松竹メディア事業部配給映画 おすすめ人気ランキング 6作品

松竹メディア事業部配給のおすすめ映画。松竹メディア事業部配給の映画には、アンドレ・ウーヴレダル監督のジェーン・ドウの解剖や、ガンナー・ハンセンが出演する悪魔のいけにえ、リトル・フォレスト 夏・秋などの作品があります。

配給会社で探す

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view
動画配信は2024年1月時点の情報です。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。
本ページには動画配信サービスのプロモーションが含まれています。

ジェーン・ドウの解剖

上映日:

2017年05月20日

製作国:

上映時間:

86分

ジャンル:

配給:

3.5

あらすじ

ベテラン検死官トミーは、同じく検死官の息子オースティンと遺体安置所を営んでいる。ある嵐の夜、警察から緊急の依頼が入る。それは、謎の惨殺事件の現場から全裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サーチとかギルティとかワンシチュエーション系の映画いくつか妹に教えてもらった時に、これも面白いよ!って勧められて、かる…

>>続きを読む

身元不明の死体が発見された。ベテラン検視官のトミーと同じく検視官である息子オースティンの元へ死体は引き取られ、死因の特…

>>続きを読む

悪魔のいけにえ

上映日:

1975年02月01日

製作国:

上映時間:

84分

ジャンル:

配給:

3.6

あらすじ

1973年、テキサス。ワゴン車に乗ってドライブ旅行に繰り出すサリーやフランクリンら、5人の若者はヒッチハイカーの男を乗せることに。異常な言動を繰り返す彼に恐れを抱いて車から降ろしたサリーた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

邦題で、ずっとオカルトだと思ってた。全く違っていて(間接的には、そうかもだけど)めっちゃ、おもしろい。始終、何も説明が…

>>続きを読む

今年の映画は今年のうちに! 簡単に! 年末ホラー祭り 40周年記念版 5人の男女 そのうちの兄妹の祖父の古い家へ…

>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋

上映日:

2014年08月30日

製作国:

上映時間:

111分

ジャンル:

配給:

4.0

あらすじ

“小森”は東北のとある村の中の小さな集落。いち子は一度都会に出たけれど、自分の居所をみつけることができず、ここに帰ってきた。近くにスーパーやコンビニもない小森の生活は自給自足に近い暮らし。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今までに見たことがない感覚のジャンル映画。ドキュメンタリーでもなく、人間ドラマという程の濃厚なストーリーが詰め込まれて…

>>続きを読む

自然の中で、自然と一緒に暮らす そこには 上部だけの愛想笑いとか 世の中渡っていくためだけのいつわりとかなくて、 自分…

>>続きを読む

トイレのピエタ

上映日:

2015年06月06日

製作国:

上映時間:

120分

ジャンル:

配給:

3.6

あらすじ

「今一緒に死んじゃおっか?」余命3ヵ月と告げられた宏(野田洋次郎)は、出会ったばかりの女子高生・真衣(杉咲花)から、そう誘われる。バイクの後ろに彼女を乗せてスピードを上げるが、そのまま死ぬ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

余命3ヵ月を受け人生最期の夏を迎えるヒロシがマイと出会う。 二人は反発しながらも惹かれ合うがヒロシに残された時間はなか…

>>続きを読む

RADWIMPS野田洋次郎の主演作。 原案は手塚治虫の日記から着想を得たとの事。 RADWIMPSと言えば私の青春時代…

>>続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア

上映日:

2015年01月24日

製作国:

上映時間:

85分

ジャンル:

配給:

3.6

あらすじ

現代ヴァンパイアのヴィアゴ(379歳)、ディーコン(183歳)、ヴラド(862歳)、そしてピーター(8000歳)は、ニュージーランドの首都ウェリントンで共同生活を送っている。夜な夜な楽器演…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヴィアゴ、ヴラティスラフ、ディーコン、ピーターの4人のヴァンパイアは一軒家をシェアして暮らししていた。夜な夜な街に出て…

>>続きを読む

タイカ・ワイティティ監督のこのセンス かなり好き。 ドキュメンタリー 「インタビュー·ウィズ·ヴァンパイア」ならぬ 実…

>>続きを読む

リトル・フォレスト 冬・春

上映日:

2015年02月14日

製作国:

上映時間:

120分

ジャンル:

配給:

4.0

あらすじ

“小森”は東北のとある村の中の小さな集落。いち子は、一度街に出て男の人と暮らしたりもしたけれど、自分の居場所を見つけられず、ひとりでここに戻ってきた。「言葉はあてにならないけど、わたしの体…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【生きるために食べる。  食べるためにつくる。】 ⬆️キャッチコピーまんま🌾🍚 素晴らしい👏 夏・秋がよかったか…

>>続きを読む

続編です。 イチ子(橋本愛)の母親(桐島かれん)ばりにズボラレビュー開始します。 失踪した母親からの手紙が届くとこ…

>>続きを読む