斉木楠雄のѰ難の作品情報・感想・評価

斉木楠雄のѰ難2017年製作の映画)

上映日:2017年10月21日

製作国:

上映時間:97分

3.2

あらすじ

生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る、斉木楠雄。毎年恒例の一大イベント、文化祭で、なぜか斉木に想いを寄せる妄想しまくり美女や、超能力でも気配が読めないぐらいのバカなど、ワケありのクラスメイトたちがムダにカラんで、災難が次から次へとふりかかりまくる。ただ普通に生きたいだけなのに、何かの陰謀か?やっかいな恋と友情、そして超能力が吹き荒れる!そして、まさかの地球滅亡?!斉木…

生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る、斉木楠雄。毎年恒例の一大イベント、文化祭で、なぜか斉木に想いを寄せる妄想しまくり美女や、超能力でも気配が読めないぐらいのバカなど、ワケありのクラスメイトたちがムダにカラんで、災難が次から次へとふりかかりまくる。ただ普通に生きたいだけなのに、何かの陰謀か?やっかいな恋と友情、そして超能力が吹き荒れる!そして、まさかの地球滅亡?!斉木は地球滅亡の危機を乗り越えることが出来るのか?

「斉木楠雄のѰ難」に投稿された感想・評価

おっふ

橋本環奈ちゃん演じる照橋さんに100おっふはしました。
もう可愛さの塊みたいな存在ですね。はい。

映画内容は原作の数話を文化祭という舞台にまとめたみたいな感じ。
原作ファンからするとちょっと物足りないかも。

でも独特のギャグセンスは原作と変わらず炸裂してるし笑えるシーンも多い

だけど許せない点が一つだけ。これだけがずっと違和感があった。
言わしてくれ

「斉木楠雄は喋っちゃダメでしょ」

この一点が気になりすぎてこの点数です。
おっふ。
福田監督テイスト満載、映像がかなり安っぽい。そういえば、一度も面白いって思ったことなかった。テンポが悪過ぎてグダグダでキャラの持ち味や個性が死んでいたのが終始気になってしまった。きっと原作ではこうではないはず・・・。
Keiko

Keikoの感想・評価

4.0
くだらなさ過ぎて面白すぎる😂😂
銀魂好きな人は絶対好きだろうなー
橋本環奈ちゃんの顔芸が
すごく良かったです!!そしてめっちゃかわいい!!(ノ_<)
小5の息子が観たいというので一緒に鑑賞。まぁ笑えたけれど、劇場で観るほどではなかった。スペシャルドラマレベルのチープなクオリティ。おそらくそれを良しとしているんだろうから文句はないが、邦画は今後これで良いのか?と憂わないでもない。
ゆう

ゆうの感想・評価

4.0
くだらなかったけど原作知らない分すごく楽しめた。
吉沢亮すごくいいキャラしてた。
くみこ

くみこの感想・評価

3.4
一つ一つのボケは面白かった!けど終わり方もあっさりしててあまり内容がなかった?かな?
ARI

ARIの感想・評価

3.7
ほんとに福田さん大好き!!
もう笑いがとまらなかった笑

イケメンの山崎賢人をこんな格好にするのは贅沢すぎるw
可愛い橋本環奈をあんなに変顔させるのもさすがすぎたw

斉木楠雄のお父さんお母さん最高だったwどんだけバカップルw
あと、ムロさんはほんとにさすがでした笑かわいすぎたし、吉沢亮の中二病ぷるほんとおもしろすぎw

文化祭だけじゃなくてもっとみたいな〜〜っておもった笑
飛行機にて鑑賞。それくらいでちょうどいい映画でした笑
こういう映画にありがちですが、最初はクスクス笑っていたものの、話が進むにつれくどく感じてしまい早く終わらないかなと思ってしまいました……
とくに照橋さんのシーンが予想以上に多く、最初は面白かったものの後半はもういいです状態になりました笑
mio

mioの感想・評価

3.0
原作と比べて、こんなに再現されると思ってなくて面白かった! ずっとクスクスと見ていて笑える、友達と喋りたくなる楽しい映画!
>|