ダンガル きっと、つよくなる 〈オリジナル版〉の作品情報・感想・評価

「ダンガル きっと、つよくなる 〈オリジナル版〉」に投稿された感想・評価

なも

なもの感想・評価

3.5
Filmarksを始める前に一度見ていたけど、数年ぶりに見直した。
スポ根ものに馴染みは薄いんだけど、そういうジャンルの映画ということでいいのかな。手に汗握るレスリングの試合と、インド映画スターあるあるの「ヒーローっぽい格好良さ」を放棄したアーミル・カーンの演技が見どころ。プリータムの音楽も耳に残る。
ただ、ちまたで時々言われるようなフェミニズム映画ではないだろ……と思う。この父親も娘の将来を一方的に決めようとしたことには変わりがないわけで、それが結果的にうまくいったからよかったというだけの話。これを女性の権利推しの話と言われても困惑する。
字幕:岡上章子
ちあき

ちあきの感想・評価

4.2
もうダメだ,,,と思わせてからの展開に期待しながら見ました!

戦略がない相手への戦略,,,
「観客の記憶に残る闘いをすること」
そして、男尊女卑の思想をもつ全ての人々との闘いであること。

国歌が聴こえるシーン、このシチュエーションで感動させられるのは降参,,,
泣ける~!!
TAK

TAKの感想・評価

4.0
レスリングの映画だよって聞いていたので、『ベスト・キッド』的なストーリーを想像しながら鑑賞開始。
…まさかの女子レスリングのお話。
インド映画はまだ見始めたばかりだけど、ストーリーがわかりやすいし、伝えたいことが明確。変化球ナシのとにかく『ピュアな映画』って感じる。
今回もインドの男尊女卑的な社会に物申す部分もあり、スポーツ映画としてのドキドキ感もあり。
いい映画を教えてくれて、ありがとう😊
ノ

ノの感想・評価

2.0
この無難なだけのドラマに160分もかけられるのは「ボリウッド映画だから」という極めてローカルな理由が先行しているからだとしか思えず。

使いどころの概念すら無さげなスローモーションの濫用は何なんだろう。

小さな姉妹のやり取りに何か個性を感じていたわけではないのだけど、成長してからのおねーちゃんは何の特徴もない人になってしまったのが、、。
playground

playgroundの感想・評価

3.6
ダンガル♪ ダンガル♪
オープニングから良作感プンプン
いつもながら、長いけど無駄なとこ無いな、マサラムービーは。
メイキングにアーミル出てくるけど、
なんかシュッとしてて別人で驚いた。
この人もアッチ系の役者さんか。
ホルヘ

ホルヘの感想・評価

3.5
ベタすぎるので目新しさはないが、良い話。レスリングちゃんと見たの初めて。
自分の夢を娘に託すレスリング映画。
身体だけでなく心も強くしていく父親の指導。
国が足を引っ張るばかりで信じられるのは家族のみ。
鑑賞後、島田紳助さんの決め台詞「素敵やん!」を心の中でつぶやいてしまいました。
関西人でない私にこのようなマジックをかけるアーミル・カーン恐るべしです。
レスリングがどんなスポーツか初めて知ったのでおもしろかった。試合場面の臨場感と迫力はすごい。俳優はどれだけ特訓したのだろう。
Kota

Kotaの感想・評価

3.9
ダンガルダンガル
ダンガルダンガル

戦えって意味っぽいな

ダンガルダンガル
ダンガルダンガル

インドには、男尊女卑が強く残っている地域も多い。14歳で結婚させられるのが当たり前。

小さくて、村八分のコミニティーで新しいことをするのは理解されない。言葉少なく、信じる親父は強すぎて毒親感があった。

親父は、はじめ眼がギラギラで眉毛なんて45度以上傾いてずっと睨み顔。

中盤で白髪が増えてきてから、ギラギラも落ち着いてきたように見えた。頑固野郎感すらかわいく感じてきて良かった。魅力的な俳優さんだった。

はじめの30分くらい過ぎてから、あっという間。

俺も明日からダンガル頑張る。
えぬ

えぬの感想・評価

4.0
父親は、やっぱり偉大。
娘の事をしっかり理解し、支えてくれている。厳しいながらも、、最高に暖かい父親だった。
>|