ベイビー・ドライバーの作品情報・感想・評価

ベイビー・ドライバー2017年製作の映画)

Baby Driver

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ベイビー・ドライバー」に投稿された感想・評価

さかな

さかなの感想・評価

3.5
音楽とカーチェイスの疾走感がたまらない。デボラが可愛すぎる。
beck

beckの感想・評価

4.2
クリミナルカーアクション銃撃戦ムービー。運転は上手なのに、映画のジャンルとしては詰め込み過ぎて渋滞しちゃう(笑)

カーアクションものとしてもちろん楽しめますが、普通に音楽が良い。映画の空気感に合っていてオシャレ。
コインランドリーのシーンでも無駄にカラフルな洗濯物回してオシャレ度高めてくる。

ベイビーのドライビングテクニックもさることながら、テキーラに銃で音ハメする3人もなかなか
MoviePANDA

MoviePANDAの感想・評価

4.4
『BABY, on the BEAT!!』

この気持ちよさ❗️この快感‼️
音楽“のみで”ならまだ分かりますが、映画に伴わせるという形での、この音楽的快感...
これは遠慮がちに言って、“最高”という言葉を使わざるを得ません❗️いやホント、それ位素晴らしかったです😳✨

音-on-
氷室京介さんが自らの楽曲を表すとき、ビート系と称する事があるのですが、そのビート系楽曲に乗せてのボーカルはまさにリスニングに快感が伴う類稀なるON感。そう、音でもありONでもある🎵ライブ活動を引退された事が本当に残念でなりませんが、これから先もまたその気持ちいいON感を求め、ボクは氷室さんのBEATを求める事でしょう。

韻-in-
自己満足な楽しみのひとつに、レビューへのタイトリングがあります。学生時代バンドでボーカルをやらせていただいた事もあると思うのですが、歌における韻というものが好き。それは単に歌ってて気持ちいいというのと、リリックへの想いの丈を感じられるから。中でも日本語詞における韻のレベルを格段に上げたのは、キングギドラかなぁと思うのですが、遡ればそこはやはりボクの大好きなあのお方の存在に繋りましょう。そして、そのお方の題名の付け方がまた好きなポイントであります。

例えば...
初期
勝手にシンドバッド
気分しだいで責めないで
いとしのエリー
思い過ごしも恋のうち
C調言葉に御用心
涙のアベニュー
いなせなロコモーション
“勝手に”に対しての“シンドバッド”。その他の楽曲名も同様のリズムパターン。ある意味宮崎駿監督のタイトリングに通ずると思うのですが、このオン・ザ・リズムが気持ちいい。

そして、
その題名付けはより進化、複雑化。
後期
あなただけを ~Summer Heartbreak~
愛の言霊 ~Spiritual Message~
01MESSENGER ~電子狂の詩~
LOVE AFFAIR ~秘密のデート~
イエローマン ~星の王子様~
この青い空、みどり ~BLUE IN GREEN~
涙の海で抱かれたい ~SEA OF LOVE~
言ってみれば“あなただけを”が“勝手に”のリズムにあたり、副題を入れての完成形。尚且つその副題が本題の補足であり、歌を拡げる役目を担う。桑田さんが創るこのタイトル構造におけるリズムパターンがホントに好きなんス😆🌟 だから、いつもレビューのタイトリングにおいてその真似事をしては、勝手にひとりで楽しんでいるというわけです。

そんなわけで随分と遠回しになってしまったのですが、この映画においては前述のビートであったり、韻であったり、リズムであったり。とにかく表(おもて)の拍の気持ちよさ、ノレるリズムパターンへの終始、それをほぼ全編において貫いちゃった事、これはもう相当に驚異的な事だと思います。ただ、その気持ちよさ重視の構造故、主人公のキャラクターの深みがやや希薄だったり、ケヴィン・スペイシーが結局よく分からなかったりもします。あと、贅沢な願いではありますが、ここまで詰めたのであれば更に隙無く音とリズムで映画を詰めて欲しかった💨いや、これはホントに贅沢な願いだとは思いますが💦

