ハッピーログイン(2016年製作の映画)

좋아해줘 /Like for Likes

上映日:2016年10月15日

製作国:
  • 韓国
  • / 上映時間:120分
    監督
    パク・ヒョンジン
    キャスト
    チェ・ジウ
    ユ・アイン
    イ・ミヨン
    キム・ジュヒョク
    イ・ソム
    カン・ハヌル
    ハン・ジェヨン
    あらすじ
    気難しく悪名高い売れっ子女性脚本家(イ・ミヨン)と人気絶頂天狗なやんちゃな韓流スター(ユ・アイン)。婚期を逃したお節介なシェフ(キム・ジュヒョク)と、詐欺に遭い家を失った独身アラフォーCA(チェ・ジウ)。女性と付き合ったことのない劣等感を持つ天才作曲家(カン・ハヌル)そして恋愛上級者でも仕事は初心者の新米ドラマプロデュサー(イ・ソム)。それぞれが華やかな世界で働きながらも仕事に悩み、恋には奥手で今ひとつ人生上手くいかない男女6人。そんな彼らが、SNSで繋がり、“いいね!”をしていくうちに、本当の恋に変わっていくのだが・・・

    「ハッピーログイン」に投稿された感想・評価

    いい意味で予想を裏切らないから安心して見ていられる。あと味すっきり!a piano piece for her気に入ったので早速プレイリスト追加♪
    年の差カップルいいじゃない。
    かなり王道な恋愛やからこそ、なにも考えずに観れた笑
    勝手に相手の立場になって自分ならこう言うのに…とか想像してる自分が悲しい…笑
    ただ1つ、「結婚できないんじゃなくてしないだけ」って言葉パクった?!笑
    ものすごく気楽に見れるラブコメ群像劇です。
    原題は「好きになって」との事ですが、邦題はなぜか「ハッピー・ログイン」。
    まあ確かにSNSも使ってますけど、SNSメインの話ではないんですよね。

    6人の男女、それぞれが緩やかに繋がりがあって、はじめは反発しあったりしてたのが、だんだん相手のことが気になりだして本当の思いに気付いて…というありがちなパターンではありますが、何と言っても軽く楽しく見れるのが良いし、冬ソナ世代のわたくしからするとチェ・ジウが年増のCAの役で出ているのですが、年を取っても今もお美しい!
    冬ソナから15年近く経っても綺麗なチェ・ジウに会えると嬉しいものです。

    あとは、そもそも「1泊2日」のレギュラーで活躍してたキム・ジュヒョクさんが好きなんだけど、チェ・ジウと小競り合いしながらも、優しくて世話好きな小料理屋のマスターという役柄がピッタリで、こんな人と結婚したら幸せやろなと思わせる説得力がありました。

    スホは才能ある作曲家なんですが、耳が聞こえない事がコンプレックスで人と打ち解けられなかったり恋愛にも踏み出せなかったのですが、ナヨンと出会って愛を知ったり、でも自分の障害について打ち明けられなかったりして揺れるんですね。
    この2人の恋にはキュンキュンさせられました。
    わたくしのようなおばちゃんにも時にはこういう擬似トキメキを補給せなあきませんので、助かりました。

    ナヨンを演じた女優さんも、はじめは田畑智子風でそないに可愛い感じでもなかったのに、どんどん可愛くなっていって、この人これからも他の作品で見てみたいなと思いました。

    深みとかないですが、楽しく見れましたよ。

    79
    見たかったやつ。みんなほっこり^ ^
    77
    仕事や恋に悩みを抱える6人の男女が、SNSを介して運命の相手を見つけ出す姿を追った作品。SNSの先にある本当に大切なものとは?

    詐欺に遭い家を失った独身アラフォーCAと婚期を逃したお節介なシェフ。気難しく悪名高い売れっ子女性脚本家と、人気絶頂で天狗なやんちゃな韓流スター。女性との恋愛経験がなく劣等感を抱いている天才作曲家、そして恋愛上級者でも仕事は初心者の新米ドラマプロデュサー。それぞれが華やかな世界で働きながらも仕事に悩み、恋には奥手で今ひとつ人生上手くいかない男女6人。そんな彼らが、SNSで繋がり、“いいね!”をしていくうちに、本当の恋に変わっていくが…

    3組のカップルの話ラブコメ。それぞれにドラマがあってどのカップルの話も楽しく見れたけど、特に天才作曲家スホと新米プロデューサーのナヨンの話が切なさもあり好きだった。SNSでのやり取りから始まりだんだん距離を縮めていく様子が初々しすぎてた。耳が聞こえないこともあり恋に臆病で不器用なスホが、自分の気持ちをピアノを弾いて伝えるシーンが素敵だった。また弾き方が繊細で泣かされる。相続者たちでのカン・ハヌルの役も素敵だったけど、今回の役でさらに気になる存在になった。泣き演技が上手い。

    SNSの使い方も三者三様。気になる相手のことをSNSでチェックしたり、SNSにアップする写真で相手の気を引こうとしたり、SNSにアップするために自分の写真を撮ってもらったり、意中の相手とのSNSのメッセージでやり取りしたり。SNSに依存しすぎるのは良くないかもしれないが、きっかけとしてSNSを使うのも悪くないなと思った。
    悪くない。韓国映画にしては胃もたれしない、丁度いい脂っこさ。
    SNSで繋がる恋愛映画っぽいのかと思ってたんですけど、普通の恋愛映画でしたね。まあ、劇中にFacebook的なのとか勿論出てくるけどね。

    3組のカップルのお話なんですけど、どのカップルも可愛くてほっこりしましたよね。私は高校生の時に失聴してしまった作曲家の彼と、駆け出しプロデューサーの彼女の話が好きだったかな~。耳は聴こえないけど読唇術で会話もできるので、彼女になかなか本当のことを言えないんですね。初めての恋を壊したくない気持ちが痛いほど伝わってきて切なくなったなぁ。
    あと、久しぶりにチェ・ジウ観たけど、やっぱり美人さんだった!今回はCA役なんだけど、ちょっとイタい役を可愛く演じていて好感もてましたね。

    2時間で色んな恋のかたちを観ることができてなかなか満足できる1本だったな~。面白かったです。
    3つの恋愛を同時並行に見れて、この先どうなるかなんてほとんどわかっているんだけど、そのまんま突き進むのが韓国映画のいいところ。見終わったときの気分は、とても良い気分!
    >|