カーズ/クロスロードの作品情報・感想・評価・動画配信

カーズ/クロスロード2017年製作の映画)

Cars 3

上映日:2017年07月15日

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「カーズ/クロスロード」に投稿された感想・評価

久しぶりに観たけどやっぱり良いね。

ちょっとメーターたちお馴染みメンバーの活躍が控えめだけど、それはそれで本作で伝わってくることとリンクする。

マックイーンが時代の流れと共に次世代の性能に勝てずに引退に追い込まれる、、、。

世代交代という歴史の厳しい淘汰の流れを描く。
その一方で、世代交代による歴史の折り重なりも描く。
それをダートのレースとか泥んこ試合とか、有機的な環境を盛り込むことで丸みと優しさを感じられる。

戦いに負けがちなマックイーンが先進的で次世代的な環境に憧れつつも、彼の良さはそこではない。
性能では先を越され、時代が次へ先進的に次世代的になろうとも、彼が戦う土俵はそういうことではない。
それをこの過去2作で経験を培ってきた彼とその仲間達だからこそ、自分で気付けて、前を見れる、ピンチはチャンスだと思える強さがある。

必ずしも、古い方が劣っていて、新しいことが良いことだとも限らない。
新しいものは古いものを超えようと出てくるわけだし、古いものも先を越されまいと再び熱が入る。

この世代交代の時に必ず起きる摩擦のようなものをとても心地よく描く。さすが、PIXAR。

このシリーズ3作の折り重なりもあり、この本作で描かれるレースとマックイーンへの教えの重なりもある。

昔の鼻持ちならないマックイーンの性格とか、どこか古きを蔑むような視線などを、今度は彼が逆にそれを受ける。

それを同じ力で跳ね返し反発するのではなく、かつて彼に教えてくれた師や仲間のように、新しいことを受け入れ、迎え入れ、自分と向き合う。
彼らの歴史がそうだったように、彼もまた次の自分と向き合う。

そういう意味で、この3作で1周するようなシリーズ。
前作までのマックイーンの疾走感が次に伝わる瞬間。何だかとても温かいもの包まれて目頭が熱くなる作品。


F:1743
M:18244
araara

araaraの感想・評価

3.5
「カーズ」「カーズ2」「カーズ3」というタイトルかと思ったので本作から見始めました。
ラスト10分で「カーズ クロスロード」が3作目ということが判明しました。
asuka

asukaの感想・評価

4.2
ピットでインカム付けてるマックィーン可愛すぎた。なかなか見れない!

Kings highway や、Glory days などのサントラが私は意外に好きでした。
私もいつかルート66を車で走る時、カーズのサントラをガンガンにかけてアメリカ大陸を激走したいな。
これは酷い。
世代交代でマックイーンじゃなくて全然知らん女が活躍するけど、もう老いたらしょうがないって結論になってて、子供たちに厳しい現実を突きつけてるかのような酷い作品。これじゃないんだよ

こっからピクサーおかしくなった
松岡茉優も藤森も吹き替え上手〜!

ルイジずっと可愛い

2より面白い
皮膚科

皮膚科の感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

映画館でみた この前家でも見た 泣きそう、が泣けるに変わった 変わることは誰にも止められない 受け入れる、認めるってたいへんなこと 古き良きと言われるものもあれば、古いってひとまとめにされてただの新聞の一面にしか残らないこともある でもそれをリスペクトした人が良い決断を下すなら、それってきっと歴史として受け継がれていく ハドソンの声優さんがなくなってしまったことが、このような作品として残ることは本当に素敵で、尊くて クルーズの葛藤と、彼女に託したマックイーンの思いに泣いてしまった 本当に大好きな作品


泣けるしいい話だけどこれピクサーなんだよな、ん~~~、、
2を飛ばしてこっちを観たけど良かった
レースシーンの迫力が凄い

ちっちゃい頃に1を見た思い出も相まって、老いにどう向き合うかというのはかなり意識させられた 
グイド可愛い〜
期待の若手と騒がれていたマックイーンがもうそんな歳に…周りがどんどん引退していって世間の関心も移っていくのリアルすぎて辛かった、普通にマックイーンの大ファンなので…でも最後まで彼らしい決断をしてくれて本当に良かったし何よりクルーズのクルーチーフするマックイーンが1のドックと重なってもう駄目だった
kanappe

kanappeの感想・評価

3.0
「カーズ2は見なくていいよ笑」と弟に言われたので見てないけど観賞。1作目ももう小学生の頃とかに見たのであんまり覚えてなかった為まあぼちぼちかなあといった印象。

「世代交代」がテーマ。非常に大人向け。カークラッシュのシーンは思わず声を上げちゃう。
マックイーンも含めてみんな自我が強い車(?)だからちょっとイライラしたけど、終わり方はスッキリしていて素敵でした。

車って死ぬんか?と思ってたけどハドソンが死んだ設定はポール・ニューマンが無くなったからなんですね。
あとあの世界でスクールバスって存在するのか…改めて考えると車しかいない世界って結構トンチキだなあ…。

【小ネタ】
サリーの唇がちょっとエロい
>|

あなたにおすすめの記事