ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習の作品情報・感想・評価

「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」に投稿された感想・評価

Ham66

Ham66の感想・評価

2.6
冒頭の一発目が面白いだけで、、、、アメリカ人がみたら、もっと面白いのかしら?
ユーラ

ユーラの感想・評価

2.8
ロシア語グダグダ、カザフ語全然喋ってない、カザフスタン悪く描きすぎ -114514点。
でもネタ(下9割)はわりと笑えた。
最初の30分は、面白かった。
Asami

Asamiの感想・評価

3.1
半分笑えて半分絶句する。
どーやって撮ったのか気になる作品。
笑のツボが日本向けではない
ブルーノより全然ブラック。なので申し訳ないけど、ここまでくると笑えなかったなあ。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

1.0
2009/8/17鑑賞(鑑賞メーターより転載)
少し期待して観たのだが...お下劣低俗の極み。異文化やマイノリティを徹底して茶化しつつここまで開き直ってしまえば逆に潔さも出るのかもしれないが、見ているのが辛くなるような美しくないシーンも多々あって嫌悪感すら沸いてくる。人によってはこれがツボにはまるのかもしれないが、自分には駄作以外の何物でもなし。あと、実際にカザフスタンに行き現地の人々の話も聞いたことがあるが、少なくともこれほどまでバカにされるものはなく至って成熟した文化だった。他国にここまで蔑まれるいわれはないだろうし、その点でも不快。
stalkaway

stalkawayの感想・評価

3.0
ヤグシェマシュ! 遂に見ることが出来たサシャ・バロン・コーエンのトンデモ映画。かなり有名なモキュメンタリー映画な訳だけど、それを知ってても驚くくらいのトンデモっぷり。日本じゃ絶対にできない過激でブラックなドッキリ映画ですわ。作中に出てくる素人たちの反応や発言が超リアル。事実は小説より奇なりとはよく言ったもので、他の作品ではなかなかお目にかかれないアメリカ人の本音を聞ける作品です。チンクイエ!
>|