劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれの作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」に投稿された感想・評価

あお

あおの感想・評価

3.7
掛け合いを考える作者天才、戦ってる時とのギャップは何度見てもいい。。

私たちしか知らない物語てきなね
みんなの絆がわかる映画です!

銀さんかっこよい!!

銀魂の世界観すきー
佑

佑の感想・評価

4.0
銀魂ワールドですよ。
とても良かった。クソセンス最高でした。
不覚にも泣いてしまった。以上
ぺー

ぺーの感想・評価

3.6
メタネタが面白い。
まぁこの映画の強みはそれだけなんやけどラストの主要キャラ大集合はジャンプらしいし終わり方も綺麗でいいと思う。
HOSO

HOSOの感想・評価

3.2
原作やアニメをしっかりと最後まで観た人にとってはすごいいい映画なんだろうけど、この映画単品でみたらあんまりかな。。

笑える要素はすごくよかったけど、後半のストーリーがあんまり好きじゃなかった。

タイムトラベルで過去行くのはやっぱりあんまり好きになれないなー。
前作の方が好きだけども、
案の定安定の面白さ。


映画泥棒いじりから、
最初から腹筋崩壊。

本編への入り方がなんか巧み。

ギャグもアクションもハイテンポでもう安定と言ってもいいレベルの痛快さである。

ゴリラ原作者の原案というところが、
単なる漫画家に収まらない感の匂いがプンプン。

SF、なかでもタイムパラドックス的要素が強いシナリオがまた本当に考えられてるなぁと!

アニメ版で痛感するが、
大人神楽の色気は本当にやばい。


原作は完結どころか延命に延命を重ねてだけども、、、、
原作に先行して「完結篇」と銘打たれた劇場版アニメ。

本作の6年後に完結を迎えた原作とはもちろん異なる展開ではあるものの、いくつかの要素はそのままなのは面白く、完結篇として筋の通った1本だった。

銀魂お得意のメタ視点のギャグやキレキレの言い回しは健在。ふざけたところも真面目な部分もどちらも面白かった。仕方のないことではあるものの、ラストバトルの相手やいくつかのキャラの加勢は原作のラストと比べると少し弱いか。
過激なギャグを織り交ぜつつも、万事屋や仲間の確かな絆を描いた一応?の完結編
クライマックスで主題歌のかかるタイミングが最高に燃える!
(2020.02.08)
数ヶ月前に見たばっかやけどあんま理解してなかったからもう一回見てみたけど
やっぱりよくわからなかった笑
タイムトラベル系は苦手…

ただ、ギャグシーンとシリアスシーンの融合は最高


(2019.10.01)
開始後長々とネタやってるからえ、これこのまま?大丈夫?ってなるけど、その後本編に入る流れが最高笑

大人神楽はかわいいし
前髪あげてる土方さんはかっこいいし
沖田の登場は声だしてわろた

でもアニメの時も銀魂はいつも最初のギャグパートだけしっかりみてその後のシリアスシーンをあんまみないw
二瓶慶

二瓶慶の感想・評価

4.0
意外にも見逃してたやつ。
銀さんだけが未来にタイムスリップ!5年後の未来では銀さんは死んでいて、江戸は白詛(びゃくそ)と呼ばれる殺人ウイルスによりひどく荒廃していた。。

面白かったし、何度も泣かされました。
チンさんとは組めないでしょ!?笑
>|