ドライヴの作品情報・感想・評価・動画配信

ドライヴ2011年製作の映画)

Drive

上映日:2012年03月31日

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

あらすじ

「ドライヴ」に投稿された感想・評価

VANQUISH

VANQUISHの感想・評価

4.3
 ライアン・ゴズリングの寡黙なダンディさが際立った作品。

  特に会話のシーンであまり口数も多くなく間を開ける喋り方が本当にカッコいい!

  シーンによってはグロ要素もあったけど、そこまで気にならなかった。

 ライアン・ゴズリングの作品を何個か見てきた中でもワリと切ない哀愁が漂う作品。
しの

しのの感想・評価

4.0
自己の認識とはどこにあるのか?

鏡に自分が写っているから?
自分の顔だから?
自分を知っているから?

そんな自己認識の難しさを感じた映画。

強盗という犯罪の主人公の脇役を演じるドライバー。
映画の主人公の影武者、スタントマン。

『自分』がどこにあるのか常にわからない。

終盤、殺害のシーン、
仮面を被り自分の欲を満たした主人公。

仮面のはずの自分は本当の『自分』だったのでは?

境界がドンドン曖昧になっていく表現が秀逸でした。

ライアンゴズリングが適役すぎた。

当たり前に感じている『自己認識』に疑問を投げかける名作でした。
どど丼

どど丼の感想・評価

4.4
レフンレトロスペクティヴにて、未鑑賞だったのでこの機会に鑑賞!

重厚で静謐な映像の中で人間の暗部と男の復讐劇を刺激的に描く、ヒューマンドラマもとい心理ドラマ、いやカーアクション映画? ドラスティックでユニークな作風に見事に引き込まれ、心が完全に"ドライヴ"された。映像の美しさはさる事ながら、巧妙な「音」の演出は劇場でしか味わい得ない。初鑑賞が映画館で良かった。
hiro

hiroの感想・評価

-
レフン監督のレトロスペクティブ特集上映にて再見。本来はリンチやホドロフスキーに近い資質の人だと思うが、なぜか万人向けの仕上がりに着地した奇跡的な一作。
たすく

たすくの感想・評価

4.5
好きな映画を映画館で見れる至福。最初のほとんどチェイスしんカーチェイスまじで最高。音楽も最高。てかずっと最高。あとベストオブキャリーマリガン。
fujimura

fujimuraの感想・評価

3.4
内容は…そんなに盛り上がらないし、設定も雑。
ただ、寡黙なドライバー。
淡々と仕事をするドライバー。
その、世界だけは美しく描かれている…と思う。

ライアン·ゴズリングが何故、格好いいと言われるのか…はわかった気がする。
⚫︎物語⚫︎
昼間は映画のスタントマンの正体は強盗の逃走を手伝うドライバーだった

⚫︎関心⚫︎
あのキスは名シーンでした。

⚫︎映像⚫︎
バイオレンス度も高く血もドバドバ出る所は出て良かったです。
寡黙で自分の話をせず子供に優しい主人公がとっても似合うライアンゴズリングが大好き。カーチェイスもよかったけど最後の殺し合いに発展する殺伐さも気に入った。好きな女の人の旦那の借金を肩代わりする人の良さには少し笑っちゃうくらいだけど、この作品全体に漂ってる諦念というか悲哀ようなものに惹かれる。心のどこかで諦めて人生を生きているような登場人物にどこか自己投影してしまうのはどうしてだろう。
nico

nicoの感想・評価

3.9
うっとり…

無表情の狂気。

顔とスタイルに恵まれると、あのスカジャンもカッコ良く見えるし、狂気さえもうっとりさせちゃうからズルいわぁw
Koma

Komaの感想・評価

1.7
題名から疾走感があるのかと勝手想像してた自分が馬鹿だった
全くないしかも眠くなる
血だけやけに出されて、出せばいい感半端ない
>|

あなたにおすすめの記事