T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版の作品情報・感想・評価

「T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

自軍が押されてる状態で寄せ集めの小隊が大部隊の後ろを守りつつ無事撤退させるっていう展開大好きと思ってたら!?捕虜に取られてからが本番なんですね!?題名出るまでの長さよ!
砲弾の衝撃波!戦車同士の殴り合い!!
本物の戦車を使うだけでも凄いのに本当に俳優の人達が訓練して動かしちゃうってのが驚きだし、その分やっぱ迫力がある!
ニコライの戦略!!
撃って撃たれて回り込んで隠れて戦車同士の戦いも勿論面白いけど歩兵の人たちの決死の戦い!
割と主人公にずっと光があたってる構図なのがいいいよね
bus stopに戦車で乗りつけるシーン最高!!!
百点満点のイェーガーの退場
キル悠

キル悠の感想・評価

3.5
ダイナミック完全版より1時間も長くなった最強ディレクターズカット版。

キャラの掘り下げが増した分、話のテンポが悪くなったので完全にファン向け仕様。
あと音質も落ちてるので折角の戦車アクションなのに迫力減…。
個人的に大佐の余裕がある感じがずっと好き。
戦車のアクションシーンはなかなか観たことがないので、迫力があります。
せーな

せーなの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

水浴びのシーンで、ニコライ達があまりに幸せな感情を溢れさせていたので、その後苦めの展開がやってくるのかと思いきや、T-34が勝利を収めるエンディング!ヴォルチョクも生還してくれて、本当に嬉しかった。ニコライが、ゲーテの詩を引用して、ヒトラー支配下のドイツ国民の倫理観に訴えかける場面が好きです。
おやつ

おやつの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

長さを感じさせない面白さ

戦争映画ってどうしても気持ちがしんどくなるけどこれは見入った
戦車ってああやって動いたり撃ったりしてるんだなと

イェーガー大佐のビジュアルが変わりすぎて冒頭のシーンと同一人物って分からんかった

ヒロイン殺されてしまうのではとずっと思ったけどハッピーエンドでよかった

終始緊迫した雰囲気だけど白鳥の湖と全裸で水浴びするところが抜きどころとしていい感じに機能してる
Johnsteed

Johnsteedの感想・評価

5.0
全バージョン順番に観ると良さがずば抜けてよくなる作品だと思う
キャラクター一人一人が魅力的
説明不足だった部分とかもちゃんと描かれてる
コリ

コリの感想・評価

4.7
ナチスドイツの捕虜収容所を舞台に、本物のT-34を使用し、役者自ら戦車を操縦するなどリアリティにこだわり、4人のソ連兵捕虜がナチスの軍勢に立ち向かう姿を描く。

戦争映画は、あまり好きではないですが、これは面白いの一言!
最初から最後まで引き込まれます。

大迫力の脱走劇が最高です!
戦略性のある戦車戦や戦車アクションの爽快感が手に汗握ります。
クライマックスの橋の上のシーンが凄いです。


3種類のバージョンがありますが、すべて映画館で鑑賞しました(笑)(^^)
最強ディレクターズ・カット版がオススメ!

(1)T-34 レジェンド・オブ・ウォー               (113分)
(2)T-34 レジェンド・オブ・ウォー ダイナミック完全版     (139分)
(3)T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版(191分)


素晴らしい戦車エンターテインメント映画!
ひたすらスタイリッシュ!ストップモーションがカッコいいです。
あんなに嬉しそうに湖に向かって駆けていく全裸のおじさんたちを初めて見たよあたしゃ。
長ぇー!特に脱走までが長ぇーわ!
通常版とは別の映画観ている感じになった。
もはや戦車版大脱走。あれはトライアンフだったのね。キャラ肉付けエピソードも盛り盛りで。新発見というより、かなり見方変わるわ。テンポは悪くなったけど世界観は広く深くなりました。
>|