96時間の作品情報・感想・評価

96時間2008年製作の映画)

TAKEN

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

3.8

「96時間」に投稿された感想・評価

k

kの感想・評価

3.9
リーアムニーソン観たくて鑑賞したけど、
格好良すぎの一言に尽きる。

男子が好きなもの沢山詰まってる。
こういうのはやりすぎくらいが丁度良いよね。

過保護だとは思うけど、あんなお父さんください。
いつの間にか入会してしまってた動画配信サービスのポイント消化するために観た。
観たかったやつ!
親父、暴れまくり!
容赦なくブチ殺し!
これぞリーアム・ニーソン!!
そういえば、昔のスティーブン・セガール思い出した。
てとら

てとらの感想・評価

4.3
家で友達と見た最初のアクション
名作と聞いていただけあって、テンポも良く作中に入り込める構成になっていた
娘を救うための父が奔走する映画
シリーズ第1作品目。
意外にも当たりだった作品。
リーアム・ニーソンの不器用な父親っぷりがよく出ており、且つストーリーも娘を取り戻すという動機がしっかりしている為、入りやすくテンポも良い。
また、アクションは地味ではあるが、アクション映画に有りがちな派手な爆発があれば良いといった物では無く、格闘、爆発にリアリティがある。
ボーン・アイデンティティの親父verハードコア娘探しといった感じ。
冴えない親父と見せかけてスイッチが入ったら強い、強すぎる、そして格好いい!
テンポがいいし派手なアクションよりも土臭い諜報員っぽい感じもよかった。
yuca

yucaの感想・評価

4.2
うちの父は私と妹を守るためといってこの映画をよく見ています(かわいい)
ゴン

ゴンの感想・評価

3.9
元CIAのエージェントであるミルズが裏社会の組織に誘拐された娘を助ける話。
話の筋はとてもシンプルであるが何しろパパが強いし、アクションのテンポが良い。
あと、リベンジモノなので少し前に見たイコライザーと重なる部分が多い。
フランスが舞台でやはり街並みが綺麗なのでカーチェイスするにしても映えるね。
MI6もそこが一番印象的なアクションシーンだった。
96時間とは作中にもある通り、誘拐された人が無事でいられるタイムリミットとのこと。(どこの情報なんだろう)
こういう無双系パパはカリスマ性のある俳優じゃないと務まらないことが多いと思うし、今だとロック様あたりが一番説得力ありそう。
多分、見た後には海外旅行に行くのがちょっと怖くなるだろう。
見知らぬ土地でも平和ボケしてそうな日本人にはちょうど良い教材になるかもしれない笑
KEiGO

KEiGOの感想・評価

4.2
何回目かな。
好きなシリーズのひとつ。

私は思う、「アクション映画とは小さなアクションの積み重ねである」と。
…要はテンポ感ですよね笑
そこの演出が本当に上手。
流石リュック・ ベッソン!
彼の手がける作品はとにかく速い。
『トランスポーター』然り、『No Limit』然り。
お前も早く『レオン』見ろって話ですよね、すみません。

こんなパパがほしいし(無理)
こんなパパになりたい(無理)
ジロウ

ジロウの感想・評価

4.2
バンバン進む話のテンポの良さ、娘のためなら完全に周りを顧みないミルズのかっこよさに震える
sickboy

sickboyの感想・評価

2.5
パパが娘の為にブチ切れる話。

パパ強過ぎ。娘を助ける為に何十人も殺しまくるけど、帰国する際は何にも問題起きないものなのかな?指紋とかも残しまくってきてるような気もするのだけど…。奥さんが娘が旅するのにお気楽過ぎなのよね。外国に女の子だけで旅行するんだからもっと気を引きしめないと。お父さんが心配するのも分かるわ。
>|