サニー 永遠の仲間たちの作品情報・感想・評価

「サニー 永遠の仲間たち」に投稿された感想・評価

あのころ、弱かったから、最強だった。

旧友に再会し、過去を思い出すお話。
過去への転換が驚くほどスムーズで、映像的にとても面白かった。
シーンが時間・空間によって成立するものなら、この作品では同一の空間であるということをあえて説得力を持たせた映し方で、時間だけを遡らせていた。
その手法が、「この作品はこういう話だよ。この子が主人公だよ」というのを表現するのに手っ取り早かったし、より没入感を誘った。

そして音楽は常に思い出に寄り添ってくれていた。
劇中のいたるところに、おそらく当時の質感の音楽が流れていて、女子高生の彼女たちの住む街の空気に馴染んでいた。
ただただ楽しげなその音楽とは裏腹に、何度も出てくる「軍隊」や「独裁反対」という言葉。よそよそしく繰り広げられる運動と彼女たちの日常はおそらく当時の雰囲気をそのまま映しているのではないかと思った。
しかしそれら社会的な闘争と彼女たちの抗争がリンクしたシーンは圧巻だった。
映画だ、と思った。

何度も声をあげて笑ってしまった。
それくらい、ダサくてかっこ悪くて、必死だった。
途切れてしまいそうなほど溢れ出るエネルギーが、なんだか羨ましくて、恥ずかしくて、歯がゆくて。
彼女たちが、ただただ大切なものが失われていくのに憂いている人たちじゃないのが、観ていてとても気持ちよかった。
Haru

Haruの感想・評価

4.0
超良い!
笑えるシーンも、切なさも過去も現在も含めて「Sunny」最高だと思う。もちろんダンスシーンも!
ちょっとやり過ぎなところもあったけど。

このラスト思い出すと元気が出る。
アクションばっか見てる人間でも、人の心を取り戻すことのできる映画。久しぶりに映画見て感動した。心のリハビリにどーぞ。
一緒に見てた友達は没入しすぎて映画と会話してた。イケメン兄さん「君可愛いね」➡︎そいつ「あ゛り゛がどう゛」
うける
saorin

saorinの感想・評価

3.9
カン・ソラさん演じるハ・チュナの偉大さに完全降伏。リーダーシップの塊。チャンミ(ふくよかな彼女)は全シーン笑えた。いいやつ。
犬君

犬君の感想・評価

1.5
すぐチーム名をつけて排他的な社会作るやつらいたなーって感じ。卒業してもズッ友だよって言いながら結局音沙汰なくなるやつやん...
chip

chipの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに高校の同級生に再会した主人公。その友人はガンを患っていて…彼女の頼みで、昔の仲良しグループ「サニー」の仲間をさがすことになる…

シンディローパーほか、懐かしいナンバーにのせて、高校生当時の記憶が甦る…
デモとか…当時を語る時代背景で。


私も女子高だったので、当時のこと思い出しました。
泣いたり笑ったり、忙しかったなぁ~笑

ラスト、
ガンで逝ってしまったチュナの遺影の前に、グループが全員集まって踊るシーン…良かったなぁ~
チュナのイキな遺言も良かった!


パーソナルなことで、韓国作品はタブーです、私…
でもこれだけはとても良いから、と、映画友だちに勧められて観ました。
ありがとう、とても良かった!
Rie

Rieの感想・評価

4.1
女の友情に泣かされる!
こんなさっぱりした気持ちで見れる女子グループはそうそう無い。学生時代に仲良かったグループを思い出してほっこり。

最後どんどんお金で解決してくのがちょっと気になったけど、葬式でもメソメソせずに楽しくダンス踊っちゃうとこがまた良かったのでオッケー!
jerry

jerryの感想・評価

-
公開当時の印象より今観ると数段面白かった。歳を重ねた分共感する部分が増えたってことでしょう。
韓国映画特有のど直球なコメディセンスと歯に衣着せぬ物言いと容赦無いシリアス(+バイオレンス)描写がうまーく混ざってとてもバランスが良いです。
シムウンギョンはもさかわいい役が良く似合うよのう…
MariaKasai

MariaKasaiの感想・評価

3.9
題材はいいんだけど、、

なんだろう、すんなりいきすぎというか
最初のチュナとの再会の場面も
かなりすんなりだったし、
最終的になんで25年も会わなかったのか
っていう理由づけも薄いし。

制服姿で娘をいじめたやつを
懲らしめに行くシーンは
本当にイタかった。

最後スジは来たのね?!
でもDVDのジャケにもスジいないという。
なんかもったいない映画だったなあ。

結論、私にはあわなかった。
kami

kamiの感想・評価

3.7
話の内容はよくある話って感じだったけど、過去と現在がテンポよく織り交ぜられてて楽しく観れた。
会いたい人には自分から会いに行かないとなー。
>|