僕らの青春白書の作品情報・感想・評価

僕らの青春白書2014年製作の映画)

피끓는 청춘/HOT YOUNG BLOODS

上映日:2015年08月08日

製作国:

上映時間:121分

3.2

あらすじ

舞台は1982年の忠清南道(チュンチョンナムド)洪城(ホンソン)の農業高校。不良女子学生のヨンスク(パク・ボヨン)はイケメンでプレイボーイのジュンギル(イ・ジョンソク)の事を幼いころからずっと想い続けている。そんなヨンスクの事を好きなクァンシク(キム・ヨングァン)はジュンギルの事が気に入らず会うたびに暴行を働く。しかしジュンギルはソウルから転校してきたソヒ(イ・セヨン)に夢中でなんとか彼女の気を…

舞台は1982年の忠清南道(チュンチョンナムド)洪城(ホンソン)の農業高校。不良女子学生のヨンスク(パク・ボヨン)はイケメンでプレイボーイのジュンギル(イ・ジョンソク)の事を幼いころからずっと想い続けている。そんなヨンスクの事を好きなクァンシク(キム・ヨングァン)はジュンギルの事が気に入らず会うたびに暴行を働く。しかしジュンギルはソウルから転校してきたソヒ(イ・セヨン)に夢中でなんとか彼女の気をひこうと毎日猛アタック。 果たして彼らの恋は実るのか!?

「僕らの青春白書」に投稿された感想・評価

miju

mijuの感想・評価

3.6
笑えるところが多々ある。ラストシーンは愛と青春の旅立ちを真似ていて笑えた。
韓国一重美人のパク・ボヨンが、今度は喧嘩が強い女番長(死語ですか?)。
どう考えても強そうには見えなかったが。
映画は、青春映画の王道でどこか見たようなシーンが続く。ただラストは、「愛と青春の旅立ち」のパクりすぎでしょう。
パク・ボヨンの花嫁姿に免じて、この点数で。
Erika

Erikaの感想・評価

4.5
2度目の鑑賞。
1982年の田舎を舞台に、へたれのプレイボーイとその幼馴染みの女番長、一見すると清楚系の美人転校生、他校の番長が織り成す青春を描いた作品。

80年代の雰囲気を、当時の韓国やアメリカのヒットソングや衣装で演出しており、ノスタルジーを感じた。
最後の場面は、82年に人気を博した某アメリカ映画をモチーフにしており、粋な演出だった。こういう過去の名作にオマージュを捧げる映画、好きだなあ。

ストーリーは至って単純なので、面白くないと感じる人もいるかも。
でもたまにこういう王道青春ストーリーを観ると私はホッとするので、単純=駄作ではないなと。

イ・ジョンソクのへたれっぷりと方言の可愛さに萌え。
さーか

さーかの感想・評価

3.0
なんかよくわからない映画。でもジョンソクはどんな格好をしてもカッコいい
80年代が舞台の青春映画って独特のノスタルジックな雰囲気があって好きなんだけど、どちらかというと韓国よりも台湾映画の方が好きなのかもしれないと思った。
音楽も変に洋楽使っちゃってるあたりがなんとも歯切れ悪い。
あと韓国映画の青春モノってなんでこんなに暴力シーンが多いんだろう。
女の子も男の子も。
能天気な青春をただただ見たいだけなのに痛めつけられてる主人公たちを見るのはなんだかなぁと。

イ・ジョンソクのスタイルの良さとパク・ボヨンのこだぬきのような可愛さは見所ありだと思う。
内容はふうつにおもんなかた、、、
イジョンソクのファンがホッ♨️て観る映画
くろ

くろの感想・評価

2.8
中途半端
面白いかと思わせて面白くない
そしてなぜ、愛と青春の旅立ち?
asei22

asei22の感想・評価

1.8

サニー、建築学概念同様1980年代テーマにしている韓国の映画町のの雰囲気だったり挿入歌はものすごく好きだった。

作品の話がイマイチすぎた。
イジョンソクの役柄がどうも好きではない
意思がない感じで。
正直、イジョンソクが出てる作品は見終わる前に飽きてしまう.....
可愛い可愛いボヨンちゃんのヤンキー役は、やっぱり可愛い。
本当に喧嘩強そうに見えてくるからすごい。ボヨンちゃん好き。

ジョンソクさんがただのイケメンで、最後までただのイケメンでした。

こういう日本でいうと昭和な感じの?韓国のちょっと昔な感じの、青春モノめっちゃ好きです。
恋の矢印がすごい分かりやすくて、話は単純ですがキャラクターを楽しみつつ、最後は王道でウェーーーイってなりました。
ちょ

ちょの感想・評価

3.3
食いつくものはなかったけど
サニーとかの青春ものを見ちゃうと
全く物足りない
>|