ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスの作品情報・感想・評価

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス2017年製作の映画)

Guardians of the Galaxy Vol. 2

上映日:2017年05月12日

製作国:

上映時間:136分

4.2

あらすじ

“スター・ロード”ことピーター・クイルをリーダーに、凶暴なアライグマのロケット、マッチョな破壊王ドラックス、ツンデレ暗殺者ガモーラなど、たまたま出会ったノリで結成された宇宙の“はみ出し者”チーム、<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。小遣い稼ぎに請けた仕事をきっかけに、強大な力を持つ“黄金の惑星”の指導者アイーシャ率いる無敵艦隊から総攻撃を受け、彼らの宇宙船ミラノ号は壊滅寸前に…。間一髪、ガー…

“スター・ロード”ことピーター・クイルをリーダーに、凶暴なアライグマのロケット、マッチョな破壊王ドラックス、ツンデレ暗殺者ガモーラなど、たまたま出会ったノリで結成された宇宙の“はみ出し者”チーム、<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。小遣い稼ぎに請けた仕事をきっかけに、強大な力を持つ“黄金の惑星”の指導者アイーシャ率いる無敵艦隊から総攻撃を受け、彼らの宇宙船ミラノ号は壊滅寸前に…。間一髪、ガーディアンズを救ったのは“ピーターの父親”と名乗る謎の男エゴと、触れただけで相手の感情が分かる能力を持つマンティスだった。仲間からの忠告にも関わらずエゴに魅了されていくピーターの姿を見て、次第にチームの絆に亀裂が…。そこへ“ピーター育ての親”ヨンドゥが率いる宇宙海賊の襲撃や、さらに銀河全体を脅かす恐るべき陰謀が交錯していく。はたして、ピーターの出生に隠された衝撃の真実とは? そして、彼らは絆を取り戻し、銀河を救うことが出来るのか? その運命の鍵を握るのは、チーム一小さくてキュートな、ガーディアンズの最終兵“木”グルートだった…。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」に投稿された感想・評価

寝具

寝具の感想・評価

4.7
冒頭、ノリノリで踊るグルートが可愛すぎ
そして相変わらずノリと音楽がいい
この映画の音楽の使い方が好きです
ロケットの父親感も良かったしヨンドゥにも感動
前作に引き続きかなり面白かった
ストーリーは相変わらず分かりやすい内容で良い。キャラもわかりやすいしいいね。

フィンとかいう武器強すぎ、かっこよすぎ。あれ欲しいわ。
本年33作品目

前作に引き続き面白かった!

サム・クックのbring it on home to me が使われるなんて最高!星10つけたいくらい!
梅田

梅田の感想・評価

3.3
カート・ラッセルとスタローンの出演が単純に嬉しかった。ただ、個人的には…と言い訳しておくが前作の方が面白かった。
Tomoko

Tomokoの感想・評価

4.0
父と息子的なのはだめだわー。泣くわー。
泣いたわー。あと曲がいいよぉー(T^T)
『私を殺せば──普通の奴らと同じになる』
『それの何が悪い?』

『わざと電池を盗んだり優しくしてくれる仲間を突き放すのは──心の大きな穴を隠したいからだ』


■ あらすじ ■
前回、ロナンによる惑星ザンダーを滅ぼす計画を見事阻止し、一躍有名になったガーディアンズ・オブ・ギャラクシー。今回は、ソヴリンの女王であるアイーシャからの依頼で任務遂行する中、ロケットがソヴリンの惑星から勝手にバッテリーを盗んでしまう。激昴したソヴリン人達の襲撃を受けるが、突如現れた小型のUFOに助けられる。そこに乗っていたのは、マンティスという女の宇宙人、そしてエゴと名乗る男。エゴはピーターの実の父親だと話し、彼の惑星へ訪れることになるが…


■ 感想 ■
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』
(『Guardians of the Galaxy Vol.2』)

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの続編!楽しみにしてました〜〜観るの遅くなっちゃったけど!

いや〜〜〜相変わらずの面白さ。もう観てる間ほとんど笑ってる。冒頭5分だけでもあんなに笑わせてくれる映画ってなかなかない。ただ笑えるだけじゃなくて映像のクオリティも高いし、とにかく全体的にレベルが高い映画。
今回はピーターの父親がついに登場というのもあって、事情も色々あるから必然的に少しシリアス要素もあるんだけど、それでもやっぱりほとんどは笑える。そのくらいギャグ要素が強い。いちいち会話が面白いのでずっとニヤニヤして観てる。大体「決まったゼ」みたいなシーンで壮大な音楽流れた時は、もう絶対決まってないからね。すぐに何かがぶち壊しに来るからね。もうほんと、決まらなすぎておもろい。MARVELの中でも随一の愛すべき馬鹿チーム(褒めてる)だと思う。

で、今回何が良かったって、もう皆さん散々書かれてると思いますが、ヨンドゥね。ヨンドゥ。今回の主役は、もはやヨンドゥと言ってもいいくらい。(ごめんなピーター。)本当に良かった。
1を観た時から思ってたけど、ヨンドゥ本当にいいキャラなんだよね。実は心が綺麗な野郎なんだよ。掟を破ってピーターを渡さなかった理由も今回でちゃんと分かるんだけど、もう涙よ。ヨンドゥに泣かされました。というかもうラストは…何でそういう時だけいつもみたいにギャグにしてくれないんだよォォ!!!!って拳を打ち付けたわ。冗談だよって笑ってくれよォォ!!!!しんどい、、、

あとグルートの可愛さはヤバいね、ズルいよねあれは。あんなちっこくて目クリックリでお馬鹿さんとか、ズルいわ。可愛すぎる。飼いたい。
ドラックスがずっとマンティスのことをとにかくひたすらブス扱いするんだけど、(多分悪気はない)しかもマンティス常識知らずなので怒りもせず受け入れ続けるんだけど、(何なら醜くて良かったとまで言ってる)個人的にマンティス普通に可愛いと思うんだけどどうでしょう???笑
あと最初ソヴリンの惑星で報酬を貰う時の、ピーターの「家族の再会 イェ〜ィ」の煽りが好きすぎて3回は見た。笑

まぁそんなこんなで、とにかく面白かった。また1を見返したくなったな。当初のあのまとまりのないワチャワチャ感もすごい好きなので。
また3が作られるのかな?なんとなくラストでそんな感じがしたけどどうなんだろう。もしあれば次こそは劇場で観たいね。
まめ

まめの感想・評価

4.1
前作も面白かったが、今作も非常に面白かった。この映画を見て前よりもキャラが好きになれた。まさかこの映画で感動するなんて思ってなかった。
ずっと探してたものって、気づいてないだけで実はすぐそばにあるものなのかもしれない。
たろー

たろーの感想・評価

3.9
MCU15作目
マーベル随一の絆モノ、感動モノ。

とにかくグルートが可愛い
コメディ要素多いのにこんなに泣ける映画だとは思わなかったな
本作でMARVEL作品随一のコメディ性と家族愛を備えた作品に成長したと思う。
複数の家族に焦点を当てて、「血の繋がりよりも大事なもの」についてくどくならないよう上手く描いている。
グルートとロケットの可愛さが場繋ぎとして絶妙な仕事をしているので、願わくばグルートにはこのままでいてほしかったw
>|