プレーンズ2 ファイアー&レスキューの作品情報・感想・評価

「プレーンズ2 ファイアー&レスキュー」に投稿された感想・評価

息子が小さい時以来2回目、ピクサーって何度見ても飽きない
ダスティさん、今回は訳あり&ハプニングでいろいろ大変なのね。しかしお話がいつものピクサーのよくできた感あまり感じられず、ちょっと肩透かし。2D吹替だったけど、これは3D字幕がよかったなあ。
無印プレーンズは面白かったのに…
期待していただけに残念だった。
mikio

mikioの感想・評価

3.4
消防隊ってテーマはなかなか面白かった

ただ人の命を預かる仕事をレーサーのダスティに任すのは不安ではある
前作より好き。命がけのレスキューって話に弱い。個人的に。
あまご

あまごの感想・評価

4.7
全力を出したくても出せない、そんなダスティが葛藤する様子を見ていて苦しくなってしまいました…
過去を背負って消防士として全てを捧げるブレードも本当にカッコ良かった。

カーズ クロスロードに通じる感動があり、自分もダスティやマックィーンのように夢に向かっていつまでも努力していかないと!

挿入歌のStill I Flyが最高でした!

このレビューはネタバレを含みます


 前作でレースのチャンピオンになった主人公だけど、部品が壊れてレースができなくなっちって落ち込んでたら、自分たちの飛行場で火事が起きてベテラン消防車がベテランすぎて働けないってなるんで、主人公が自然公園のレスキュー隊に弟子入りして山火事に対応する話。

 映像はさすがの綺麗さで冒頭のレースシーンや2幕目のスタートの主人公が公園へと向かう飛行シーンや見せ場である山火事のシーンなんかは迫力凄かったです。消火剤の表現とか水の表現とか、もう実写より綺麗でした。
 山火事というモチーフもあまり見たことなくて、主人公と一緒にレスキュー隊に入隊して勉強していくという流れは見てて新鮮さがあって面白かったです。様々なメカが登場して視覚的にも楽しい映画でした。

 話はレスキュー隊に入って勉強していくけど。スタンドプレーして周りに迷惑をかけて反省して成長してチームワークを学ぶというものですが、前作もそんな感じだったような気がして、レースから山火事に変わっただけでやってること同じなような気がしました。
 主人公は部品が壊れてるのでスピードを出せず「本気を出せ」と師匠から言われて悔しくていう事聞かずにトラブル作っちゃったり。師匠も昔はテレビスターだったけど何故レスキュー隊になってるのかとかの過去があったり。100回やり尽くされたような展開なので山火事というモチーフは面白いのに話はやり尽くされた感いっぱいなので楽しめなかったです。
 あとは、アニメーションの映像の面白さがあるのに。登場人物の台詞の量が膨大で見てて疲れました。この映画の魅力なのかもしれないですが、個人的にはもっと映像で引っ張って欲しかったです。アメリカ人ってあんなに人の話聞かないのかな? と勉強になりました。

 話の展開は同じで後は舞台を変えればいくらでもシリーズが作れそうな映画でした。
「カーズ」のスピンオフ作品。カーズはピクサー制作だが本作はディズニートゥーンスタジオ制作。今回は消防・救助・関係機での研修の巻デス。
「カーズ2」や前作同様、乗り物だけの世界...にしては飲み込みづらい設定やセリフたち。

お話の構造も前作と大して変わらず薄い。キャラクターも魅力薄。主人公・ダスティがただ甘やかされてゲンナリ。
まぁ

まぁの感想・評価

3.7
レースチャンピオンだったダスティが、消防飛行機になるまでの成長を描いた作品…☆

「過信」「おごり」…怖いですね…。ましてや「命」に関わる仕事…。自分より他者を守る為には…まず自分を知らないと…ね…☆

「チームワーク」「信頼関係」ってどんな仕事でも大切だな…と感じます…♪
仕事だけではなく…家族や友だち関係にも…いえますね…☆

自分の利益しか考えないロッジの支配人は…論外…* (ラストカットで、すっきり…笑)

陸と空から消火するシーンは、迫力があって、じ〜んとも…♪
身を挺して守ってくれる上司…こういう人と…仕事したかった…☆
(この上司にも…悲しい過去があって…涙)

(…パラシュート隊…私には絶対なれない…(^^;; )

レースメインだった1より、私はこの作品の方が好きです…(*^^*)
>|