ベイビー・ドライバーの作品情報・感想・評価・動画配信

ベイビー・ドライバー2017年製作の映画)

Baby Driver

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ベイビー・ドライバー」に投稿された感想・評価

リ

リの感想・評価

4.7
とても好きだった〜テンポ良いし可愛いしカーアクションがブチアゲすぎる最高か?!?!?
リリージェームズ可愛いすぎ、、、
ラストの車の中での光のさしこみ方が良すぎる
wasp松

wasp松の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

TSUTAYレンタル
ブルーレイ

前半はスタイリッシュな音楽と
トライブテクニック満載で
強盗してるにもかかわらず
クライム色は少なくかったが

後半はクライム色が
グッと濃くなった。
ジェイミー・フォックスが
やらかしてからだ😁

ケビンスペシーも
大元の悪党だけど
情に流された??

ラストはハッピーエンドでも
バッドエンディングでもないが
納得👍

ネオレトロ感
表現あってるかな??
nok

nokの感想・評価

-
ホイール型のiPodがいかしてる系ムービー

カーアクションが派手で気持ちいい
音楽とリンクした銃撃戦も良き
リリージェームズがひたすら可愛い
LuuRuu

LuuRuuの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

寡黙なベイビーだけど、ジョーやデボラに見せる柔らかい表情から、その人柄があたたかく優しいものだとわかった。思わずBABY!と呼びたくなる可愛らしさがある。
余談だけど、アンセル・エルゴートとタイ・シェリダン(X-MENのサイク)が似てると思うの自分だけかしら。
よく見ると違うんだけどぱっと見の柔和な雰囲気に見紛う。

そしてなんといってもベイビーの類まれなる天才的ドライビングセンスにシビれるあこがれるゥ…。
彼と常に音楽を共有しているような演出はとても楽しかったし、ラストあたり、デボラとの会話での音の表現もよかった。

レコードにカセットにiPod、文明の利器が大集合してるのは熱いし、色んな車が出てくるのも興味惹かれる。小物のキャスティングも大事なんだなと知る。
紫のシボレー・カプリスが渋くて好き。

個人的ベストバウトはやっぱりベイビー&デボラvsバディ!
音も運も味方したこの死闘が最高に熱くて大好き。
1秒たりとも目が離せない、息をつかせぬカーアクション。洋楽を逆手に取った演出で小技が効いてて、一気に作品へ引きずり込む力があった。なんだかジェットコースターに乗り終えたような満足感。終盤結構ポップに人が死んでいくとこが「悪の教典」感あって顔が引きつったけどかなり面白かった。コインランドリーのシーンと老人ホームで別れを告げるシーンがすごく好きです。
KYOKO

KYOKOの感想・評価

3.3
オシャB路線。個人的には「ドライヴ」のが好きだけど。カーアクション好きには楽しめる内容でした!
みかん

みかんの感想・評価

3.7
こういうオシャレでスタイリッシュな映画に弱い。
ベイビーの聞く音楽が彼の心情を表し、アクションと同化し、観客をも一体化していく。
選曲がまた絶妙で、Brighton Rockで大興奮し、ここでTequila使うかーとノリノリになれる。楽しくて仕方がない。
レコードにしろカセットテープにしろiPodですら、音楽にまつわるものは素敵に見える。手書きのカセットラベルなんて最高だ。

逃がし屋任務中は無表情だったベイビーが養父のジョーやデボラに見せるぎこちない笑顔が愛おしい。最後、贖罪更生し、天使の如きデボラに迎えられるシーンは、全てから解放され大人になったベイビーの今後を物語るが如き眩しいほどの白に心を掴まれてしまった。
tomomi

tomomiの感想・評価

4.0
どこをとってもお洒落なポストカードになるような色と構図、それが絶妙なまでに音楽とマッチしたカーチェイス映画。

結末は好き嫌いが分かれるかも…?
恵まれない出自ながら、類まれなるドライブの才能を持つベイビーが街を駆け抜けます。
若さゆえの無防備さ、無敵さ、そしてそれが永遠には続かないことが眩しい。
ゆいこ

ゆいこの感想・評価

4.0
音楽×カーアクション。
これは是非映画館で観たかったなぁ、
自宅でも十分に楽しめたけれども。
ベイビーという愛称に相応しいベビーフェイスが可愛かった(笑)
ここにもケヴィン・スペイシーで、しかもキャストの名前見るまで気が付かなくてかなり驚いた。
nene

neneの感想・評価

4.0
ララランド並みにオープニングが良すぎる
ベイビーの恋人デボラはシンデレラのリリージェームズ、、とても可愛かった
>|