チョコリエッタの作品情報・感想・評価・動画配信

「チョコリエッタ」に投稿された感想・評価

とし

としの感想・評価

2.5
森川葵の坊主がインパクト大。菅田将暉も出ていて期待した映画だったけれどかなり難解で1回観ただけでは理解不能だった。両親を交通事故で亡くして孤独ではあるけれど、人と接する事を避けるような人間にはなっていないのにやはりどこか要所に闇がある。
過去の呪縛と向き合うお話。
真面目な青春映画。
とにかく長いが、まぁ、いつかもう一度見返してみたい。
マ

マの感想・評価

1.5
ポップなジャケットのわりに、暗いし長い映画だった。高校生のつまらない日々が表現されていた

母と愛犬を亡くし、自分を犬に重ねるちよこと、それを撮影する正岡正宗

何者でもなに何かになりたい。
iR

iRの感想・評価

1.5
このシーンこんな尺いる?と思える箇所が多いので100分以内に収めたらもう少し面白く観られた気がする…
2021_224
【人間は2種類に分けられる。
    海に向かって叫ぶ人間と、
        そうじゃない人間だ。】

森山葵&菅田将暉みたさに(あとパケが可愛い)借りてしまったが…158分??
長い、遅い、意味が分からない…

フェデリコ作品を観てても「?」だった私。
全く知らずに観た妹なんて後半うつらうつらしていた(体感4時間だったそう)。。

とりあえずキャストは豪華。
しかし物語の背景や情勢がポスターやらセリフやらにポツポツとしか描かれず、
ひたすら監督のフェデリコへの憧憬が胸焼けを起こしそうなくらいの量で描かれる。
村上淳のセリフが真骨頂。笑

2016.11.20レンタルDVD
は

はの感想・評価

1.4
交通事故で母を亡くし、愛犬も亡くして心を閉ざした女子高生が、坊主になったり映研の先輩と仲良くなったり旅したり。

何もはまるところがないうえにすげー長くて退屈だった。
かなり序盤の頃に合わないとこに気づいてから、「早く終わらないかなあ」しか考えてなかった気がする。
徒歩圏内にあんな広い河川敷があるのに、バイクで海まで日を跨いでもつかない場所ってどこなの。
日本で一番海から遠い場所は長野県佐久市だそうですが、そこからでも高速使えば海まで3時間かからない。
みたいな揚げ足取りな感想が大体。

一つ前に観た「Death Forest 恐怖の森」の似ている作品に載っていたので、どれ程似ているのか確認。
冒頭の山道のシーンで、もしかして似てるのってここ? って思ったら本当にそこだけ場所がちょっと似てた😋
フィルマの似てる判定どうなっとるねん。
aoiro

aoiroの感想・評価

3.5
主人公、ちよこの孤独感、自分でもどうしていいか分からない感じ、胸が痛かった。
映像、ちよこ、センパイ、台詞、いろいろ惹きつけられました。
フェリーニの「道」観てみよう。
面白かった。最近観たmadloveに似たSF
これも似たタイプのとんでる女の子との逃走劇のようなロードムービー。
何処か見た事のあるような、地名や店名景色…
エンドロールで気付く三重県のロケ地。
最近 三重のフィルムコミッション凄いなぁ!
映画を観る喜びが増します。
主人公が終始撮影してるのを見てると、自分もこんな映画撮りたいなぁ、と誰もが思うはず…
一度参加してみたいと思った 四日市映画祭
どうなったんだろう?って これ
レビューじゃ無いなぁ ^_^
ジュリ

ジュリの感想・評価

3.8
世間ではそんなにちやほやされてない映画だけど、私はとても好き
まず、菅田将暉ファンであれば必見
彼の演技の魅力が詰まっている
元々ぼそぼそっと喋る方らしいんだけど、そのぼそぼそ感炸裂
菅田君ってなんでこうも素に見えるのか
素が魅力的だから作らなくても良いという稀有な人間なのか、はたまたそう見えているだけなのか
菅田君だけでなく、映画全体として、映画ってこういう自由なものだったんだな、ってことにも気付かせてくれる
アート全般に言えることだけど、本当はもっと身近にあるもので、誰にとっても手が伸ばせるところにあるのだと思う
長い映画なんだけど、とことん好きなものを詰め込んだんだろうな、という媚びない自由さがある魅力的な映画だと思う
め

めの感想・評価

-
ほんとごめんなさい流し見した
全然集中出来なかった、長すぎる
>|