シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイアの作品情報・感想・評価

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア2014年製作の映画)

WHAT WE DO IN THE SHADOWS

上映日:2015年01月24日

製作国:

上映時間:85分

3.6

あらすじ

現代ヴァンパイアのヴィアゴ(379歳)、ディーコン(183歳)、ヴラド(862歳)、そしてピーター(8000歳)は、ニュージーランドの首都ウェリントンで共同生活を送っている。 夜な夜な楽器演奏会やセクシーダンスをして過ごし、たまに郊外に飛んでいっては馴染みのパブで遊び狂う、なんとも愉快な毎日だ。そんなある日の晩餐。ピーターが大学生のニックをうっかり甘噛み。ヴァンパイアに変えちゃった!さらにはニ…

現代ヴァンパイアのヴィアゴ(379歳)、ディーコン(183歳)、ヴラド(862歳)、そしてピーター(8000歳)は、ニュージーランドの首都ウェリントンで共同生活を送っている。 夜な夜な楽器演奏会やセクシーダンスをして過ごし、たまに郊外に飛んでいっては馴染みのパブで遊び狂う、なんとも愉快な毎日だ。そんなある日の晩餐。ピーターが大学生のニックをうっかり甘噛み。ヴァンパイアに変えちゃった!さらにはニックが真っ赤なほっぺの親友スチュー(人間)をシェアハウスに招き入れたからさあ大変!果たしてスチューの今後や如何に?そしてヴァンパイアたちの楽しい日常のゆくえは!?

「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」に投稿された感想・評価

P後輩

P後輩の感想・評価

-
良くできてるなーと思いつつ、途中から飽きてくる。着想だけで引っ張るのがツライ。
Yuri

Yuriの感想・評価

1.0
海外のゆる~いドキュメンタリー映画のヴァンパイアVer.みたいな感じです。安っぽく吊るされてる感じの飛び方やそれをヴィアゴ役で監督でもあるタイカ・ワイティティが撮影クルーを案内すると題してごまかしながら映している感じが良いです。典型的なヴァンパイアと狼男の言い伝えに沿ってはいるけれど、ヴィアゴ以外は進行中の恋愛はしていなくて、他のヴァンパイアたちも言い伝えに沿うならば色仕掛け的なシーンがあっても良いかなと思いました。オジサンだらけのゆる~い日常を90分弱観させられても、いくらヴァンパイアでも飽きちゃいます(>_<)爆笑どこかクスリともしなかったので、ハマらなかったのだと思いますが、箸休めには良い作品だと思います。
ドキュメンタリー〜ヴァンパイアってどんなの?〜

タイカ・ワイティティ監督のコメディセンスが爆発してる作品!

ボケがいちいちシュール過ぎて、個人的にツボすぎた…笑

終始くだらないことでドタバタするヴァンパイア達が最高に好き。

ヴァンパイアやゾンビ、魔女などなどが集まる舞踏会のシーンが一番好き(笑)

久々に映画で大笑いした(笑)
佐藤

佐藤の感想・評価

3.0
ニュージーランドで共同生活を送るヴァンパイア4人の物語。

中世王室のような品格のある物語の進行を務めるヴィアゴ(379歳)、傲慢で態度が大きい割にメンバーの中で一番小柄なディーコン(183歳)、多くの伝説や恐怖を人間たちに植え付けてきたヴラド(862歳)、最も恐ろしい容姿を持ち石の棺にこもる最年長のピーター(8000歳)はちょっとヴォルデモートっぽい(笑)

物語は鑑賞前の想像と違って民間テレビ局による取材設定でドキュメンタリー風に進行していく。
取材班達はヴァンパイアの館に入る人間の一般市民であることを前提に、儀式や当人達との契約など設定がかなり凝った印象。


序盤では彼らヴァンパイアの日常風景、各々の性格、これまで生きてきた長い歴史、ヴァンパイアの弱点や特性などの生態、短い尺でテンポ良く教えてくれてた。

中盤からは予想外の展開に…!
新たにヴァンパイアの仲間に加わった若者のニックの非常識な行動によって振り回される4人、ヴァンパイアハンターを家に招いてしまい大切なルームメイトを失ってしまう。
ニックが連れてきた親友である人間のスチューは古い知識しか持ち合わせていない古参ヴァンパイア達に、ハイテクな生活を教え大いに気に入られる(笑)

