スリープレス・ナイトの作品情報・感想・評価

スリープレス・ナイト2017年製作の映画)

Sleepless

上映日:2018年02月03日

製作国:

上映時間:95分

3.4

あらすじ

ラスベガス警察のヴィンセント(ジェイミー・フォックス)は相棒と2人で、ラスベガスで最も恐れられている男と言われるマフィアでカジノ王のルビーノ(ダーモット・マローニー)からコカイン25キロを奪う。内部調査官のブライアント(ミシェル・モナハン)は、内偵捜査するうちにヴィンセントに疑惑の眼を持つ。ルビーノと取引をする予定だった麻薬組織の冷酷なボス、ノヴァック(スクート・マクネイリー)からもヴィンセント…

ラスベガス警察のヴィンセント(ジェイミー・フォックス)は相棒と2人で、ラスベガスで最も恐れられている男と言われるマフィアでカジノ王のルビーノ(ダーモット・マローニー)からコカイン25キロを奪う。内部調査官のブライアント(ミシェル・モナハン)は、内偵捜査するうちにヴィンセントに疑惑の眼を持つ。ルビーノと取引をする予定だった麻薬組織の冷酷なボス、ノヴァック(スクート・マクネイリー)からもヴィンセントはマークされていた。ノヴァックから麻薬の行方を追いつめられたルビーノは手下を使い、ヴィンセントの息子を誘拐する。そしてヴィンセントはたった1人で息子を取り返すためカジノに向かう。マフィア、麻薬組織、警察内部調査官たちがヴィンセントを包囲していく中、彼は息子を奪還することが出来るのか…?!

「スリープレス・ナイト」に投稿された感想・評価

Akiramovie

Akiramovieの感想・評価

4.0
悪党はリアルに悪党だったのに。
何か 途中でキャラ変更があったりしても、楽しめました。
息子の命が懸かってるのにハッタリかまして砂糖丸めて持っていくとか行き当たり場当たりすぎ。関係者全員殺さないと、一生逃げ回る羽目になるのに。

あと携帯の音、ミュートにしとけよなー。
murph

murphの感想・評価

3.2
2018映画記録

麻薬問題根深い〜〜〜〜
T.I.見れたの嬉しかった
ミッシェル・モナハンが手錠を握り締めお手製のメリケンサックで、ジェイミー・フォックスをガチ殴りしてて興奮した。
しかも、そのシーンの撮影中マジでフォックスの歯がかけたらしいので更に好きになった。
myUa

myUaの感想・評価

3.0
冒頭がカーチェイスから始まるところが洋画って感じがするし、一瞬でスクリーンに釘付けにされるから好き ❤︎"安定に終始ハラハラ…心臓がばっくばく 笑
ジェイミー・フォックス演じる"ヴィンセント"が無敵過ぎて恐ろし過ぎた。お父さんの息子への愛を強く感じる映画だった。終盤のバラバラだった家族が1つになって窮地から脱出するところが胸に響いた。
ジェイミーフォックスやから見れた作品。

24見てた方はきっと先が読め過ぎてしまったのでは?とごめんなさい。
どうしてもこの手の物は24基準で見てしまう悪い癖が(^o^;)

色々雑でも
淡々と進んで見やすかったです。
skip

skipの感想・評価

-
スリープレスは嘘、めっちゃ眠くなる。こういうジャンルはいつまでも作られ続けていてほしい。
ジェイミーフォックス、腹を刺されてるのに動き回りすぎでしょ。

予備知識なしで見たので普通に主人公がめちゃくちゃダーティなの意味わからんと思ってたら、実はちゃんとしていたので安心した。

上映時間がけっこうコンパクトなので見やすかった。
exodus

exodusの感想・評価

4.0
レビュースコア低めの評価が多いが個人的には結構楽しめた。
特に息子が誘拐されてからの緊張感がずっと続くのが素晴らしい。
しかしジェイミー・フォックス演じる刑事は本当に潜入捜査官だったんだろうか?
ちょっと疑問が残る結末。
それから邦題にナイトが付いているのが気になった。
確かにある一晩の出来事を描いているが、汚職警官が他にもいるというラストシーンから充分“スリープレス”感は伝わると思うのだが…
狭い範囲内を行ったり来たりするばかり、色調も同じような場面が延々と続きますので単調に感じられてしまいましたよね。
>|