俺たちに明日はないッスの作品情報・感想・評価

「俺たちに明日はないッス」に投稿された感想・評価

3助

3助の感想・評価

3.8
人物の構成が面白い。説明ではなく、見えるものと逆を行くナレーションは少し面白いし、嫌味がないのは時生パワーか。
安藤サクラついにJK。今の安藤サクラからタイムスリップしているからか、貫禄を感じる。
あと、デブの安藤が最高。
Kazuhiko

Kazuhikoの感想・評価

2.6
「やめろよ。なんか汚ない。」

青春て綺麗。
にしても浅すぎるストーリーにがっかりする。
堊

堊の感想・評価

2.9
ちょっとジェンダー感にダサさが微妙に見えてモゾモゾしてしまったが、公衆トイレから出てくる安藤サクラを捉えるショット、ひとりコンビニに来たデブがしゃがんだ際の目線の動きとか結構悪くない瞬間も。この頃の銀杏BOYZが一番好きかも知れない。難病ヒロイン映画を続けて見ている。
sakikas

sakikasの感想・評価

3.0
ぽちゃフェチだった巨乳娘に乾杯。
目指すべきは安藤サクラの顔。
Q

Qの感想・評価

2.0
監督で見た。
もうわたしには青春映画は無理かもしれないなと、確認。

画面を追うのは楽しかった。バスの中のシーン、きれいだったな。高校の修学旅行でバスに乗ったことを思い出した。田舎過ぎてバスもなかったから、修学旅行で初めて乗った。それがわたしにとってのバスだなとか、思って、映画は気づいたら卒業式だった。終わった。
ゆん汰

ゆん汰の感想・評価

3.3
最近は克服したが柄本時生がどうしても苦手で見たときちょっと抵抗があったが演じている役とマッチしていた。下ネタとかすごい似合ってるよね。『みんなエスパーだよ!』で確信した。

海でのシーンとか何だかんだ青春ぽくて素敵だったなぁ。
この映画の主題歌の銀杏BOYZのCD、国道沿いのお店で中学生のときに買ったこと、思い出したっす
そう

そうの感想・評価

4.0
📖☆☆☆☆
😢☆☆☆
😆☆
😱☆
😍☆☆☆☆
😎☆
🎥☆☆☆
🎼☆☆☆☆
確かに、その日その日を生きてたっけなぁ。

セイシュンだな。
キラキラしてたって、後で気付くのだ。

2011年09月09日 00:52
おっと、素敵な青春映画…
もっと色々観たくなる、リアル日常感的なシークエンスの切り取りが素晴らしい。
時生を始めとした6人全員が良い。男、女ではなく、全員がガキ丸出しな高校生活は清々しさを覚える。あなたと違って大人なのよって、学校の先生もやはりガキやで… この時期の時代は、やってもやれなくても興味はSEXなんだよ。全てが笑えちゃうのが、若さのパワー。
まだ、明日なんて考えなくてもいいんじゃない。
安藤サクラ、「万引き家族」の生々しいSEXシーンと比べると、何というみずみずしさ…
エンディングの峯田の17才は最高!
>|