ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!の作品情報・感想・評価・動画配信

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!2007年製作の映画)

Hot Fuzz

上映日:2008年07月05日

製作国:

上映時間:120分

4.0

あらすじ

「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」に投稿された感想・評価

本当最高のコンビ。
この2人が出てるコメディ映画本当ハズレないわ好き。
Kpeipei

Kpeipeiの感想・評価

4.3
よくこんな面白い映画作れるなあ。これ観ちゃったらほかの映画つまんなくなるやん。さすがエドガーライト。なんでいつもドアの開け閉めの時だけ編集を凝るのかわからないけど、とにかくテンポの良さ、編集が神がかってる。2時間全てギャグだけど、コメディ、サスペンス、アクションへと自然に移り変わる展開の作り方も最高。設定としては、単純に考えたらめちゃめちゃホラーだけど、エドガーライトの力技でコメディになってるのがすごい。エドガーライト恐るべし。もし、自分が映画を作るならこういう映画を作りたい。
Maoryu002

Maoryu002の感想・評価

3.7
ロンドンのエリート警察官ニコラス(サイモン・ペッグ)は周りの妬みから田舎町に左遷させられる。平和な村で起きるいくつかの事故を不審に思ったニコラスは相棒ダニー(ニック・フロスト)とともに捜査を始める。

休日の午前中に頭をカラにして楽しむアクションスリラーコメディ。

「ショーン・オブ・ザ・デッド」に続いて、エドガー・ライト監督にサイモン・ペッグという異才のコンビが冴えわたる。
けっこうグロいけど、ちょっとモンティパイソンを思わせる英国コメディが大いに楽しめる。

サイモン・ペッグは定番のダメ男から一転、スーパーポリスとして大活躍だ。
けっこう派手なポリスアクションも見られる。

ロンドンでも田舎町でも、自分たちの生活と利権を守り、他者を徹底排除するという保護主義者たちが権力を持っているという構図が、強烈な風刺に見えるのは気のせいか。

個性派ニック・フロストは「キンキーブーツ」や「パイレーツ・ロック」とはまた違った笑いを提供してくれるし、ビル・ナイにマーティン・フリーマンの出演と遊びも充実している。
EE

EEの感想・評価

3.7
銃撃戦のシーン最高だけど観たことを忘れそう
ちょっとした伏線回収が面白い!
SRLF

SRLFの感想・評価

3.7
もう少しコメディ色が強いかと思っていたので、意外とグロテスクな要素も多くてちょっとビックリ。それも含めて、良くも悪くもUKらしいのかも。 犯人というか、事件の真相自体は予想通りで特に捻りはなく、ミステリ要素は少なめだけれども、逆に安心感はある。次々に知ってる顔ばかりが登場してくるのも、景色が既視感ありありで懐かしく感じ、更に昔見たアクション映画の言及などがあったのも、ある種の安心要素だった。
BMB

BMBの感想・評価

3.5
ギャグが面白くて、終始笑いっぱなしで見れた。
ただ、前半は脇役の不愉快さがコメディを凌駕してて、フラストレーションの溜まる展開が連続してイライラした。
もちろん後の布石とはわかるけど。

後半の畳み掛けはすごく良かった。
細かい要素の拾いとギャグの連発。
お気に入りは派手なジャンプカットやスウィッシュパンの多用で、これが大袈裟で、重ねれば重ねるほど笑えてくる。

主演の2人が本当に良い。
特にニック・フロストのバカキャラは見てるだけで幸せになれる。

ショーン・オブ・ザ・デッドほどではないけど面白い作品だった。

このレビューはネタバレを含みます

なんとバランスの悪いグロ要素
たまにある取ってつけたかのようなスプラッター

登場人物は悪い奴と憎めない奴が大半
グロ要素あるならもっとコテンパンにして欲しかった

ティモシーダルトンて007の人なのか!
かんぜんにジョンハムと雰囲気一緒だね
KATE

KATEの感想・評価

4.0
ロンドン警視局の敏腕警察エンジェルが田舎のサンドフォードに移動した先で連続殺人事件?!

ダニのダメ刑事感が憎めないし後半の銃撃戦はめっちゃ面白かった!
ペース配分もよく見ていて飽きないし、疲れなかった!

「ビッチはビッチに任せて!」ってセリフはクソ笑った!

エドガーライト監督はこの脚本書くためにアクション映画を100本以上も見て書いたというから間違いなし!
なち

なちの感想・評価

3.5
サイモン・ペッグ出てるしコメディかと思いきや、途中いきなりサスペンス色強めになって「おや?」と思ったが、ド派手に撃ち合い始まってワクワクした。

小さな村とか狭いコミュニティってこういうことあり得るから怖いよね。

オチにはちょっと驚いた。笑
ホシノ

ホシノの感想・評価

4.2
笑えてぶっ飛んでてスカッとして、とにかく愉快爽快な映画

個人的にはサイモン・ペッグとニック・フロストの出演映画の中で一番好きです。
>|