映画の中盤、学校の帰り道の途中、お互い好きの気持ちが溢れてしまって、家に帰った後、LINEで「明日も一緒に帰ろう」と自分がメッセージを送る1秒前に僕から同じテキストが送られてきたシーン、見ていた同期と、「きゃぁー♡!!!!」と歓声を上げちゃうぐらいには、わいわい楽しく盛り上がりました(笑)
彼女の最寄りまで送ってから、駅のホームのところで、同じ方向だったんだねに対して「俺の家、3駅前」の答えもなかなかだったな。。(笑)
バスケットは5人なのにイケメン4人衆とは⁈もう1人のモブキャラ具合が可哀想ではないか。「俺らチャラくないし」とは劇中のイケメンのセリフですが、会ったばっかりほぼ顔見知り程度の女子をいきなり呼び捨てにしたり、数回バイト先に行ったからといってまるでマスコットキャラのように女の子を扱う人たち。いやいや存分にチャラいよ、と感じたのはわたくしがおっさんだからでしょうか?しかし佐生雪ちゃんがキャラも顔も素晴らしいですね。
2020.3.22.
Netflix
JUN

JUNの感想・評価

3.4
2020.03.30

最近大好き青春映画。

内気な女子高生・美月と永久たちバスケ部4人との出会いと、それぞれの成長を描いた作品。

青春映画は大好きですが、何気にスポーツ×恋愛は初めてでした。
美月の応援に支えられる永久たちと、永久たちとの出会いから強く成長していく美月の成長過程が、見ていて眩しすぎるぐらいに青春していました。
美月と永久たちそれぞれに、寒い冬を越えたからこそ迎える春のように、日陰があるからこそ日向が暖かいように、弱い部分がある方こそ人間は強く成長していけるというテーマが、終盤に美月の作文朗読に集約されていました。

終盤のウィンターカップは、「黒子のバスケ」で存在は知っていたのでついていけましたが、知らない人からするとIH予選で敗退したらそこで終わりじゃないの?と、思われても仕方ないかもしれないぐらい説明がありませんでした。
また、上述の通り永久たちと美月のお互いに成長していく過程はちゃんと見れましたが、永久たち4人の関係性やそれぞれの成長などは、永久一人に集約されていたり、いつも4人で一緒にいる場面しか描かれなかったりで、永久たち“4人”の成長というには場面が足りていなかったかなという感じです。
練習シーンはちゃんとありましたが、それだけで強豪校と渡り合えるというのも説得力に欠けていた気もしました。
せめて永久は亜哉に1on1では敵わなかったけどチームでなら食らいつけるぐらいの描写があっても良かったかなと思います。
なぎ

なぎの感想・評価

3.6
原作読んだのだいぶ昔だったから忘れかけてたけど、キャラに割と忠実だったのかなと
特に小関裕太は個人的にドンピシャかなと感じた
恋愛面ってより、バスケを中心に「仲間の存在」みたいなものをちゃんと描けてたし、バスケに関しても俳優陣が実際にしっかり練習をやりこんでいる間があったのでバスケ素人からすると思ったより満足のいく作品でした!
メイ

メイの感想・評価

4.0
全く期待せず見ましたが
この手の映画にしてはすごく好感が持てました

無理くり作った悪役、変なキャラがいないのと
北村匠の演技がナチュラルなので全く痒くなく見れる
一番はバスケがちゃんとバスケで試合のシーンは普通にあがる

変な裏切られ方もしないので、イージーモードの恋愛映画っていう感じ、見やすい。
>|