アウトバーンの作品情報・感想・評価・動画配信

「アウトバーン」に投稿された感想・評価

toki22

toki22の感想・評価

3.3
衝突

自動車泥棒として数々の実績を持つ主人公ケイシーが恋に落ちて、悪事から足を洗うことを決意する。しかし、相手の彼女が重い病から高額の手術費用が必要となり、危険な大仕事に臨むというおはなし。

内容は置いといて、大物俳優が出ているので見る価値はあるかな、と思います。アンソニー・ホプキンスの悪役は、本当に怖くて見応えがあります。優しい口調で残酷な言葉を発するのが、ある意味恫喝するよりも心理的に響き、余計に怖さを感じます。また、フェリシティ・ジョーンズはスター・ウォーズのような強い女性とは違い、とてもキュートな女性を演じていて、全く異なるキャラクターを上手く演じているなと感心しました。さらに、ベン・キングスレーはマフィアのボスで、いい味を出しています。

ストーリー的には若い主人公が愛に突っ走って愚かな行動を起こすという典型的なダメ男のパターンですが、天才的なドライビングテクニックと悪知恵、強烈な運でピンチを乗り切ります。まあ、現実では絶対に、こんな上手くは行かないと思います。いかにも映画ならではという内容でした。

作品として、まずまず楽しめました。
Fisherman

Fishermanの感想・評価

2.9
"愛が理由なら、そうバカなことじゃないかも"じゃね〜よ。
市街地やアウトバーンのことはカールの責任にしたとしても、あれだけボコボコに撃たれても体にかすりもしないし、高速で派手にクラッシュしてもちょろっと血が出るだけって、おいおい!ちょっとご都合主義がひどくありませんか?こいつただラッキーだっただけ?
せっかくアンソニー・ホプキンスの大物ぶりやベン・キングスレーの大物になり切れないラリったギャングの演技が見れたのに、主役がこれじゃ😩
速度無制限のアウトバーンにする意味もないし、中古車からファミリーカー、ベンツのオープンカー、さらに高級車にグレードアップするのって何か意味あるの?

このレビューはネタバレを含みます

この世に速度無制限の道路あるのは初めて知った。
街を出てアウトバーンをへぼい車で走り始めた時はもっといい車乗れよと思ったけど、そのあとは白⇨青⇨黄とたくさんカッケー車乗ったのは笑った笑 強運てやつね笑

bgmが最高!!カーアクションも!
もっとアウトバーン走ってほしかったけど笑

ご老人ボス2人が現場主義なのは良いね👍

これはいつも思うけどあんなに銃連発してて当たんないもんかね笑
b

bの感想・評価

-
オックスフォード大出てる人が金髪ギャルはさすがに

運転免許持ってないし車には興味ないのでさっぱりだからアウトバーンもこの映画で知ったよ
コ

コの感想・評価

3.0
アウトバーンでカーチェイス。ウィンカー出さないで合流したり車線変更したりするのが何よりも怖かったかも。

ジャガーの強さが目に見えてわかった。
 ニコラス・ホルトがいろんな車をとっかえひっかえする話。

 アンソニー・ホプキンスとベン・キングズレーという重鎮二人の共演で、この盛り上がりに欠ける内容はちょっとなー。

 外車好きな人にはおススメ。
ひ

ひの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

車のわらしべ長者で逃げまくる 
お話の中で運について言及されるところあるけど主人公が本当に強運 ED曲が良かった
MariaElena

MariaElenaの感想・評価

3.0
フェリシティージョーンズ見たさに!
めっちゃ可愛い!金髪似合ってないけど👈

カーアクション好きな人にはおすすめ🚘
mia

miaの感想・評価

3.3

🗣️ 去年午後ローで鑑賞しましたが目当てなので字幕で再鑑賞😌

✔️ カーアクションが中盤から多くなる為、ト○ンスポーターが頼りない男版になった感じがする。

✔️ 車を何度も乗り換えたりケイシーの強運過ぎる所が良かった。

✔️ ジュリエットの手術費の為に危険を冒しているので、邪魔しない程度にロマンチックなシーンも入った。

✔️ ボスが2人いてそこでの抗争も匂わせつつ最終的にはハピエンでピリオドを打った。

✔️ ケイシー自体は弱いからアクションは見込めないものの、カーアクションでカバーされているので◎
2020/10/22

最後の仕事のはずだった...。犯罪に巻き込まれ追われることになった男。彼の最後の選択とは...。アンソニー・ホプキンス主演のノンストップクライムアクション!

マフィアのボス・ゲラン(ベン・キングスレー)の下で働いているケイシー(ニコラス・ホルト)は、運命的に出会ったジュリエット(フェリシティ・ジョーンズ)と恋に落ち、裏家業から足を洗うことを決心する。堅気の仕事につき、彼女と平穏な日々を送っていたが、ある日突然ジュリエットが病で倒れ、すぐにでも臓器移植の手術が必要になった。手早く大金を稼ぐため、ゲランの元に戻ったケイシー。受けた仕事は、実業家のハーゲン・カール(アンソニー・ホプキンス)のトラックを奪うこと。ケイシーの仲間のマティアス(マーワン・ケンザリ)と共にトラック強盗を決行したが、そのトラックには大量のコカインが詰め込まれていた。なんとハーゲンは実業家ではなく、麻薬王だったのだ。ハーゲンを敵に回してしまったケイシーは奪った車で逃走するが、その高級車には500万ユーロ(約5億8000万円)もの大金が置かれていた。ケイシーはアメリカで培った自動車泥棒の手腕を生かして次々と車を乗り換えながら、ハーゲンからの執拗な追跡から逃れようとするが...。


理由。人が馬鹿なことをしでかすにはそれなりの理由がある。で、後始末の番になって公開する羽目になる。でも、愛が理由ならそうバカでもないかも。人は愛を信じてるし、それが地球を回してるんだから。そして今俺を生かしてるのも愛だ。


全ての物事は起こる前に起きてる、それが運命。

少し話す。

本気だったら、また声掛けてと。

本気だって付き合う。

服を脱いで雪の上に寝て、先に起き上がった方が負け!のゲームをしてたら、発作。

↑最初、自分でしょーもないゲームやって、発作起こしたのかと思って、なにやってんねん。って思ったら...

透析。
腎臓移植が必要。

〝競走馬と娼婦の違いが分かるか?俺も知らん。〟

運転手版ターミネーター。

25万ドル。のでかいヤマ。

素人かと思ったか?
って救急箱から出てきたのは銃。

そして、無事にトラックを奪う。

トラック、突っ込まれて、捕まった。

からの、逃げる。

車はぐるんぐるん回転して、冒頭のシーンに。

死んだって冗談を言う。

バート・レイノルズ

チェリーとコーラでチェリーコーク
↑グミ

愛してると初めて言われた。



前にも言ったけど、馬鹿なことをするにはそれなりの理由がある。

納得できる理由があるなら、それが愛なら、それほど馬鹿なことではないかもしれない。
>|

あなたにおすすめの記事