キッズ・レボリューションの作品情報・感想・評価

キッズ・レボリューション2014年製作の映画)

THE BOY WITH THE GOLDEN PANTS/Pojken med guldbyxorna

製作国:

上映時間:99分

3.2

あらすじ

両親の離婚で父トーケルと夏休み期間を過ごすことになったマッツ。ある日、親友のダビッドと川で遊んでいたところ、年上の不良少年たちに洋服を盗まれびしょ濡れにされてしまう。仕方なく近くに落ちていたパンツに履き替え、ふとポケットに手を入れると、驚くことに次々と紙幣が出てくるのだった!思わず大金を手 にしたマッツとダビッドは、そのお金で豪遊を続けていたが、不良少女リブ…

両親の離婚で父トーケルと夏休み期間を過ごすことになったマッツ。ある日、親友のダビッドと川で遊んでいたところ、年上の不良少年たちに洋服を盗まれびしょ濡れにされてしまう。仕方なく近くに落ちていたパンツに履き替え、ふとポケットに手を入れると、驚くことに次々と紙幣が出てくるのだった!思わず大金を手 にしたマッツとダビッドは、そのお金で豪遊を続けていたが、不良少女リブに気付かれ、魔法のパンツは三人の秘密となった。その頃、全国の銀行で大量の紙幣が消失する事件が発生し、捜査線上にマッツが浮上する。さらに、魔法のパンツ強奪を企む犯罪組織に狙われ、ある夜マッツの家に押し入った何者かに父トーケルが攫われてしまった。こうしてマッツに人生最大の危機が訪れた―。

「キッズ・レボリューション」に投稿された感想・評価

実に奇妙で素晴らしい傑作映画でした。

実は本家の世にも奇妙な物語で「マジシャンのポケット」という作品がありまして、この映画はその作品に少し似ているということもあり、興味深くて
視聴してみました。

http://www.tudou.com/programs/view/clEtMFhdrwc/?spm=a2h0k.8191390.bodydiv.5!3~5!4~A

内容は王道のファンタジーものかと思いきや、全体的には「クライムサスペンス」みたいな印象でした。少年vs武器製造会社vs警察という攻防ではあるものの、メインは少年と武器製造会社の駆け引きが殆どで、刑事と少年たちが話すのはほぼラストシーンのみ。刑事のキャラが薄いものの、きちんと内容としてのバランスは成立してて悪くはなかったです。

裏テーマとしては「親子の愛」がテーマとして捉えるべきだった。別居してしもた主人公の少年と父親にしてもそうだし、主人公の知り合いのホームレスと娘の固い絆が描かれているのはとても素晴らしかった。

驚くべきなのは、主人公らの大胆なお金の使い方も驚いたのだが、なんとスウェーデン映画にあのドラゴンボールの漫画が・・・。日本の娯楽がグローバル化していることを個人的に再認識してくれた映画でした。

何よりも、オチが平和的で感動した。
主人公が寄付せんかったら絶対に犯罪者になってたかも。
まろん

まろんの感想・評価

2.5

いじめっ子にイタズラされてズボンがびしょびしょ……
替えのズボンを拾ったよ
……そしたらズボンのポケットに手を入れる度にお金が出てくる出てくる

大金を手にした子供の考えそうな買いそうな数々……

途中からズボンを所持していた武器製造会社や銃撃や……なんともSFファンタジーとは無縁な感じだけれど……

そして決定的なのはズボンは何故に……どこから……分からないまま終わってしまう……

物足りなさを感じる映画
三本足

三本足の感想・評価

2.0
いま履いてます

ドラゴンボール36巻

スエーデンの通過
100クローナ=1274円
(2017/02/22/14:00)
え!?パンツは!?もっとパンツ掘り下げなくて良いの!?

