ブレーキ・ダウンの作品情報・感想・評価

「ブレーキ・ダウン」に投稿された感想・評価

引越しの為、夫婦で荒野を運転中に車が故障してしまい、通りかかったトラックに妻を公衆電話まで乗せてもらうのだが、それが妻を見た最後だった・・・

妻を乗せたはずのトラック運転手は知らんぷり、待ち合わせたレストランの人々も知らんぷり。警察も相手にしてくれない。妻はどこに消えたのか?

トラック運転手がマジでムカつく顔をするもんだから良い

なかなかの秀作です
皆さん台風には気をつけましょうね😃


引っ越しの際車が故障し助けを呼びに行った妻が行方不明になり、それを夫が助けに行く物語

今観るとカートラッセル若っけぇなー
って思いますね

午後ロードショーでありそうてすね。

シンプルなストーリーに反して緊張感あるアクション、応援したくなる主人公、絶望的状況からの脱出、古き良きカーアクションなど1990年代のアクション映画の良い要素が割りと詰まってた

また、前半はスティーブン・キングの作品の様な不気味さもあり最初から最後まで全く飽きなかった。

アクション要素の多いサスペンスが好きな人にはオススメです。

このレビューはネタバレを含みます

 冒頭からスピード感ある展開で、かつ、シンプルなストーリーなだけど、何が起こっているか分からない不気味さや何か裏がありそうな雰囲気があってよかった。後半部分でも、トレーラーしがみつき、納屋・家の潜入、決死の脱出、カーチェイス、橋で吊り下がりと全く息つく暇なし。ストーリーはシンプルだけど、そういった要素で全然楽しめる作品でした。ただ、やっぱりストーリーはかなりシンプル。全くひねりなし 笑 あと、いろいろ分からないまま終わってしまった点も、ジェフ夫妻が狙われた理由とか。
pooh

poohの感想・評価

3.7
映画採点
作品73
監督B+52
主演B+6
助演B+6
脚本B+6
衣装・映像A3
音楽
qtaro

qtaroの感想・評価

3.9
20190720鑑賞
面白かった。
夫婦でど田舎を移動中に車が壊れ、通りかかったトラックで助けを求めに行ったまま行方不明になった妻を探し回る話。まずは、カートラッセル始め、とにかく登場人物の演技が全員すごく、いきなり作品世界に引き込まれた。あとは、とにかく常時、緊張感を強いられる。怒涛の展開で気を緩められるところがなく、常に手に汗を握ってる感じ。良い意味で、心臓に悪い映画だな。
最初は、えー?とちょっと納得いかない感じで観てた。
でも先が気になるしどんどんスピード感も増して面白くなってきた😙
最後のほうの主人公の反撃が始まってからは最高✨
悪役のJ.T.ウォルシュもいい!
トラックで突っ込んでくるとき、ほんとにヒィー((((;゚Д゚)))))))ってなった!
面白かった!
予想外に悪い奴らだった。あんなのに狙われたら、もうどうしようもないね。

必死で妻を探し続ける夫。スリル満点だったし、最後はスッキリ!

暇な時に観る映画としてはサイコーです!
ゆん汰

ゆん汰の感想・評価

3.5
90年代版『激突』とも言える作品。
まあこっちの場合は不条理が強すぎるけど。
奥さんを知らない男の車に乗せるのはリスキーなんだなあ、もうこれは完全犯罪レベルだけど、アメリカだけでなく日本でも現実に起こりえない事ではないから怖い。
知らない車には一人で乗らない、周りを信じない。これは大事と教えてくれた映画でした。
面白かった!
激突と恐怖の報酬の
怖さも入って
カートラッセルが
スネークとは違う雰囲気
himaco

himacoの感想・評価

3.8
砂煙の舞う乾いた砂漠で起こる、不可思議で陰湿さを感じさせる事件。

ツッコミどころ満載だな~なんて観始めたけど、次第に焦り、不安、苛立ちに支配されていく。

テンパったカート・ラッセルもなかなか。

ハラハラするシーンにギギギ。。と軋む金属音が余計に不気味。
>|