美しき獣の作品情報・感想・評価

美しき獣2012年製作の映画)

Kiss of the Damned

上映日:2015年01月10日

製作国:

上映時間:96分

3.0

あらすじ

この肉体も、愛も、永遠に生き続ける ヴァンパイアの女を愛してしまった男――二人を待ち受ける試練と代償 理性と本能の狭間で愛を貫こうとする二人が紡ぐ、究極のラブストーリー  アメリカ、コネチカット州――街の外れの豪邸に住むヴァンパイアのジュナは、ある日、脚本家のパオロと出会う。一目で激しく惹かれ合う二人。しかし、ジュナはパオロと一つになりたい欲求と同時に、彼の血を欲さずにはいられなかった。パ…

この肉体も、愛も、永遠に生き続ける ヴァンパイアの女を愛してしまった男――二人を待ち受ける試練と代償 理性と本能の狭間で愛を貫こうとする二人が紡ぐ、究極のラブストーリー  アメリカ、コネチカット州――街の外れの豪邸に住むヴァンパイアのジュナは、ある日、脚本家のパオロと出会う。一目で激しく惹かれ合う二人。しかし、ジュナはパオロと一つになりたい欲求と同時に、彼の血を欲さずにはいられなかった。パオロのために、彼と距離を置こうとするジュナだったが、パオロは彼女と結ばれたい一心で自らヴァンパイアになることを決意する。互いに永遠の若さと不老の肉体を持ち、ヴァンパイアとして密やかでも幸せな生活を送っていた二人だが、ジュナの妹ミミの出現で、二人の関係はかき乱される――。

「美しき獣」に投稿された感想・評価

Aki

Akiの感想・評価

3.6
せつない。良い感じでせつない。
特殊だがセックスもちゃんと表現してて好感。ヴァンパイアだとしても評価出来る恋愛映画。パッケージポスターも好き。
santasan

santasanの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ヴァンパイアの悲しい性(さが)と葛藤ですかね。人間に近い生き方をしようとする姉と己の性の趣くままに生きる妹。とはいえ姉も運命には逆らえない…。あまり説明せず、映像で見せようとする意図が伺えて好感。
MayuTakano

MayuTakanoの感想・評価

3.7
好きな人のためにここまでするのかって愛を美化してしまった。いいなあ
もし、僕がヴァンパイアになっても朝に寝て夜に起きるのは一緒。
Huluにて鑑賞

サブカル系が好きそうな映画。

映像の美しさは『ぼくのエリ』的かな。

出会った女性が実は吸血鬼ということから、ずぶずぶそっちの世界に入り込んでいき、恋人と永く愛の生活過ごそうと思ってたら、吸血鬼の妹が現れてどんどん生活を乱されていく…

出てくる女の人は官能的で美しい。
使われる音楽もいろんなジャンルでかっこいい。
クラシックな感じもオペラな感じも、映画音楽的なものも、途中で入る歪みが効いたロックテイストな音楽も。

カタルシスを感じるおしゃれ映画
佐藤

佐藤の感想・評価

-
オンリーラヴァーズレフトアライヴの劣化版
乙女

乙女の感想・評価

5.0
吸血鬼系ラブストーリーの中でも
結構上位に入る作品(個人的に)
ヴァンパイアの美しさ、強さ、そして葛藤。
ラスト、スッキリする。
トワイライトの世界観と近いものを感じます。
TMD

TMDの感想・評価

3.5
前半の盛り上がりはサクッと終え
ヴァンパイアとはこんな感じっす!が始まる。切り替え悪くない!笑

ヴァンパイアが居酒屋でするみたいな深いようでどーでもいい話を始めたりする。

妹ちゃんがみんなをひっかきまわす!
もっとエロくていいのに!ゾクッとくるシーンがもっともっとあればいいのに!
血吸われるセックスはすごそうだ!

半端な映画だけど、2人が仲良さそうだからいいや!
sio

sioの感想・評価

3.4
ヴァンパイアのお話なんですが、
ヴァンパイアの方々は基本的にとても理知的で、常に己の欲望と戦いながら生きています。
普段人を襲わないように我慢しているからこそ、髪の毛をスッと避けたときに見える血の通った美味しそうな首元をじっと見てしまう、そんなシーンが非常に好きでした。

おそらくヴァンパイア姉妹の対照的な生き方がメインストーリーなんですが、
彼女らを取り巻く「仲間」の方が魅力的に思えました。

我慢して、我慢して、もう何十年も人の血を吸っていないヴァンパイアのお姉さまが、
私を食べてと言わんばかりの愛らしさをぶつけてくる初々しい女性を前にして、その理性を保つのに震えているシーンなんか最高です。
大盛り

大盛りの感想・評価

2.4
パオロが、あっさりヴァンパイアでも好き!ってなるのにビックリするけど、あとは大して何も起きない。(笑)

残念なのは、残さず血を吸ってる感が薄くて、食い荒らしてる印象を受けた点。残酷さを匂わせつつ幻想的な雰囲気だからかなぁ。
ミミはそれでいいのかもしれないけど、他の人はもっと、むしゃぶりつく感じが欲しかった。特にクセニア!

最後の方でチン・バルデス=アランの見せ場がある!

アナ・ムグラリスの声すき。
>|