恋のクレイジーロードの作品情報・感想・評価

恋のクレイジーロード2018年製作の映画)

上映日:2018年08月04日

製作国:

上映時間:18分

3.7

あらすじ

「恋のクレイジーロード」に投稿された感想・評価

菫

菫の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ひく人もいるし、爆笑する人もいるし、感動して泣く人もいる。観る側の反応が様々なこともこの作品のおもしろさ。私は大好き。
‪やばい今日のアップリンク吉祥寺『恋のクレイジーロード』、近年稀に見る神現場だった!!!!!!!
上映→舞台挨拶→監督・キャスト・シネマスコーレ坪井さんと応援上映→さらに舞台挨拶約1時間!!

一昨日、『シネマ狂想曲』でスコーレ×白石監督の絶叫上映を観て羨ま死してたので、天から降って湧いたような幸運に嬉しさ止まらず。

というか同時上映の『超エドガーケイシー』がまさかのあの世界の話だったので、この時点で今日の幸せは確定した。笑 『バチアタリ暴力人間』の系譜のテーマ曲も爆アガり!

本題!『恋クレ』!!爆裂!!!!!興奮!!!!快感!!!!今年1笑顔になる映画No.1!!!!俺はいま、『カメラを〜』を観た時以上の昂りと気持ち良さを感じている!!

綺麗な景色に綺麗な涙。流すは恋しちゃった女装のキチガイ!!対するはピュアハートな二重人格!!!恋したらみんなキチガイ!本気で向き合えば風態なんてどうでもいい!カッコつけない熱演のぶつかり合い!

ボイメン田中さん!初めて映画で拝見したのだけれど、アイドルなんでしょ…と先入観もっててすみませんでした!気弱な か細さからのシームレスな眼光の切り替わり、鼻水も気にかけないサイコな熱量がぶっちぎりにドキドキした!俺もキチガイになるわ!ブチってくれ!今後も追いかけたい!

宇野さん!オン眉女装姿だけでもパンチ度Maxなんだけど、アイメイク真顔の眼圧と絶叫、レザーフェイスばりの熱演やラストの表情がたまらん。こちらも涎もズラも気にしない、よく見知った宇野さん「じゃない」のどが張り裂けんばかりの熱さを観れて高まった。

芦那すみれさん!出てきた瞬間から悪い目つき、行儀の悪さ、そしてあの見た目が俺ら男を狂わせる、、、オールブラックの衣装もよい、、、これまたブチってほしい…(邪念)

西日や夕日の綺麗さや、ジャキジャキの劇伴(応援上映のせいでレッツラゴーにしか聴こえない笑)、テンポの良さもたまらねぇ。登場人物は少ないけれど、みんなキャラが濃厚で…舞台挨拶でも話に挙がったけど、各自のスピンオフや続編が観てみたい!

今日は最高の日だった。最高すぎて、チャリで来たのに、電車に乗ってしまった。今日はどうしても、この気持ちを今のうちに、書いておきたかった。
fzuw

fzuwの感想・評価

3.5
映画祭で鑑賞。記録

出てくる人みんなぶっ飛びすぎてて、終始心の中でツッコミ。
面白かったです。
ずん

ずんの感想・評価

4.0
ヤッヴァイ!濃密な18分間。
興奮して鼻血が出るかと思った。
しばらくの間あの女?に取り憑かれますが、レッツラゴーや!
宇野祥平さんだと最後まで気づかなかった。
面白かったけど、短すぎる。。
yuko

yukoの感想・評価

2.5
2018.10.8 札幌プラザ2.5
恋のクレイジーロード祭
直方映画祭2018で鑑賞
実にクレイジーな短編映画 ノンストップでレッツらゴーのエネルギッシュな作品だった

なにより俳優の演技
主演の田中俊介さん、白石監督が大絶賛するだけあってすごい演技だった
上映前に御本人も登壇されて挨拶していたのだが劇中は役にあまりにも入り込んでいて同一人物だと理解するのに時間がかかった
あれ?さっきのイケメンがあの青年なの?でも登場人物少ないし消去法であの人だよな?ぜんぜん違うけどそうなのか?とかなり困惑した
もちろん白石作品お馴染み宇野祥平さんの演技も凄い この人の演技がないと成り立たない話でもあるなと思った
田中さんは普段アイドル活動もされているそうで演技の上手いアイドルというものを初めて見たと少し感動した 本当に素晴らしい
もい

もいの感想・評価

4.0
これまた田中さん目当て。

が、期待せずに1人で鑑賞。
全員キチガイすぎて逆に気持ちがいい
そしてやっぱりキチガイの役が
ぴったり田中さんがハマりすぎてて
ダブルミンツの時より良く感じた。

「俳優」田中俊介にわくわくしかしない。

超エドガーケイシーも面白くって
白石監督作品初めて見ましたが
声を出して笑ってしまいました。

スコーレ界隈では噂で持ちきりの田中俊介(ボイメン)、確かに、ヤバさ全開だった。
しかも、コレを見た日はトークショー付き(田中俊介は不在)で、撮影や各地での舞台挨拶等の裏話を聞くと、更に、違うヤバさが…。

この映画のテーマ曲は「キンブラ」の曲なんだけど、個人的には、「アルカラ」にやってほしかった(理由は観たら分かる、たぶん、苦笑)。



※ジャンケン大会勝ち残り、福袋(フライヤーやパンフ等々)獲得
m

mの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

「赤信号でもレッツラゴーや!」
この監督はパワーワードを生み出すのがマジで上手いぞ。

序盤、女装男がバス停で佇んでいる。
ベターかもしれないけどゾッとする映し方がとても好きです。

主演の田中くんはアイドルなのに汚いし、江野くんは期待通り汚いし…。予想外だったのは、芦名すみれさんがすごく可愛かったこと。

メイキングを観たら、本編をもっかい観たくなっちゃった。関西上映またやってくれ~~~
スピンオフとかもいいのでは!




あ、白石晃士作品でいちばん好きなのですか?う~ん、全部は観てないけれど「カルト」かなぁ……。霊能バトルとカルト宗教ネタなところが好きです。
>|