ゴーストスクワッドの作品情報・感想・評価・動画配信

「ゴーストスクワッド」に投稿された感想・評価

気弱な主人公と幽霊たちの復讐劇👻🔪
アイドルを起用していてキャピキャピしたノリがキツイなぁとか演技がイマイチ…って感想が先走ってしまって、何度かリタイアしかけてしまったw

でも物語が進むにつれて復讐が加速して気付いたら観入ってたし、アイドルたちの演技も上手くなってて普通に楽しんでた。
激しくはないけどグロアクションや無駄に長いディープキスなど謎に百合百合しいシーンが楽しめる🤣

そして、流石『片腕マシンガール』の井口監督!今作でも幽霊たちの片腕が肉ハンマー、血肉に餓えたパピヨン、赤ちゃん銃などの武器に変わって戦うシーンがあって、個人的に大好きな演出だった笑

もっと刺激的な映画を期待していた分、肩透かし感が否めないけど無難に楽しめた良作でした😊
井口変態ワールドヤって、真面目変。真面目編🤣ベロチューキスシーンは真骨頂!赤ちゃんマシンガンはキモすぎ。もっと変態地獄にして欲しかったわ。
少女の頃に惨殺された3体の地縛霊👻が霊感の強い女を媒介して犯人に復讐しようとする・・・


想像してた倍くらい面白かった!

ノボル・イグチ巨匠のちょっと変態的なタッチ🙊で、ただのアイドルおふざけ映画にとどまらない記憶に残る一本に仕上がっちゃってます!
アカリ「リカ~ワンワン🐾(ペロペロ)」→あらかわいい
アカリ「(続き)ペロペロペロペロベローンベローン...」→あれ?
この瞬間の不信感とかたまらないですね!笑
メンバー内ベロチューOKなアイドルグループ...😨

でも本当にコレだけ節操なくふざけておいて、ケイコとパパの再会!?の場面とかあれだけ感動的なシーンにできるのは井口映画の魔法のように感じます✨

2022.8.17
感動した記憶があるが、思い返してみると何が琴線に触れたのかは分からない
QAZ

QAZの感想・評価

3.5
“復讐に重要なのは、怨念と愛!”

片手を武器に(≠武器を片手に)闘う、緩くて粗い暗黒プリキュア。「映画のなかでぐらいどうにかしたい」な、加害者への罰と被害者の救済が真摯。エンドロールは癒し。ゴォーストッ!スクワッドさ~♪
たまたまネットで見つけた「じゃあね」というタイトルのピアノ楽曲が良曲すぎて、調べたところ本作の終盤に流れる楽曲と判明。その延長で試聴。

この映画の良い点はそこだけであった。
TR係

TR係の感想・評価

3.5
チープ感のたまらんB級最高!
股関ハンマー連打や中盤のただただケツを映す謎アングル等、監督の癖全開。
地味にED曲の中毒性が半端ない!

霊感ない人から見た幽霊とのディープキスがあんなにシュールだとは、、。
これおもろいなあ。どっかで見知った未成年犯罪を下地に復讐や断罪をコミカルに描くって、そうそうできるもんじゃないと思うんだけどね。女の子たちのキャラも濃くて良いよ。サービスシーンも満載! まるでオムニバスのAVだね。
グロは控えめだけど、笑いとエロス(笑)は抜群。
844

844の感想・評価

3.3
殺された女の子達が主人公のスタンドになり犯人達に復習してもらう話。
scafloc

scaflocの感想・評価

2.3
 コレも井口映画と知らずに観てしまった井口映画。ノーメイクスというマイナーアイドルの企画で、話はバカバカしさ極まれりという感じで語るべくもないが、主演の子たちの人柄が良いのかなんなのか、なんとなく憎めない感じで最後まで観てしまうノリの不思議な映画。
 ノーメイクスさんたちが抜群に可愛いわけではないところもなんだか良い塩梅。
A4B3C5D6E5→23
>|

あなたにおすすめの記事