ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスの作品情報・感想・評価

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス2017年製作の映画)

Guardians of the Galaxy Vol. 2

上映日:2017年05月12日

製作国:

上映時間:136分

4.2

あらすじ

“スター・ロード”ことピーター・クイルをリーダーに、凶暴なアライグマのロケット、マッチョな破壊王ドラックス、ツンデレ暗殺者ガモーラなど、たまたま出会ったノリで結成された宇宙の“はみ出し者”チーム、<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。小遣い稼ぎに請けた仕事をきっかけに、強大な力を持つ“黄金の惑星”の指導者アイーシャ率いる無敵艦隊から総攻撃を受け、彼らの宇宙船ミラノ号は壊滅寸前に…。間一髪、ガー…

“スター・ロード”ことピーター・クイルをリーダーに、凶暴なアライグマのロケット、マッチョな破壊王ドラックス、ツンデレ暗殺者ガモーラなど、たまたま出会ったノリで結成された宇宙の“はみ出し者”チーム、<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。小遣い稼ぎに請けた仕事をきっかけに、強大な力を持つ“黄金の惑星”の指導者アイーシャ率いる無敵艦隊から総攻撃を受け、彼らの宇宙船ミラノ号は壊滅寸前に…。間一髪、ガーディアンズを救ったのは“ピーターの父親”と名乗る謎の男エゴと、触れただけで相手の感情が分かる能力を持つマンティスだった。仲間からの忠告にも関わらずエゴに魅了されていくピーターの姿を見て、次第にチームの絆に亀裂が…。そこへ“ピーター育ての親”ヨンドゥが率いる宇宙海賊の襲撃や、さらに銀河全体を脅かす恐るべき陰謀が交錯していく。はたして、ピーターの出生に隠された衝撃の真実とは? そして、彼らは絆を取り戻し、銀河を救うことが出来るのか? その運命の鍵を握るのは、チーム一小さくてキュートな、ガーディアンズの最終兵“木”グルートだった…。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」に投稿された感想・評価

グルートの可愛さ。
ヨンドゥの男らしさ。
姉妹愛。友情。
そしてクソ親父。
笑いあり涙ありで、マーベル作品の中では他と比べてあまり話題性のない作品だがとても楽しめた。
前作以上にアクション、音楽共にワクワクさせる出来映え。
リミックスと言うタイトルにピッタリの映像と音楽の一体感を楽しめる映画だった。
か

かの感想・評価

4.1
#来るインフィニティウォーに向けてMARVEL全部見るの会

第13回「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2」

正直ロケット、グルート、クイル以外のビジュアルあんまり好きになれないし、これと言って強い訳でもないし あんまり好きじゃないなぁと思ってたんだけど、今作の後半が良すぎた

ロケットとグルートの
「I'm Groot.」
「Oh, yeah.」
「I'm Groot.」
「That's right.」
のやり取りのところ可愛すぎたし

最後のヨンドゥかっこよすぎて
思わず泣いてしまった

あれは漢だ。そして父親だわ。
男だから共感したのか、めちゃくちゃ
グッときた😭
So cooooooool!!!
音楽が良すぎる。メリーポピンズのくだり好き。
しか

しかの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ガーディアンズオブギャラクシーの二作目です。
まぁ、もう本当に最高。ガーディアンズはめちゃくちゃで見ているだけで楽しくなってきます。それでいてみんな信頼しあってるのがいいですよね。
笑えて泣けてワクワクして、最高のエンターテイメント映画でした。MCUの中でもトップクラスにおすすめです。

そしてなにより、ヨンドゥ、あんた最高の父親だよ。ヨンドゥの死のシーンでもう涙目になったのに、葬式でかつての仲間が集まり、ヨンドゥに唯一ついてきた仲間が敬礼するシーンで涙腺が崩壊しました。視覚的にも綺麗なシーンでもう涙が枯れたんじゃないかってくらい泣けました。

ジェームズ・ガン監督、ありがとう。あんた最高の監督だよ。
鑑賞回数:1
物語:★★★★☆ 4.5
配役:★★★★☆ 4.0
演出:★★★★★ 5.0
映像:★★★★☆ 4.5
音楽:★★★★☆ 4.5
再見:★★★★☆ 4.0

1作目を観た流れでそのまま2作目鑑賞
コレはヤバい
かなりカッコよくて超笑えてかなり泣ける
全てにおいてパワーアップしてた
コレを超えるのは難しいと分かりながらも次に期待せずにいられない
1と併せてBDポチりました
BD購入済み 配送待ち
KUSUYAMA

KUSUYAMAの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ストーリー ★★★
演技 ★★
音楽 ★★★★★★
撮影・デザイン ★★★★

前作のサントラ全振り感から何歩も進んで、かなり仕上がりがよい。

音楽は相変わらずの出来で、入りのLooking GrassのBrandyがいきなりおしゃれ。
続いてグルートが流すElectric Light OrchestraのMr.Blue Skyをバックに、グルート目線のカメラワークの戦闘シーン。これが個人的ハイライト。グルートは可愛いし音楽はおしゃれで、映像はダイナミック。
戦闘シーンや虐殺シーンでポップな音楽を流すのがMCUの中でも本シリーズが1番得意とするところで、ヨンドゥがフィンを取り戻した後のシーンにもよく表れている。あのシーンは爽快かつお洒落な仕上がり。

後半、やはりだれるんだが、silverのWham Bamも最高で、ラストはアルマゲドン感でちょっと泣きそうになるので終わり方は王道で良い。ここが前作とは違う。

加えて全編通して細かく笑わせにくる。ベアハートの着陸シーンやエゴへのジャンプのシーンなどは個人的にはツボで、無茶苦茶笑った。


あくまでもサントラを基軸に、まとまったストーリーと小ネタを盛り込んで綺麗にまとまっている。良作。
deenity

deenityの感想・評価

4.0
二作目。このシリーズはどうやら当たりみたいですね。劇場で見ておけばよかったと後悔です。
それぐらいに同じの5人組が…ってグルートが小さいまんまなんですね。可愛すぎる(笑)前回もデカいなりに可愛かったんですが、今回はもうシンプルに可愛かったです。

やはり二作目ってのはどうしても仲間同士のぶつかりがあるもんですが、家族を取るのか仲間を取るのか、本当の家族とは何か、ってのがテーマになっているわけですね。
新たに現れた本当の父親なのか、それとも一緒に組んできた仲間なのか、仮親のヨンドゥなのか。

ヨンドゥはヨンドゥで仲間と色々あったようですが、今作のヨンドゥの活躍っぷりと言ったら泣かせます。
本当の家族というテーマはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの仲間達だけでなく、間違いなくヨンドゥにも向けられたテーマで、何より落涙しそうになるシーンかと思いました。

ただやっぱりこのシリーズには置いてかれる部分もあるので、二回目以降にしっかり飲み込んだ上で楽しめるのかな、って思いました。
mayu

mayuの感想・評価

4.1
前作よりも面白い。マーベルはあまり好きじゃないけどこのシリーズは本当に大好き。笑えるしかっこいいし最高
ちちち

ちちちの感想・評価

4.1
かっこいいし可愛いし楽しい!
ふざけてる感あるけど愛とか友情とか絆みたいな要素もあってとても好き
泣ける
1より好きになった!
インフィニティー用に(=^ェ^=)
クリスプかっこいー✳
>|