純情の作品情報・感想・評価

純情2016年製作の映画)

순정/Unforgettable

上映日:2016年06月11日

製作国:

上映時間:113分

3.6

あらすじ

舞台は1991 年。夏休みを迎え、スオク(キム・ソヒョン)が待つ地元の島に帰るボムシル(D.O.(EXO))。スオクに恋心を抱くボムシルは、生まれつき足が不自由な彼女のために常に隣に寄り添い、島で育った仲間たちと楽しい日々を過ごすのだった。そんな中、スオクが主治医であるヨンイルに心を寄せていることを知ったボムシルは、嫉妬と苛立ちから、ある真実を告げスオクを傷つけてしまうが・・・  23 年の時…

舞台は1991 年。夏休みを迎え、スオク(キム・ソヒョン)が待つ地元の島に帰るボムシル(D.O.(EXO))。スオクに恋心を抱くボムシルは、生まれつき足が不自由な彼女のために常に隣に寄り添い、島で育った仲間たちと楽しい日々を過ごすのだった。そんな中、スオクが主治医であるヨンイルに心を寄せていることを知ったボムシルは、嫉妬と苛立ちから、ある真実を告げスオクを傷つけてしまうが・・・  23 年の時を経て、スオクが本当に伝えたかった想いが明かされるー。大切な仲間へ。そして愛する人へ。

「純情」に投稿された感想・評価

IPPO

IPPOの感想・評価

4.2
ベタだけど、
なんだろう、韓国映画って楽しくて面白くて、そして絶句するほど残酷な運命が待ち構えていて…日本映画よりも、誰かを思う気持ちが強く強く描かれる。
役者の演技力が高過ぎて、悲しみが伝わる。

田舎町の高校生の子どもらにはまだ到底
うまく受け入れられない運命の残酷さと、
10代の時間の貴重さ、それが周りの大人との関係や文化的背景も含めて丁寧に描かれる。


映像がきれい。
D.O.はほんとに演技が上手いなぁ。
アイドル歌手の肩書きを捨てて、映画の
時は役者になり切ってる。

最後、お約束、泣けるので
見て損は無い。
切なくて切なくて仕方ない。
manaka

manakaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

中盤からずっと泣いてたのに最後にやられた。やっぱり家で見て良かった。
なぜ彼が出る映画は泣かせに来るのか。というか韓国映画。悔しいけど泣いてる。

服のモザイクだけ残念だけど。
最近韓国のラジオをよく聞くから話のネタで余計に心が寄ってしまったのかも。音楽も昔のが沢山でSBSラジオのold枠を聴くのもいいなと。
エンドロール好き。

水(海の中)のシーン、
ビニキスシーン、
ギョンスくん初主演。


メモ:The Water Is Wide
Dust In The Wind
Take On Me
여름이야기
오직 하나뿐인 그대
사랑일 뿐야
보라빛 향기
青春の悲しい😭1ページ😢

貧しいって 嫌ダネ

社会保障が充実していたら!

医療がもっと発達していれば!
mii

miiの感想・評価

4.6
タイトルの通り、純情。
仲間とのキラキラした青春。

やるせない思い。

役者もみんな味がある。
キムソヒョンちゃんの涙には毎回泣かされる。
ステージの上とはひと味もふた味も違うギョンス。
本当に良かった。
ギョンス目的で飛行機でうっかり観たら超感動系映画で一人号泣した。

主人公の女の子といいギョンスといい、なんだろうあの性格の良さが滲み出た芋感は!!

最後のオチが韓国らしくクッソ重い。わーい。。。。
さくら

さくらの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

青春のワンシーンを描いているのは良かったんだけど…

ヒロインを死なせるのがちょっと強引で、それは必要があったのかなという感じ。
話の流れ的に、ヒロインの性格的に、自殺はしない子だったから。

お涙頂戴感が半端ないというか。
おり

おりの感想・評価

3.9
66
音楽も季節もロケーションもちょうど良くて、スタンドバイミーを思い出しました。「40歳まで一緒にいようね」
タイトル通り、まさに純情でした。
青春ってこんな感じだったっけ、としみじみ感じました
あとギョンスの演技力が凄い良かった
ただ、文化の違いから少しわからないところはあったので韓国文化を少し勉強してから見るとより楽しめるのでは?と思いました
あああー!そうなっちゃうのー!って感じでびっくりした。

純粋で、もどかしくて、少年少女達の真っ直ぐとした"純情"が眩しかったー!!

昔と今を交えつつ進む感じがよかった。友情にまた、涙してしまいました。でも一番泣いたのは最後のスオクの皆んなへのメッセージでしたなあ〜〜。大事な友達と明日も会えるって幸せな事なんだな、と。
えりこ

えりこの感想・評価

3.6
画面に映るキラキラした、タイトルそのままの若者たちの姿が眩しかったです。
画面から純粋さと若いときにしかない輝きを受け取り、爽やかな気持ちになりました。

大人になっても途切れない絆。
羨ましいな。
>|