チェイサーの作品情報・感想・評価

チェイサー2017年製作の映画)

KIDNAP

上映日:2017年09月23日

製作国:

上映時間:94分

3.4

あらすじ

シングルマザーのカーラ(ハル・ベリー)は一瞬目を離したすきに最愛の息子フランキーを公園で何者かに連れ去られてしまう。必死で追いかけるも息子を乗せた車は走り去ってしまう。携帯電話を失くし、犯人の正体も分からず、地元警察も動いてくれない。たった一人で息子を救い出す覚悟を決めた彼女は、“最強の母”へと変貌する!

「チェイサー」に投稿された感想・評価

誘拐された子供を親が追跡して助け出す
どっかで観たストーリー、
主役がリーアムニーソンだったら
5分で解決していただろうが
普通の母親だから手間取った。
母親が独り奮闘する影で
愛車のミニバンが大活躍
影の主役はミニバンだった。
ミニバンでなけらば成立しないアクションもあって存在感あった。
ストーリーの進行上仕方がないが
警察が役立たずでムカムカした。
予想外に楽しめたカーアクション映画。
森

森の感想・評価

3.4
母強すぎた笑
犯人もっと上手くできたのにってちょっと思う
世界一ミニバンがかっこいい映画といっても過言ではない。
シングルマザーを演じるハル・ベリーの演技もすばらしいが、それ以上にミニバンの役回りが最高。
その命を賭して犯罪者を痛めつけ、最後の力でハル・ベリーに希望の道筋を指し示す様は、最高の相棒と言わざるを得ない。
この映画を見れば必ずミニバンが欲しくなるし、ミニバンに偏見を持っているあなたはそれを必ず撤回する。
この映画はミニバンでなくては成り立たない。スポーツカーでもSUVでもダメなのだ。
sobazy

sobazyの感想・評価

3.5
飛行機の中で鑑賞。ダイハードかと思った。いや、これはまさにダイハードだ。飛行機の中の気分転換には最適だね。
記録
子を思う親(母)は強し
ただ、子供を愛しているのはわかるが、写真や映像が長すぎる。オープニングのカフェのシーンあんなにいるかなぁ エンディングの写真も しつこく感じました。
話は計画性のないのが妙にリアルに感じました。アメリカで子供の誘拐、行方不明が多いのが問題になってますが、最近の日本も怖いしね。

毎回思いますが、アメ車って頑丈ですよね。日本車じゃあーは行かないかな。
mutuzo

mutuzoの感想・評価

3.4
ハル・ベリーが息子を誘拐されて、誘拐犯をとことん追い詰める。女版リーアム・ニーソンの誘拐の掟か72時間。ストーリーに目新しいところは、特にないのですが、ハルベリーが周りにお構いなく、気迫のこもった形相で犯人を追い詰めます。アクションとしては標準レベルかなと思います。しかし、幼児を標的とした人身売買組織は米国中に暗躍してるんでしょうね。牛乳の紙パックに子供の行方不明広告が出ていたり、チラシがあちこちに貼られたりと日本では想像できないレベルだなと思いました。恐ろしいことです。
Rio

Rioの感想・評価

3.0
予告で見て予想した通りの展開と結末だけど、短い時間の中でテキパキ展開していくから見やすいし楽しめる作品でした。

車の中のハルベリーの一人芝居と顔芸がなかなかシュールでしたが(笑)

実際は、警察はもっと優秀だとは思いますが、やっぱり家族以上に家族を真剣に守って心配してくれる人はいないんだろうなぁと思わせられました。
ゆき

ゆきの感想・評価

3.0
母は強しって、本当にねー!
だけど、犠牲が多すぎるよねー。
一般ピーポー、ケガさせすぎじゃない?
もしかしたら、死者も出たかもでしょ?
それに、息子の目の前でママが犯人を溺死させたよねー。
後々、この息子になんらかの影響が出て来そうじゃない?
ちょっと心配になったけど、母子ともに無事で良かったわー。
誘拐する子を間違えたわね!って言ってたけど、本当にね。
突然愛する息子を誘拐された母親が、誘拐犯をカーチェイスのように追い息子を助け出すスリラーアクション。安っぽくは感じるがそれなりのアクション。強くたくましい母親を演じるのは「ダイ・アナザー・デイ」「キャットウーマン」のハル・ベリー。
3io

3ioの感想・評価

3.5
The strongest mother in the world.

In fact, it’s impossible to happen like this because in this movie, the police totally sucked.

You probably would be able to guess what will happen in the end.
>|