カーズ/クロスロードの作品情報・感想・評価

カーズ/クロスロード2017年製作の映画)

Cars 3

上映日:2017年07月15日

製作国:

3.9

あらすじ

最新作では、サーキット場のスーパースターとなったマックィーンはベテランレーサーとなり、若手の最新型レーサ ーの台頭という時代のニューウェイブに飲みこまれていく。そんな中、レース中に大クラッシュをしてしまったマックィーンは初めて挫折を経 験し、人生の大きな岐路=クロスロードに立たされる。

「カーズ/クロスロード」に投稿された感想・評価

個人的にカーズはピクサーの中で一番好きな作品。1作目で教わる側だったライトニングが、今作では教える側にまわっていて、それだけでめっちゃ良かったし、少し寂しかった笑 本当大好き。

このレビューはネタバレを含みます

マックイーンもうそんな年代なのね……
現役にこだわるだけでなく次世代に渡すことの良さみたいなものを少しは感じられた
ボブ

ボブの感想・評価

4.0
2017/7/16鑑賞。数々の栄光を手にしたマックィーンだったが、最新型レーサーの登場でどんどん順位を落としていく。焦りからレース中にクラッシュしてしまい、世間からは「引退」の声が…再起をかけて新スポンサーのもと奮起するが…という話。 2作目が残念だったので不安でしたが、とても綺麗な終わり方で感動しました。1作目未鑑賞で見るべきではないです。そして、お子さんを連れていくのはお勧めしません。テーマが明らかに大人向けの作品なんですよ。子供にはつまらないと思います。是非とも世のオジサン連中に見てもらいたい一作です。 85点。
春菫

春菫の感想・評価

4.0
1〜3通していい作品。
マックィーン大人になったなあと。昔だったら自分が!というタイプだったのに、ラストでは自分よりも相手を尊重することを身に付けていて、すごくカッコよかった。

ドックが心と体を痛め、50年間沈黙をしていたけど、マックィーンを指導し始めてからは、彼に夢中になった。それはマックィーンに秘めた才能を見ていたからだと、スターリンは言っていたけど、マックィーンもまたクルーズに見た。その場面をさり気なく入れるストーリーにグッときました。
ハム

ハムの感想・評価

3.2
ドックやみんなのために…勝つ!!👊

と思ったらまさかのー!!💥
えっ、えぇーーー!?
最後の20分くらいはいろんな意味で、別の作品を観ているかのような気分に…

でも、感動するとこもあった。
そしてやはりメーターが好き(^^)
実はあんまり2が好きじゃなくて(面白かったけど、1の哀愁つーか世界観が…スパイ映画になっちゃったし)3は迷ったんだけど、観に行って大正解。


1の話が好きだった人は外さないんじゃないかな。
1で小生意気な若手だった彼が、3では最新のスペックを持った生意気な若手に囲まれて、挫折していく同世代の仲間を見送りながら、自身はどう進んだのか。

1のドックやキングはどうしたのか。
3で彼はどうするのか。

あんまりメーターは仕事しないけどwいい話です。
1と直接的に繋がってるのが3なのかなって感じの内容だった。
マックウィーンがベテランとなっていてその後どうなっていくのかって流れなのも1を観ていると熱い展開だなと思うし、普通に良かったと思う。
個人的にはゲスト声優が声優上手くておおっふってなった。
せりな

せりなの感想・評価

3.0
アーミー・ハマーの出てる今作を見るために1作目から見てたけど、やっと追いついた。
最後まで嫌な奴だったな。

このシリーズは、マックイーンのレーシングカーとしての活躍というよりも、人生の岐路においてどう行動するかがテーマになってるよね。
見る前はレースでの活躍の話だと思ってたから印象が変わりました。理想通りに人生は進まないし、その時々での最善を見つけること。仲間や友人と助け合うことがメッセージなのかな?

人の意見ではなく自分で考えて決めたことだと、後悔はあまりないよねって思った。

クルーズとのトレーニングシーンは、ラストが想像できてしまったのであからさま過ぎたかなと思ってしまった。
つまらないってことはないんだけど、1作くらいはマックイーンがカッコよく優勝して終わる展開も見たかったな。
はま

はまの感想・評価

3.2
なんだかものすごく観るのが遅くなってしまった(笑)、シリーズ3作目。

というのも、前にWOWOWでシリーズ一挙放送があった時に「やったー!」と思って予約したら、まさかの放送時間一個前の2作目を間違えて予約するという…

そんで次のタイミングで予約しようと思ったら、字幕版だったし…

なんやかんやでズルズル観るタイミングを逃し続けた土田大マックイーン。
マックイーンの最後…。
キャッチコピーや予告編でも大々的に言われてたけど、確かにこれはマックイーンの最後だった…。

1、2と比べて大人向け、と言われていた通り確かに内容がなんか世代とか未来を見据えてとか、そういう、大人の事情(悪い意味ではない)もちゃんと絡めてたのが印象的でした。

子供からしたらマックイーンの存在は永遠でずっとかっこいい存在として輝いていてほしい、輝いていけるもの、だと思われるかもしれないけど、大人の捉え方はこうなんだよなぁ…

って、ものすごく感傷的になってしまいました。かなしい。

かくいう私はこのシリーズを観て一番好きになったのはマックイーンという存在・キャラクターだったので、正直このストーリーは納得はできるけど好きじゃないという感じです。
永遠に子供でいたいんだー!私はー!←


マックイーンが好きだからかもしれないけど、2番目に主人公だったクルーズがあんまり好きになれなかったのも要因かも、、、

結局吹替え版で観てしまうと、もうタレント吹替えが引っかかりすぎて全然感情が入ってこないんだなぁ…
これは苦渋の選択。私は土田大さんのマックイーンが好きだから観てる感あるので…。

松岡茉優さん、とても上手だったけど、やっぱり、“声優”ではないんだよ…技術的に…

オリラジは論外

と言っても原音もアミハマだった(特に何って訳でもないけど)
かっくいいいぃー!

世代交代は悲しいものです。
みんな生涯現役でいたいものね。
でも、そうはいかない。
その時自分がやりたいことを精一杯やればいい!
>|