スチューがいつ襲われてもおかしくないハラハラ感を持ったまま、ヴァンパイアやゾンビ達が夜な夜な集う舞踏会が開かれる季節に。

人間であるスチューが招き入れられたことがバレて、渋々帰る一行の道中には覚醒寸前のオオカミ男達が現れる💥🐺🐺🐺



かくかくしかじかありの思わずほっこりするラストで締めてくれる、彼らの体温とは正反対でホットなストーリでした😚💕

個人的には彼らヴァンパイア、オオカミ男やゾンビなど達が現代を生きる上での支障や悩みが可愛かったりで結構和む(笑)

オオカミ男達のビジュアルがまた中世の格好のままで暮らすヴァンパイア達とは正反対でかっこいいし好き!悪態をついてはいけない習性を持つだったりとにかく体格が良くてドストライク〜👍✨

しかし作中で少し出てくるオオカミ男達の某再現シーンでのモザイク処理ではほんと笑った
ドキュメンタリータッチのバンパイアコメディ。ゆるーい笑いで楽に観れます。ネットに疎いバンパイアが処女を検索して「処女がこんなことする?」とことか、童貞を否定する男にがっかりするシーンなど、バージンネタが笑えました。

メイン3人個性があり、面白いのだが、90分しかないので、愛着はそんなに沸かない。ドラマで複数話でやると人気シリーズになりそう。
たまま

たままの感想・評価

4.0
おちゃめでかわいいヴァンパイアたちといい感じのグロさ。シュールでゆる〜いホラーコメディ?
ドキュメンタリータッチなのがまたリアルでいい!もしかして周りにアンデッドな人たちがいるのかもとか思っちゃう。90分弱で終わるのも💯
もうワイティティ監督、だいすき。
Rin

Rinの感想・評価

-
2018/1/14
暇つぶしによい。集中して観るものではないかな。
単調に進んでいくけれど、不思議と観終わってイライラはしない。
この人たちともっと一緒にいたいと思える映画はいい映画。ガーディアンズ、ストレンジャーシングスしかり。
ゆるい笑いでこの時間もつのかと思ったけど飽きさせず、どんどん愛おしくなっていく。

このレビューはネタバレを含みます

ぜんっっ!!!!ぜん期待してなかったんだけどすっごい面白かったwww
こういうダークコメディ(アダムスファミリーとか)が好きでヴァンパイアが好きな人は面白いと思う・・・
私は小学生のころダレンシャンにはまってから死ぬほどヴァンパイアになりたくて(笑)ヴァンパイア映画は大好きだから面白かったなあ。
ただドキュメンタリー映画みたいな作りになっててインタビューとかが入るのは少しだけ人を選ぶかも。

すっごい話の筋があるわけじゃないんだけど、とにかくみんながかわいい!!!!
ヴァイパイアでもいけめん色白のトワイライト(この映画めっちゃトワイライトの名前出てくる)みたいなのじゃないんだけど可愛くておちゃめでかっこいくてにやにや見ちゃう…

家事分担をミーティングしたり5年分お皿ためてたり鏡には映らないから仲間同士でファッションチェックしたり(思ったんだけど吸血鬼はカメラには映るんだっけ?)、
おしゃれして出かけても「どうぞ」って招かれないとバーに入れないの辛かったり…
大動脈噛んじゃって血がピューピュー出るの面白かったな。

そしてほんとスチューね…なんか全然さえないんだけど真っ赤なほっぺが可愛くて愛しいキャラ…
IT関係の仕事()に務めてるからみんなにパソコンを教えてあげたりしてヴァンパイアたちがスカイプしたり処女画像検索掛けたり(笑)するのおもしろかった!!
スチュー死んじゃってどうなるんだろうって思ったけどまさかのオオカミ人間になってオオカミ人間とヴァンパイアが和解するっていう落ちもあってよかった。
オオカミ人間よく吠えるからパリピくさいw

ほんと面白かった~思わぬ収穫だったw
nemunine

nemunineの感想・評価

3.3
ヴァンパイアものの映画のイメージとは全く違う、ゆる〜くクスっと笑えるシュールな内容👍
ドキュメンタリー風に撮られており
撮影スタッフは噛まないって約束してるってところに笑えた😂

いつの間にか見てる私にも
スチューの存在が
だんだん大きくなってて
狼男たちが「服が破けたくなきゃ脱げ!」
の下りから
早くスチュー逃げてー!と
焦って見てました(笑)
ラストはヴァンパイアも狼男も
理解し合えてほんと良かった良かった😄😂
>|