Chak De India!(原題)の作品情報・感想・評価

Chak De India!(原題)2007年製作の映画)

Chak De India!

製作国:

上映時間:153分

3.9

「Chak De India!(原題)」に投稿された感想・評価

ヨルン

ヨルンの感想・評価

4.0
スポコン女子ホッケーワールドカップに出る!
インド全土から集められた女の子達
気質も言葉もルーツも違う
てんでバラバラだった彼女達をオレ流指導法でまとめ上げ、率いていく、一見鬼畜な監督カビール
ある事件(ナンパ)で彼女達の鬱憤が爆発し思わぬ形でチームが1つに団結した時、今までギスギスモヤモヤしていた心の中がスカッと晴れた気分に
がんばれ!がんばれ!って応援しながら見てた

ストライカー?を争うプリーティとコーマルの関係の行方がぐっとくる
ボーイッシュで男の子と見紛うコーマルのサリー姿がとってもかわいらしかった!
各国のユニフォーム可愛かったなぁ

選手達の努力やアーティスト達の努力が評価されない国だと聞いてひどく失望したっけ…
ひなた

ひなたの感想・評価

4.0
スポーツ愛国もの。

八百長疑惑でホッケーチームを追われた元インド代表カビール・カーン(シャールク)。月日は流れ、彼は女子ホッケーチームのインド代表のコーチに就任する。
女子チームは各州の代表で構成されているが、まとまりが全くなくチームプレイのチの字もない。
カビールはその女子チームを率いて自分が成し得なかったワールドカップでの優勝を目指す。

チャク・デー・ガールズがかわいい!みんなかわいくてかっこいい最高。
女子チームってわけで周りからの関心を持たれず舐められてる。みんな女子にはどうせ無理と思っててる。
そんななかで周囲に認められていくガールズを見ると胸が熱くなる。
この辺、主人公は男性だけど女性映画の要素あり。

若干のお約束感はあるけど面白かった!

チャク・デー!!
Hiron

Hironの感想・評価

4.0
初めておもしろいと思ったインド映画。珍しくダンスシーンなし。