チェイサーの作品情報・感想・評価

チェイサー2017年製作の映画)

KIDNAP

上映日:2017年09月23日

製作国:

上映時間:94分

3.3

あらすじ

シングルマザーのカーラ(ハル・ベリー)は一瞬目を離したすきに最愛の息子フランキーを公園で何者かに連れ去られてしまう。必死で追いかけるも息子を乗せた車は走り去ってしまう。携帯電話を失くし、犯人の正体も分からず、地元警察も動いてくれない。たった一人で息子を救い出す覚悟を決めた彼女は、“最強の母”へと変貌する!

「チェイサー」に投稿された感想・評価

rann

rannの感想・評価

3.6
そこまで期待せずに鑑賞しましたが
なかなか面白かった。

テンポが良くて、中だるみ感なく
一気に観れる爽快感ある作品で、
ハル・ベリー演じるシングルマザーが
格好良かった。母強し。
NAO

NAOの感想・評価

2.4
2018.06.05 on dvd
-----------------------------------
だんだんハルベリーがリメンバーミー
-----------------------------------
PVはもっと面白そうだったんだけどなぁ。。
邦画をゆうに越え、田舎の居酒屋のカクテル並みに薄ーく、極限まで引き伸ばし引き伸ばしされ、尺の構成比が完全にぶっ壊れてる作品。唯一、ハルベリーの演技(顔芸多め)とクマが濃くなり、奥目になり時間を追うごとに疲労が顔に出てくる姿は流石の見応え、でもそれだけ。。
携帯がない事で成り立つ事ばかりで犯人の馬鹿さが目立つ、こんな行き当たりばったりの誘拐で今まで良く見つからなかったね、故に突然の「国際犯罪」はとってつけた感が半端ない。
主演ハルベリーじゃなかったら絶対観てなかったなこれ。

母強し。
ちょっと突っ込みどころも
あるけど
母まぢで強。
息子の為なら命かける!
って感じでびっくりする場面もあり!

警察まぢで遅すぎ!!!
安っぽいけど充分楽しめた!あんなアホっぽい犯人もいなそうだけどいそうな感じで身近に感じた!
けど最後いきなり国際的犯罪??
まぁとにもかくにも肝っ玉母ちゃんアッパレ‼️
私も鍛えなくちゃ笑
ハル・ベリー以外に知っている俳優が出てこない。でも面白い。

愛息子を誘拐された母親、助けを求めれない状況で一人犯人を追いかけることに。

息子を取り戻すためには手段を選ばす決して諦めない。
「誘拐する子を間違えたわね」
母は強し!
KEN

KENの感想・評価

2.5
やったやりました、ひっさびさのB級感作品に当たった(笑)
息子を誘拐されたお母ちゃんの取り返すべく必死の追跡劇。そんなわけあるかい!なんで?と突っ込みどころ満載(笑)
警察が来るのが遅いのなんのって…(笑)
赤富士

赤富士の感想・評価

1.5
母と子の思い出の回想シーンがやけに長い。スローモーションや無意味に長いシーンがやけに多い。時間稼ぎ?としか思えない。
残念。
まこと

まことの感想・評価

3.4
愛息子を誘拐された母親役のハル・ベリーの表情の変化が印象的


息子がいなくなった→わたしが必ず助け出す→悪者には天誅を

この心的変化に沿って

被害者→追跡者→復讐者といった豊富な表情を見せてくれる


最後の十秒で悪の組織の規模が一気に巨大化!!笑
90分間ノンストップ追跡劇としてはわりと面白かったしアホな犯人を差し引いても好きですw

目の前で幼い息子を何者かに車で連れ去られたシングルマザー、カーラがパニックに陥りながらも最愛の息子のため車で追跡する話。
登場人物もめっちゃ少ないし大半が犯人の車を追跡するハル・ベリー母ちゃんの鬼気迫る表情を捉え続ける。届きそうで届かない緊張感とイライラ、普通の母ちゃんとは思えない肝の据わったカーチェイスなどなかなか面白い。

離婚しウェイトレスとして働きながらも親権争い中ってな彼女にとって突如奪われた最愛の息子を諦めるなんて無理じゃボケ〜な母の執念、髪の毛振り乱した満身創痍ハル・ベリーがカッコ美しかったです。
まあ犯人のグダグダ感や中弛みも結構あったけど低予算っぽい中、飽きさせない工夫は伝わりました。

何よりハル・ベリーが相変わらず美しくて応援したくなる熱演も光ってました〜
janeiro

janeiroの感想・評価

4.5
ずっとハラハラ興奮できてすごくおもしろい!自分も万が一の為に見て車の車種がわかるようになろうと思った
>|