月光の囁きの作品情報・感想・評価

「月光の囁き」に投稿された感想・評価

福本

福本の感想・評価

5.0
まごうことなき⭐︎5.0
ここで映画が終わったら最高だなと感じた所で終わっただけでも心から嬉しいのにエンディングでまさかのスピッツの運命の人が流れて死ぬかと思った。
はたから見れば歪に見える二人の純愛。

つぐみさんの演技がとても良いし、スピッツの主題歌でさわやかに終わるのも良い。
R

Rの感想・評価

1.5
塩田監督の作品だったから観たが、こういう変態的な男子生徒の行動意図はよく分からない。

好きな女子生徒の盗撮写真などで自慰にふける男子生徒は、チョット……(^^;

観てみてドン引きしてしまうような作品だった。
青山

青山の感想・評価

4.0

喜国雅彦の漫画が原作、スピッツが主題歌ということで気になっていた作品です。

高校生の日高は同じ剣道部で密かに想いを寄せていたサツキと付き合うことになるが、彼は実は変態だった......っ!!
というお話です(まじで)。

1999年の映画ですが、いい意味でもうちょい古そうな質感があって、雰囲気だけでご飯50杯はいけます。

お話も、最初の方で主人公がヒロインの服の匂いこっそり嗅ぐシーンとかでもうね......押見修造とかも好きなんでビンビン来ちゃいましたね。
案の定というか何というか、ほんとに序盤だけは純情爽やか青春恋愛ドラマだったのがどんどん変態的な方向に舵を切っていくのですが、どういうわけかそうなってからも純情感は薄れないというか、教科書みたいな恋じゃなくてあるがままの自分を曝け出していく彼らの不器用で歪な恋こそがピュアなんじゃないかなどと思わされたりしてしまいます。
それはそれとして主人公がクソキモいのと、ヒロインがクソエロいのと植松先輩がクソモブいので、「お前はよ死ねよ」「死ね犬」「めっちゃいいカラダしとるやん」「童貞殺しすぎやろ」「植松〜〜っ!!」などと応援上映しながら楽しく観れました。
てゆーかヒロインはマジでエロい。
スカートの長さが完璧だし、細いのに肉付きが良くて、おっぱいもそれ以上でも以下でも醒めてしまいそうなギリギリの夢を見せてくれます。
たぶん私が10代の頃に思い描いていた理想の女の子は彼女だったんだと思います。

そして、ラストがもう最高っす。つーかスピッツが最高っす。まさかスピッツのいつも聴いてるこの曲のイントロに「ピューンじゃねえよ!」って突っ込むことになるとは思ってませんでした......。
おもくそジャケ写になっちゃってるけどあのラストシーンの美しさったらないですよね。Anotherなら死んでた。
女の子にいじめられるのが好きなスピッツ好きの変態さんにオススメしたい映画!

このレビューはネタバレを含みます

『愛と許し』
最後に許されて(全てを受け入れてくれて)良かった。
変態とは愛が深すぎるゆえの裏返しなのかもしれない。
周りなんてどうでもいい。
二人の世界でそれが正解なら正解。
というのを教えてくれる名作。
chuchuyama

chuchuyamaの感想・評価

4.2
受け入れるとは経ることである。
全ての変態に捧ぐ純愛映画の傑作!! だと思うw

このレビューはネタバレを含みます


「姉ちゃんが言うてた
 男の人は一度体許すと
 急に冷めてしまうか、逆にそれしか考えへん
 そのどっちかやて」
「俺は違う」

・剣道部
・ロッカーの鍵、机の引き出しの鍵
・自転車を押して二人で歩く、並ばない
・盗撮写真、トイレの盗聴
・男のモノローグ
・姉、飼い犬
・足を舐める、先輩とする彼を覗き見る
・温泉宿、滝壺に落ちる
・ラスト、入院、SM関係

2021/07/09
Nao

Naoの感想・評価

4.5
高校生男女の歪んだ青春を描いた純愛ド変態映画。最初は普通のカップルだったのに彼氏がドMすぎて苦しめられていく彼女。俺は犬になりたい!全てを知りたいんじゃ!谷崎文学を彷彿とさせる名作。
かなりやばい感じではあったけど、ある意味純粋ではないかと思ってしまった。
>|

あなたにおすすめの記事