子供なのに金の使い方が大人で笑える
少年が偶然手に入れたズボンはポケットから無限にお金が出てくる魔法のズボンだった!ゲームに玩具に豪遊三昧!しかしそれは大きなトラブルの始まりで…。子供向けかと思いきや意外とダークで大人でも改めてお金の使い方や大切さを考えさせられる
私利私欲にいそしんだあとに、良いことしてもね~って感じのお話かな…
まぁ面白いというか、普通かな。
ポケットからお金がドンドンでてくる!この設定はいいね。
昔、名探偵コナン書いてる人の短編漫画の野球のやつがあってポケットにお金を入れたら、ヒットが打てたり、豪速球が投げれたりするのがあったな~
久しぶりに読みたくなった。
きのこ

きのこの感想・評価

3.9
とある少年がひょんなことから拾ったズボンはポケットに手を入れるたびに紙幣が出てくる魔法のズボンだった、、、

けれどズボンから紙幣が出てくるたびに銀行からお金が減ってゆき

警察、ズボンを悪用しようとする組織、金を正しく使おうとする少年達の三つ巴の争いに発展する


すごい面白かった
yu51

yu51の感想・評価

3.6
少年が偶然手に入れたズボンのポケットからお金が無限に出てくるという面白い発想。
そして色々とトラブルに巻き込まれていきます。
お金の大切さ、そして怖さが伝わります。
家族友情世界平和のあったかい話でもあります。
普通に面白かった。
Aya

Ayaの感想・評価

3.5
このジャケットイラストに見えない?
アニメかと思って借りたら実写でした。

ズボンのポケットから無限にお金が出てくる、という発想がとても面白い!それを拾っちゃった日には〜?!

というお話。

シングルマザーに育てられた少年マッツはある日突然父の元に預けられる。
この先ずっと・・・。
いきなりのことに戸惑うが友達と一緒に墓地の砂を整理するアルバイトの帰り、一つのズボンを拾う。

ポケットに手を突っ込むと10クローナが。
ラッキー!と思ってまた手を入れるともう一枚、もう一枚、際限なく出てくるお札・・・だんだん額も大きくなり・・・。

スウェーデン映画なのですが、主人公の名前がマッツ。北欧ではよくある名前なのかしら??

私、このお母さんヒドイと思った。
本人になんの説明もせずお父さんの家で暮らしてね、と置き去りにしてもう限界なの!と去っていく冒頭・・・コレ捨てたってことだよね・・・ヒドすぎるわ。

主人公は一緒に暮らしていた時の記者の父の自分に構ってくれない態度、そして料理下手なところを不満に思い抵抗するんだけど、お父さんが頑張って料理をしてみると、美味しい!と言って懐く始末。
お前安いな!

でもこのお父さんとマッツの関係が魔法のズボンをめぐって少し成長するところがいいな、と。
お金が際限なく出てくるんだよ?!?!(正確には銀行からなくなってるのでワープしてるのかな?)普通の大人は欲しいじゃないですか?!

でもそこはマッツの気持ちを汲み取ったあの行動なのかな?と思いました。

チビの友達と不良少女と、最初は欲しいものをじゃんじゃん買い、じゃんじゃん食べ、ホームレスを法外な額で雇って自分のバイトをさせながら高みの見物の場面とかめちゃ不愉快やったけど、人間自身の欲なんて、だいたいそんなにないんだよ。
特に子供は。

犬を抱かせてくれて慰めてくれたホームレスのおじさんに豪華ホテルのプレゼントをしたり、他のホームレスの人やお金に困ったお父さんにこっそりあげたり、最終的に5億クローナという大金を各種慈善団体に寄付をする、というああ、金持ってそっちに走るよね、という方向へ。

ポケットからお金を取り出しまくるけど手が疲れる、的な細かい描写もよかった。

ラストのラスト、悲しかったけど、会えてよかったです。

2016DVDスルー新作
むむむ

むむむの感想・評価

3.3
面白かったけど、何かが弱かったかなあ……
最後の方はイイハナシダナーと思いながらも少し飽きてしまっている部分もありました
>|