オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴの作品情報・感想・評価

「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」に投稿された感想・評価

こやま

こやまの感想・評価

4.2
画が永遠に美しかった。内容云々より映画でも芸術品が軸にあった様にこの映画そのものが芸術でした。

宇宙の裏側にいても……
ロマンチック最高!
かない

かないの感想・評価

3.5
吸血鬼的時間感覚で非常にのんびり進行する映画ゆえ、一度寝落ち。画がほぼ絵画的に構成されていて、退屈しない没入感。

現代に生きる吸血鬼という設定が結構詳細まで作りこまれていて面白い。いちいち品のある所作を見せ付けられ、ゾンビとしてはシャキッと生きていかないとなと思う次第。
もっと眠気を誘うジムジャームッシュ作品を観てたから、これは楽勝!
KOOC

KOOCの感想・評価

3.5
トムヒとティルダ様がただただ美しいだけの映画。何世紀も生きてきた吸血鬼の生活を垣間見たような…

ゆったりと流れる空気感と音楽も部屋の内装もとってもオシャレで好き!!

しっかり者のお姉さんイブと甘えん坊で気難しいアダムのお互いに心を許してる関係が本当に可愛いくて好き!!
個人的にお医者さんごっこ?のシーンの2人が本当に可愛くて大好き

ただエヴァが厄介者なんだよな〜可愛いけど。

最終的に人間を襲っちゃうあたりが21世紀を生きる吸血鬼って感じがしてやっぱりなぜか微笑ましい。

ちょっとゆったり過ぎて暗い感じもするけど可愛いとオシャレが詰まった映画だなぁ〜と思う。
A

Aの感想・評価

2.8
2018.9.23(Sun)
ヴァンパイアものって聞いて鑑賞。
映像表現としては冒頭からめちゃめちゃオシャレ。でもなんの起伏もない2時間で、ヴァンパイアって退屈なんだなと身をもって感じた。偉人?有名人?の名前がいくつか出てきてたのでわかる人には楽しめる要素にはなってた。全体的に退屈なんだけどところどころでインテリジェンスとユーモアのある台詞回しがあって、受け手の教養と感性によってかなり評価が左右される作品なんだろうなと思った。コーヒー&シガレッツといいジム・ジャームッシュはそういう作風の人なのかな。個人的には親交があったっていう体裁で有名人の名前を出すよりパスポートの名前をデイジーブキャナンにしてるあたりがすき。そこが1番テンション上がった。
あとゾンビゾンビって言ってるのが人間だったことが面白かったけどその設定が適用もう少し活かせばいいのになと思った。
ティルダ・スウィントンは本当になんか存在が人間離れしているなと改めて感じた。
Nagisa

Nagisaの感想・評価

4.3
センスの良い吸血鬼映画
ずっとMV見てる感じ
二人の人間離れした雰囲気がすごく合ってた
めちゃめちゃジム・ジャームッシュの吸血鬼映画って感じがして良かったです笑
Furunya

Furunyaの感想・評価

3.4
タイトルの耳触りカッコイイ。これ邦題にされてたら全然感触違うわ。
ままま

まままの感想・評価

3.8
友達に誘われて映画館で鑑賞
私にとって初のジム・ジャームッシュ作品だった
スローモーションの美しいシーンが
印象的だった
O型RH-アイス 💉
Seto

Setoの感想・評価

3.4
ゆっくり進むストーリー
落ち着く
センス良すぎる

あのハスキーな声...と思ったら
アントン!出ていることにびっくり

吸血鬼ってみんなお綺麗なイメージ
>|