黒執事 Book of Murder 上巻の作品情報・感想・評価

黒執事 Book of Murder 上巻2014年製作の映画)

上映日:2014年10月25日

製作国:

上映時間:57分

3.8

あらすじ

『黒執事 Book of Murder 上巻』に投稿された感想・評価

おひさ

おひさの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

2022/10/31
UーNEXT

セバスチャンが 白眼で 死んでしまう。
biblee

bibleeの感想・評価

4.6
いつもよりミステリー感強めでおもしろかった 〜 🔎📖
セバスチャンが死ぬわけないで盛り上がれるの楽しい 笑笑
chestnuts

chestnutsの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

黒執事を少しでも知っている人なら疑問を持つことだろう。
パッケージに「セバスチャン死す」と書かれてはいるけど、あのセバスチャンがそうそう簡単に(死神相手でもない限り)死ぬことはないだろうと。

この話はミステリー仕立てになっているがセバスチャンが本当に死んだかは限りなく疑わしい状況からスタートする。ある意味「真犯人は誰か」よりもそっちの方が気になる程だ。何せ殺される直前にセバスチャンは使用人に3日分の料理の仕込みやフクロウを使った伝達を指示している。もう自分がしばらくいなくなることは折り込み済みで動いているのだ。

シエルの方もセバスチャンが亡くなるというショッキングな事態に最初は人目を憚らず泣き叫ぶがタナカに叱咤されるとすぐにいつもの調子に戻る。
「殺人事件をゲームのように楽しんでいる」というアーサーの表現は間違っていない。明らかにファントムハイヴは何かを仕込んでいる。

このアーサーという売れない小説家が本作の狂言回しとなっている。
彼はシエルと鎖に繋がれていたまま寝たのでセバスチャン殺しにはアリバイがあるし、何より本人の回想からこの物語が始まっている。
上流階級出身でもない限りなく一般人に近い人物から描くというのは新鮮であり、またシエルのモノローグがセバスチャン死後から少なくなっていることが二重・三重にも謎を残す。

普通の連続殺人事件とは違う。人ならざるものであるセバスチャンや「女王の番犬」と呼ばれるファントムハイヴ家が相手なのだ。そこを考慮してみるとまた面白い。

このレビューはネタバレを含みます


ちょっとだらつきがあったかなって思いました、長いなって思ってしまった
U

Uの感想・評価

3.9
原作ファンで漫画も読み終わった状態で鑑賞。
安定して美しい作画。
ミステリー感が満載でこのシリーズも好き。

グレイ可愛いなぁ。牧師は声でバレちゃうのがもったいないけど、仕方ない。

このレビューはネタバレを含みます

セバスチャンが死ぬわけないと視聴者は分かってるのに殺す演出をしたのなら、下巻ではさぞかし面白い展開になるのでしょうね。悪魔を物語中に殺すってそういうことですよ?

ジェレミー牧師の声優がエンドロールに明記されてない時点でネタバレなんですけど。
漫画を読んでいる自分からすると
よくある、話違うじゃん!とかそこ省くの!?って所がなく
忠実にアニメになっていたのでとても良かった!
わたしは配信サービスで上巻下巻まとめて見たので、
他の方が仰っている上巻の終わり方が、、という意見も特になかったです。
ですが別々に見るとなるとそう思う方もいらっしゃるので連続で見るのをオススメします!
雫玖

雫玖の感想・評価

4.0
黒執事の中でこの物語も大好き。
ファントムハイヴ邸でのパーティ中に起こった殺人事件。犯人は誰なのか…。
ダークファンタジーな世界観にミステリー要素も加わって、魅了されるし、ワクワクもする。展開も最高だし、ラストの謎の男の登場で下巻もより楽しみになる。素晴らしい構成。もう本当に大好き。
YURINA

YURINAの感想・評価

-
ミステリの定番である嵐の中の密室殺人と19世紀英国を舞台にした黒執事の世界観の相性が最高。
物語全体の評価は後半を見てからするとして、2時間に収められる作品なのに前編後編に分けるやり方と前編の終わり方がなんだかイマイチ。
龍牙

龍牙の感想・評価

3.0
2021年 08/01 Blu-ray

劇場に観に行った当時、
まだ原作読んでなかったから
え?セバスチャン死にましたけど?
って思ってアニオリだと思って
後半観に行かなかった…😖
>|

あなたにおすすめの記事