まぁでも、この映画においてはそんなこたぁ気にせず「とにかくモッシュして、ヘドバンして、ノッテりゃいい‼️」そういう事で“Alright!!”という事なんでしょう😜✌️✨
※あと、ジョン・ハム様とにかくカッコよかった(’-’*)💕


“VIRGIN BEAT”

夜明けのSUNSHINE ピアスにして
Oh 熱い砂の上で JUST MAKIN'LOVE
ほどけたLONG HAIR 風にまかせ
Oh もうすぐこの胸は JUST ON TIME

誰も俺たちを 止められやしない 涙もあざむける
終わらないDANCE 逃がさないDANCE 飛びこめばいい 邪魔なものはないさ

MY LOVE STAY WITH ME
MY SWEET HOLD ME PLEASE 

胸にKISSをして 抱きしめあうほど 自由になれるから

FAR AWAY HIGHER AND HIGHER
RIGHT AWAY HARDER AND HARDER

VIRGIN BEAT HIGHER AND HIGHER
VIRGIN BEAT HARDER AND HARDER

VIRGIN BEAT 

Song by. KYOSUKE HIMURO
MashMerrow

MashMerrowの感想・評価

4.1
TAXI的な感じかと思ってたけど、そうでは無かった。ノリノリの音楽と超絶ドライビングテクニックの疾走が絶妙にマッチ!あんな若さであのドライビングテクニック。すごい青年だ。
filmsounds

filmsoundsの感想・評価

2.0
エドガーライトという人は、かっこいい映画を撮るのは苦手なのかもしれない。

このレビューはネタバレを含みます

大学の先生に、きっとこの作品好きだよ!と勧められたので見ました🙆

音楽と映像がマッチしてる映画はほんとに心が高鳴るし、リズムに乗れて見てて気持ちいい。
カーチェイスがある映画は疾走感とかテンポ感もあってすごく見やすい。

これは大画面で見たかったなあという後悔があるので、いつかホームシネマ作ろうって心に決めました笑

ベイビーって名前なだけあって、顔の可愛い役者さんで、デボラもすごい可愛くて応援したくなる健気カップルだなあと思いました。
(二人でバディをどんぱちしてたシーンは健気とは程遠いけど😂)
もいこ

もいこの感想・評価

5.0
カーアクションなのにめちゃくちゃオシャレ!
スタイリッシュで見入っちゃう!
主人公がカッコよすぎる😎
個人的にジョンハムがどツボ☺️
Maki

Makiの感想・評価

3.7
作品全体がプレイリストのようで、音楽好きにはたまらなかった。ミュージカルじゃないのにミュージカルのようなシーンもあって見入ってしまう。個人的にはオープニングで街を歩くシーンが大好き。

ハラハラするチェイスシーンがたくさんあって、ストーリー自体もカーチェイスのようにテンポよく一瞬で駆け抜けていくので、見応え満点。音楽とのシンクロも最高。

でも後半はどうしても、"頼むからリリージェームズを巻き込むのはやめて!!"って思ってしまう...(笑)

カーアクション×音楽は今まで観たことなかったので、新鮮で良かった。散りばめられた小ネタを回収しきれなかったので、ちゃんと復習したい。
hika

hikaの感想・評価

2.9
かっこいい〜〜
最初のとこが1番すき〜〜
でも無口が恋に落ちてるとこもすき〜〜
耳の聞こえないおじいさんもすき〜〜
ピーナッツバター端までぬって〜〜
結局最初から最後まで優しい少年
Sprite

Spriteの感想・評価

3.5
素直に作った娯楽映画は
観ていて気持ちがいい。

ちゃんと服役してパッピーエンドって
意外と珍しいかも
>|