カーズの作品情報・感想・評価

「カーズ」に投稿された感想・評価

車は便利だ。
道路も便利だ。
高速道路はもっと便利だ。

好きな人にすぐ会いに行ける💖
欲しいものがすぐ手に入る・・・・

同時に、市街地が廃れてゆく。
地方の駅前商店街。
まさに地方が抱える空洞化問題そのものだ💦

若くて才能溢れる 主人公は、、、
“スピード”こそ全てです⚡️
レースに勝利し、富と名声を手に入れること
しか頭にない。

けど…時代の流れから取り残されたこの街に
迷い込んで・・・
急ぐばかりが人生じゃない。時にはスピード
落としてゆっくり周りを見渡すことも必要…
ということに気づくんです‼️

レース(=人生)において、勝利するだけが
全てじゃないと思い知る。
ゆとりを楽しんだり、他人を思いやったり💫

上り調子の時って周りが見えなくなっちゃう
事が多いんでしょうねぇ。
そこにお金も人も回って来たりしたらもぉ…
人生の勝者って感じたりして✨

人生もレースかもしれない。
いつまでも走り続けることはできないし、、
いつまでもピットにいるわけにはいかない💥

生き急ぐレース社会だが、たまにはのんびり
ドライブな人生、
ちょっと「寄り道」も悪くない 💯
性格悪めの主人公がだんだんいいやつになるのっていいよね
Ri

Riの感想・評価

-
Disney Pixarで1番好き
本当に素敵な映画
4年生だった私の心を動かした映画
車を可愛いと思う日が来るとは。ディズニーマジック。
子供に見せようとしてAmazonプライムでレンタル。子供は途中で飽きたのに、親がハマって最後まで見てしまった。80年代の青春サクセスストーリーを今になって真面目にやると古くさいだろうが、擬人化したキャラで構築することで良い塩梅になってる。続編も見たいね。
車のくせにいい話すぎたよ…一匹狼もやっぱり集団行動です。
kazu1961

kazu1961の感想・評価

3.6
「カーズ」
原題「Cars」
2006/7/1公開 アメリカ作品 2017-244

何故かピクサー作品の中でも未鑑賞のシリーズでした。
やはり、ピクサーの楽しさ安定度は抜群ですね。第64回ゴールデングローブ賞アニメーション映画賞受賞もうなずけます。
車を中心とした乗物を擬人化したキャラクターによって物語が構成されているので虫や牛なども車化されていますし、人間なども一切出てこないのが面白いですね。
そしてストーリーもだんだんと心を開いていく主人公ライトニングの心情変化を上手く描いた心温まる展開ですね!
超安心作品です!!

「トイ・ストーリー2」以来、7年ぶりにジョン・ラセター自ら監督に挑戦したディズニー/ピクサーの作品。声の出演は、オーウェン・ウィルソン、ボニー・ハント、そしてハリウッド一のカーレース狂として知られる名優ポール・ニューマン。
ぎう

ぎうの感想・評価

-
シュウくんちで、あやちゃん、おーたと観た。カチーカ!
そら吉

そら吉の感想・評価

3.1
思い出しレビュー

新作が公開された時に
地上波であったやつを鑑賞。

当時は、全く可愛いとか感じられず…
なんとなーく観らず嫌いだった。


観たら…うん、普通だね( ・᷄-・᷅ )

やっぱり可愛いって感じられず。

そして、いつも慌ててる感じがしたw


ピクサーは、やっぱり
「モンスターズ・インク」
「インサイド・ヘッド」が好きかな♡


コメントは、良かですよ(ง •̀_•́)ง‼バリア-!!!
GANDYMANGO

GANDYMANGOの感想・評価

4.0
Drive-in theater is nice! ka-chow!
>|