ベイビー・ドライバーのネタバレレビュー・内容・結末

ベイビー・ドライバー2017年製作の映画)

Baby Driver

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

4.1

あらすじ

天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリー・ジェー…

天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリー・ジェームズ)と出会ってしまった彼は犯罪現場から足を洗うことを決意。しかし彼の才能を惜しむ組織のボス(ケヴィン・スペイシー)にデボラの存在を嗅ぎ付けられ、無謀な強盗に手を貸すことになり、彼の人生は脅かされ始める――。

「ベイビー・ドライバー」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ケヴィンスペイシーの最後の作品になってしまうのか…?!
本当にもったいない…
ただの悪人じゃかいとわかったとたんのお別れは切ない…
たぶんベイビーもそう思ったはず…
ベイビーが養父をめちゃくちゃ大切にしてたり、アニメのセリフ現実に引用してきたり、お母さんの歌を大事にしてたり、なるべく他の人を巻き込まないようにしたり…すごく良い主人公だった〜。
デボラがまた良きヒロインでキュートだった。
ケヴィンスペイシー…戻ってきて〜
主人公がカッコいい、好き。
劇中の曲どれも最高過ぎる!
スピード感のある物語で観れちゃう。
白スーツ着てるやつは撃たれる。
白黒で理想が出てきたら色がつく。

しってた。
劇中で使われている曲も良くてDVDまで買っちゃいました。

初めはただ運び屋として運転してるだけのベイビーだが物語が進むにつれて自分の気持ちを持つようになっていき、その姿がかっこよくまた気持ちよかった。デボラのワンピースにジージャン姿を真似したくなる👗
音楽を聴くことで能力が覚醒する若きドライバーを描いたカーアクション&ラブロマンス。
発想が面白い!身の回りの全ての音が一つの音楽を構成するというのはとても新鮮で、それでいて何か音楽の根源であるような感じを受け、身体の奥底からリズムに乗りたい衝動に駆られる。内容は良く見かけるような設定のラブロマンスなのに全く飽きない。とても面白い映画でした。

ただボスが最後ベイビーの味方をしたのは正直ビックリした笑笑 お前いいヤツなんかい!と突っ込んでしまった…絶対最後に酷い目に遭うキャラだと思ったのに…笑笑
まるでジェットコースターに乗っているような感覚に陥るストーリーの運びで、終始ハラハラドキドキしていました。ベイビーくんのキャラはある程度予想はしていましたが、追い詰められてからの彼の覚醒具合はまるで別人でした。愛する人や大切な人の為なら人は良くも悪くもここまで変われるし、また捨てる事も出来るんだなぁ…
ドクが最後に助け舟を出してくれるとこはかっこよかったなぁ〜“昔を思い出した”って言ってましたし、自分がこの世界に入る事になった時と重なったのかな、と思うと憎めないキャラです。個人的に好きなエイザ・ゴンザレスちゃんもデボラ役のリリー・ジェームズちゃんも可愛いのでそこも満足ポイント。ファッションも音楽と合わせてレトロ感がありおしゃれで可愛い。前半と後半でスピード感やテイストが異なるので、最後まで飽きることなく物語に没入して楽しむ事ができました。
いやいや、まってかっこいいい!!
っていう映画。
軽快でノリノリなカーアクションのシーンの一方で、ベイビーの複雑な心情を表した音楽。素敵。
ガンアクション苦手な人も、見やすいんじゃないかな?
ストーリーがわかりやすいからこそ、音楽が際立ってかっこよかったです。
ベイビー、なんであんな動きが軽やかなめらかなの?
最初のシーンからベイビーの動作に釘付け。
飄々としつつ、ちょっとお茶目なベイビーが可愛くて、常に一挙一動目で追ってしまう。

ってのが見どころ。
ストーリーは思ったより簡単だった。
ドクに無理矢理使われるのかと思ったらあっさり自分の命かけて助けてくれちゃうし、敵だと思ってたFoxxさんあっさりやられちゃうし、仲良くしてくれるのかと思ってたバディは全力でベイビー殺しにくるし。
陰謀的なのに巻き込まれるのではなくて、ただの物欲にまみれた大人たちの足として使われるだけっていうね。
ウェイトレスとも、特にわかり合うとか惹かれ合うとかいう深みのあるストーリーがあるわけでもなく…初対面であんなグイグイあざとく迫るか?

ジョーとベイビーのキャラにほっこり。
ジョーの愛情深いところ、素敵。
これは完全なるキャラ観映画ですね!


2018*04*16
爆音映画祭にて。観たかったのに、TOHOシネマズで上映してなくて観遅れたベイビードライバー。ベイビーとデボラかわいすぎか。ラスト白Tジーンズで現れたベイビーがアメリカ人すぎたもう一度言おうかわいすぎか?ドクが急にデレたなぜ。サウンドトラック最高かよ
「耳にバナナが入っててな」がおもしろかった。
オースティンパワーズも観てたら楽しめたので後悔した。

ボニーアンドクライドって言ってしまったから作品内で直前で説明しすぎだと思った。名前を出さないで気付く方がよかった気がする。
それ以外はおもしろかった!
>|