戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-01 口裂け女捕獲作戦の作品情報・感想・評価・動画配信

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-01 口裂け女捕獲作戦2012年製作の映画)

製作国:

上映時間:71分

3.5

「戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-01 口裂け女捕獲作戦」に投稿された感想・評価

都市伝説で語られる口裂け女の像とは違う設定をだいぶ盛り込んで、その癖なんであの住宅地周辺に固執しているのかとか、そこまで深くパーソナリティ?を掘り下げないのだが、それはそれで不気味に終わっているので良し。とにかく物理で戦おうとする工藤はめちゃくちゃ面白いが、オカルトは物理ではどうにもならないという哲学の現れとして重要な立ち回りをしている。
SILEIGHTY

SILEIGHTYの感想・評価

3.2
パッケージで身構えてしまいますが、「コント 口裂け女捕獲作戦」みたいな感じであまりにもフェイク感がましましでした。個人的には、ディレクターの強引さや設定の薄さ、登場シーンがどれもシュールでパッケージから想像した面白さの真逆の面白さを感じました。
機会があれば、続編も見たいと思います。
もう1作目から面白い。

白石監督の「街のヤバい人」をホラーに織り込む手腕がスゴい。
鬼才白石晃士監督による傑作シリーズ「コワすぎ」第1弾。

コワすぎ取材班の工藤ディレクター、市川AD、田代カメラマンの3人が口裂け女の捕獲に挑む!

ドキュメンタリーっぽいが、フィクション。モキュメンタリー。
口裂け女にスポットを当てるのはわかるが、「捕獲」するというのだから面白い。
その方法はあまりにも現実的だが真似はできないという点でスカッとする。

とはいえ、口裂け女の演出はめっちゃ怖い。実際にいそうなところが恐怖度を上げている。
怖い、が、それを上回る工藤Dの強引な行動が笑いを生み出し、楽しいホラーになっている。

このシリーズはホラー好きには絶対に見て欲しい。
お、おもしれぇ〜〜〜!!
白石晃士監督の代表シリーズ
伝説のはじまり

●良かったところ

撮影
シュール
暴力
ラスト

●気になったところ

なし

●まとめ

とにかくシュールで、笑いを堪えることができなかった。工藤のキャラクターが強烈すぎる。完全にヤカラ。
66番

66番の感想・評価

3.6
パッケージだけ見るとありがちなホラー系の短編オリジナルビデオですが、個人的にはイッキ見したくなるレベルの面白さでした。

一応ストーリーに繋がりがあるので、この口裂け女捕獲作戦から見ることをオススメします。
やし

やしの感想・評価

4.0
コワすぎシリーズ本当に好きで一挙放送でよく見てます。
ほどよくホラーで作業しながら見れる。
工藤Dほんと草。
miki

mikiの感想・評価

2.5
フェイクドキュメンタリー。

たいした笑えないし怖くもない。
9

9の感想・評価

-
口裂け女がパッケージの状態になるのはラストだけなんだけど、「容姿は普通だったのに工藤Dが轢いたせいでこんな見た目になり口も裂けたのでは?」という考察を見てあまりにも怖くなっちゃった 工藤Dが
ドキュメンタリーチックな作品です。
映像が荒かったりするかもしれませんが、
ホラー映画として楽しめました。
>|