愛しのジャイアント・ウーマンの作品情報・感想・評価

「愛しのジャイアント・ウーマン」に投稿された感想・評価

sonozy

sonozyの感想・評価

3.0
B級なSFを見たいなぁと思っていたところたまたま出会ったこちら。
残念ながらレビューも少なく、ジャケット画像もないので、いかにB級か知りたい方は以下で見てください。
https://www.amazon.co.jp/dp/4774717029

主演は『キル・ビル』でアイパッチの殺し屋エル・ドライバーを演じたダリル・ハンナ。

ナンシー(ダリル・ハンナ)の父(ウィリアム・ウィンダム)は、ナンシーの母の遺産でビジネスを転がす悪徳キャラ。
ナンシーの夫ハリー(ダニエル・ボールドウィン)は堂々と浮気しつつ、ナンシーの家の金を手に入れようと画策するサイテーな男。
という環境なのに、人がいいナンシーは父の言いなり&ハリーを愛し続け、これまで怒った事がなかった。

ある夜、モーテルに夫の車を見つけ、夫の浮気が確実なのに何も出来ず、怒りと虚しさで一人車を走らせるナンシー。
すると突然UFOが現れ、ナンシーのネックレスに赤い光線を浴びせて去っていく。

UFOを見たの!と父や夫に話すも、誰も信じてくれず、キチガイ扱いされるナンシーの救いはカウンセラーの女性。
数日後、父、夫、カウンセラーと同室の際、突然、身体に異変が起こり巨大化するナンシー!笑

ナンシーと父・夫の運命やいかに!
いやぁ、チープな合成!これが見たかった。笑

一応、しょーもない男たちよ、人生出直せよ!的なメッセージもあったと言えばあったかも。
特にオススメしませんが迷作?です。