シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイアの作品情報・感想・評価

  • Filmarksトップ
  • シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイアの作品情報・感想・評価

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア2014年製作の映画)

WHAT WE DO IN THE SHADOWS

上映日:2015年01月24日

製作国:

上映時間:85分

3.6

あらすじ

現代ヴァンパイアのヴィアゴ(379歳)、ディーコン(183歳)、ヴラド(862歳)、そしてピーター(8000歳)は、ニュージーランドの首都ウェリントンで共同生活を送っている。 夜な夜な楽器演奏会やセクシーダンスをして過ごし、たまに郊外に飛んでいっては馴染みのパブで遊び狂う、なんとも愉快な毎日だ。そんなある日の晩餐。ピーターが大学生のニックをうっかり甘噛み。ヴァンパイアに変えちゃった!さらにはニ…

現代ヴァンパイアのヴィアゴ(379歳)、ディーコン(183歳)、ヴラド(862歳)、そしてピーター(8000歳)は、ニュージーランドの首都ウェリントンで共同生活を送っている。 夜な夜な楽器演奏会やセクシーダンスをして過ごし、たまに郊外に飛んでいっては馴染みのパブで遊び狂う、なんとも愉快な毎日だ。そんなある日の晩餐。ピーターが大学生のニックをうっかり甘噛み。ヴァンパイアに変えちゃった!さらにはニックが真っ赤なほっぺの親友スチュー(人間)をシェアハウスに招き入れたからさあ大変!果たしてスチューの今後や如何に?そしてヴァンパイアたちの楽しい日常のゆくえは!?

「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」に投稿された感想・評価

t

tの感想・評価

3.5
面白かった
依緒

依緒の感想・評価

3.3
なにこれ(笑)

現代に生きているヴァンパイアに密着取材するモキュメンタリー。
愚痴ったり、トラブル起きたり、合奏したり…等々
超ゆる~い感じがなんとも(笑)
じわる作品だわ(ノ´∀`*)

エンドロールは最後の最後まで見ないと、『大変なこと』になるわよ~⤴
白目

白目の感想・評価

3.5
ドキュメンタリーコントだった。
面白かったけど90分が長く感じた。
くすくすと笑う場面が多く、下品な表現もほとんどなくてこんなにも清々しいコメディは久々。

大好きなコメディ映画の一本となりました。
キャラクター愛おしいし楽しすぎた。
ドキュメンタリーって設定なのがいい。
サバ

サバの感想・評価

-
何気なく観てみた映画だったけれど、アホすぎてだいすきになってしまった
ヴィアゴの可愛さしんどいレベルですよ。
ヴラドは今レミゼラブルでアンジョルラスを演じている方に何処と無く似ていて笑いが止まらなかった リオンジョに似ている濃い感じとか私服の感じとか、、、
90分弱にこれでもかってくらいにアホが詰まっている
ブルーレイ買います
だいすき(笑)

丁度アンダーワールド見て、ヴァンパイア物にハマった後に見たんだけど、今まで見たのが嘘かのような、気の抜ける映画だった。

狼男との絡みが1番好き。わおーん。

しかし、ヴァンパイア物初見の人が見ても、この面白さは半減すると思う。
パッケージがピンクなのでなんとなくイヤな予感はしたがバンパイアモノということで鑑賞。蓋を開けてみると案外面白い。イギリス的なブラックジョークと気の抜けたセンスある笑いが冴えている。話が進むにつれ世界観がどんどんカオスになっていく。と、なると撮影者は何故撮影できるのかという部分に若干の引っ掛かりは感じるが総合的には面白かった。
tagomago

tagomagoの感想・評価

4.3
撮り方によってはドス黒いホラー映画にもなるのに何を間違ったかコメディ映画にしやがった。無残に人は死ぬのに彼らにとっては普通の行為だからか良心の呵責もなくすんなりと受け入れられてしまう。モキュメンタリーということに加えてほとんどが即興演技らしくヴァンパイアの日常がよりリアルに感じれるというか吸血鬼ネタのよく分からないところまでも笑えてしまう。

この監督、才能に溢れすぎだろ。

噛んで噛まれて一件落着にめっちゃ笑った。男たちの友情は永遠。まぁ噛まれたくはないんだが憧れるよ、こいつらの人生。
>|