コードネームは孫中山の作品情報・感想・評価

コードネームは孫中山2014年製作の映画)

MEETING DR. SUN/行動代號:孫中山

製作国:

上映時間:94分

3.7

「コードネームは孫中山」に投稿された感想・評価

ユアサ

ユアサの感想・評価

3.8
大阪アジアン映画祭で鑑賞。
2014だったかな…
みずみずしい青春映画
俳優は確か、監督が街中でスカウトした子で、その素人感が良い感じに青臭い感じを出してた、、と思う
toko

tokoの感想・評価

4.0
予備知識なしで見たからか、どんどん引き込まれていった。
周りからもクスクス笑いが聞こえて来て、時々爆笑。
貧困という重いテーマもしっかり描かれている。でも悲壮感を感じないのは台湾独特ののんびりした空気からなのかな…
同時上映の黒衣の刺客の静か過ぎる緊張感とは真逆な安心感と開放感を感じた。
2015年に見たアジア映画の中で、最高に心に残るラストシーンでした。
Ayano

Ayanoの感想・評価

3.5
レビュー下書きのまま保存放置してしまった。
「黒衣の刺客」と一緒に、映画祭で観ました。 2本立てでしたが、こっちの方が人多かったです。
本作は大阪のアジアン映画祭でもグランプリをとったとのこと。

面白かったです。
これから公開されて観に行かれる方がいたら、予告編みないでいってほしいなぁ。その方が色々な仕掛けを楽しめるはず。

主人公とライバルの目的はともに倉庫に眠ってる孫文(中華民国建国の父)の銅像を売ってお金を得ること。でも銅像は1体だけ。果たしてどちらが孫文を手に出来るか!?

笑いどころは予想がつくのに、どーんと笑わされて、会場も大盛り上がりでした。なんてったってお面のチョイスが最高。
コメディの裏に伝えたかった台湾社会の闇は、多かれ少なかれ日本にも通づるものもあると思う。
gm

gmの感想・評価

4.0
めちゃ面白かったっ‼️

安いのは、やっぱり痒くなったんだ(笑)

本番は、もう笑いっぱなし(≧∇≦)

特に車の、あるシーンでは、場内大ウケで、思わず手を叩いて笑う人(私も含め)が沢山いたw

でもって、一瞬出てきたジョセフチャンが、最高。ああ言うただのエッチな男の役をやってるもの何かあったら教えてください(笑)

もう一度見たいけど、二回目は、前半部分ちょっと眠くなるかもしれない^^; 面白いけど多少長く感じた。

そうそう、映画の上映後、ゲストナシなのに拍手がわいていました。それだけ満足したって事だよね。
KaNa

KaNaの感想・評価

4.4
TAMA CINEMA FORUM @パルテノン多摩小ホール