ディクテーター 身元不明でニューヨークの作品情報・感想・評価・動画配信

「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」に投稿された感想・評価

アンナ・ファリスの腋毛に萌える。不謹慎ギャグや政治風刺は相変わらず鋭いがコントっぽい劇映画に徹してる分かなり見やすい。撮影監督がローレンス・シャーなのでルックも豪華だし。
ちろる

ちろるの感想・評価

3.6
生まれた時に母親は死に(殺され)
独自のオリンピックを開催して各種目で金メダル獲得(むりやり)
気に入らないやつはすぐ粛清
たくさんの国民に恨まれてるが結構不死身。

しかし、金に物言わせて色々抱いてても誰にも愛されないから全然満たされない。

そんな中、国連での演説のためアメリカに呼ばれたアラジーンは陰謀によって、替玉と変えられ、暗殺しかけてしまう。
見知らぬアメリカに放り出されて途方に暮れるアラジーンがたどり着いたのはリトルワディヤ。
身元を隠して紛れ込んだバーの中で自分が恐ろしき独裁者としてどれだけ憎まれていたか、思い知らされる事になる。

冒頭からいきなり「金正日を偲ぶ」なるテロップが表示される、なかなか過激なブラックジョークに塗れた挑戦的な作品。
とことん不謹慎で悪趣味で、それはもちろん独裁国家をバカにしてるのだが、一方で極端な価値観を持ったアラジーンをアメリカに放り投げる事によって、民主主義国家の歪みなんかも見せたりもしている。

いつもの価値観が180度変わちゃうようなとにかくすごいの目白押しの内容、ギリギリじゃなくて完全アウトな差別用語や911の弄りをぶちかましてる本作を平気で出せてしまうハリウッド、なんかすごいなぁ。

ひっどい内容だなぁーなんて最初こそ思ったのに、アラジーンがいい感じに変わっていく様子とラストにちょっと不覚にも感動しそうになっちゃったもんね。

危険なので常識人はくれぐれも観ないで下さいね。
音

音の感想・評価

-
ブラックコメディの最高峰
寝ぼけ眼で見始めたけど寝てる場合じゃない
主人公が初めて自慰行為を体験した時の描写が特に良かった
es

esの感想・評価

3.5
やり過ぎ。
下品で不謹慎で不快な笑いと風刺的な笑いの間を行ったり来たりしているけれど、前者の割合が多かったので少し疲れた。
風刺部分はかなり鋭く刺さるのに他の部分で無駄に体力を削られてしまってメインディッシュを美味しく頂けない。
はる

はるの感想・評価

3.5
★948作品目

独裁者がニューヨークで庶民として扱われる物語。

「星の王子ニューヨークへ行く」っぽい感じ。
あっちは万人受けして、こっちは好きな人は好きって感じかな。
私は両方好き。

最後に愛は勝つ~。
K

Kの感想・評価

4.2
2度目。お気に入り映画見直し。

北アフリカの架空の国ワディヤ共和国のスーパー独裁者アラジーン(もちろんリビアのカダフィのパロディ)がNYで庶民としての生活を強いられ奇行を炸裂させる爆笑ブラックコメディ。

サシャ・バロン・コーエンが演じる浮世離れし失礼極まりない暴君の行動、問題発言にいちいち笑いが止まらない。

かなり過激だし下品だし下ネタも満載なので、好き嫌いは分かれそう。

しかし、ただふざけているだけではなくて、アメリカの”民主主義”に問題提起をしたり、本当の民主主義のあるべき姿について言及したり、ふざけてるようで大事なメッセージを伝える、こういうスタイルの映画は必要だと思うのです。

***
4.3->4.2
pai

paiの感想・評価

3.9
最低!!!大好き!!!😂
不謹慎過ぎるけど開始からずっと笑ってた
こりゃあとってもアラジーン👏

サシャ・バロン・コーエン、シカゴ7裁判ですごい役者さんだと思ってたらこんなのやってたんだ

フォレスト・ガンプ😂どうして😂
橋

橋の感想・評価

4.0
最初から最後までなんの学びもないけどずっと笑かせてくれる作品。この映画を前にしたら作業しながらの鑑賞は諦めるしかない。むしろ真面目に見ててもツッコミがおいつかない。
さあ!最高の独裁社会へ!
最初から最後まで笑いっぱなしで死ぬかと思った。
一瞬良い話なのか?と思ったけどそんなことはなかった。

サシャ・バロン・コーエンは天才だしマジでどうかしている、ということがわかる以外の学びがない超ド級ブラックエンタメコメディ…すげぇです。
サシャは天才だな

世界一の独裁国家ワディヤの王アラディーンが民主主義を望む腹心のベンキングズレーに裏切られ、ニューヨークで迷子に
彼は国を取り返すため戦うという何を応援すれば良いんだっつう話🤣

ただただ天才的なギャグが続く
ブラックジョークに関して右に出る者がいないくらいじゃないか?
冒頭からキムジョンイルを偲んでじゃねえわ笑
いちいち取り上げていくとキリがないので言いませんが、全部最高に酷くて笑える
ミーガンフォックス本人やらエドワードノートン本人を凄い最低な使い方してて笑えるし、いろんな方面に喧嘩を売るのも笑える

劇中流れる音楽がちゃんと中東系にリミックスされてるの面白い。アラディーンマザファカーじゃねんだわ笑
糞ガキ蹴り飛ばすの笑う

撮影も無駄にジョーカーのローレンスシャーだし、全編ぶっ通しで爆笑出来るので最高。
最後の話の荒さは否めないけど、気になりません

てかまあ大体子どもを本気でしばく映画は名作です
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品