ホリデイズの作品情報・感想・評価

「ホリデイズ」に投稿された感想・評価

McQ

McQの感想・評価

-
『バレンタインデー』★2.5
いじめっ子女子のキャラに釘付け、、中々の配役センスだった。

『セントパトリックデー』★3.7
ジャケにもなってる子役少女は、少女版ダミアンの様で、長編で1本映画撮れそうなほどの不気味オーラ!ベイビーのビジュアルには拍子抜け、、

『イースター』★3.6
ひよこといい、個性的な発想にギョっとなり引き込まれた。

『母の日』★2.0
中途半端な終わり方。時間足りてない感じ、、(睡魔との戦い)

『父の日』★3.9
開始早々から最後まで目が離せない。この短時間でここまで引き込ませる演出は驚異。涙腺まで緩まされた、、
オチが非常に勿体ない。

『ハロウィン』★1.8
汚なかった。

『クリスマスイブ』★3.0
もっと変態イメージ膨らませて欲しかった、、

『新年』★3.8
おお、、確かに出てきた!笑
なんとも評価しにくい作品…(-_-;)
短編集が沢山入ってる雰囲気ゎ世にも奇妙な物語みたいな感じ!
面白いのもあればつまらないのもある…
世にも奇妙な物語が好きな方ゎ楽しめるんじゃないかな(о´∀`о)
自分ゎわりと好きでした♪
梓

梓の感想・評価

3.0
イースターのうさぎさんがすき
ピヨピヨたくさん出すよ
ただ粘液がねー可愛くないよねー

オムニバスで見やすいけどうさぎさん以外はよくある感じかな
様々な祝日をモチーフにした、オムニバス形式の映画。
始まった時は「うわ、B級映画引いちまったぜ…」と思ったが見ていくうちに独特の世界観で気付けば最後まで見終わっていた。
好き嫌い分かれると思うが、あのえもいわれぬ不気味な感じは嫌いじゃなかったので見たいと思った方は一度は見てみるといいかもしれない。

このレビューはネタバレを含みます

ひとこと感想~

①どうせなら生きたまま連れてこよ
②ローズマリーのヘビ… ラストの大円団感‪𐤔𐤔
③イエス・キリストを模した変態ウサギ
④股から悪魔
⑤ダディー顔こわ
⑥きたないくまおとこ……
⑦VRゴーグル 奥さん最高じゃないか
⑧ 普通に面白かった(*ˊᵕˋ*)

宗教観がわからない事が多かったなあ
サクっと楽しめたような感じで
お願いです!

8つのホリデーをモチーフにした世にも奇妙な物語。

① バレンタイン
② 聖パトリックデイ
③ 復活祭
④ 母の日
⑤ 父の日
⑥ ハロウィーン
⑦ クリスマス
⑧ 正月

目の付け所は悪くないが...
ホラーだって、忘れて観てた(゜ロ゜;ノ)ノ

怖がらせて下さい(。>д<)オネガイ オネガイ!
sou

souの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

全8話からなるオムニバスホラー映画。ホラーというより不条理。
全体的に映像はまとまってて綺麗だと思います。良くも悪くもハイテンポ。

水泳のコーチに片思い中の暗い女の子がいじめっ子の心臓を抜き取って心臓の弱いコーチに渡す話から始まりますけどコーチ不憫すぎんか?(「バレンタインデー」K・コルシュ、D・ウィドマイヤー)

次は蛇を身篭りどんどん狂っていく女教師の話。生徒のグローニャが不気味。最後の勢いに気圧され笑った。(「聖パトリックの休日」G・ジョシュア)

3話目はイースターの日に死者が生き返ることに怯える少女がその晩家にやってきたマッチョなイースターバニーにイースターエッグを食わされ新たなイースターバニーに任命される話です。
イースターバニーがグロデスクな見た目してるのと手からヒヨコを生む能力がすごい。(「復活祭」N・マッカーシー)

4話目。子供ができやすい体質に悩む女性は産婦人科医からとある集会の儀式を紹介される。裸の女たちが踊ってるのをただ見せられ謎の懐妊と軟禁。話作るのめんどくさくなったのか?みたいな終わり方でした。(「母の日」S・A・スミス)

続く5話目は、幼い頃にいなくなった父からのメッセージが吹き込まれたテープが届き内容の指示通り父との思い出の場所に向かいテープのB面を再生する主人公。幼い自分と父が喋りながらどこかへ向かう様子が撮られたテープを聴き、その道を辿りながら待ち合わせ場所に着くが…。雰囲気はピカイチなんですがオチのシーンが急に雑でおいどうしたと思いました。
(「父の日」A・S・バーンズ)

6話目は打って変わってアダルトビデオチャットで働かさせる女3人が雇い主の男に復讐する話。lol👿
(「ハロウィーン」K・スミス)

7話目は、目的のクリスマスプレゼントが目の前で売り切れるも買った男が心臓発作で倒れてしまい、主人公は欲に目が昏みプレゼントを奪って逃走する。自分の見たいものが見えるUVUというプレゼントに主人公もハマるが…。短くまとまってるけど嫁のオチのパンチが弱い。(「クリスマス」S・スチュアート)

最後の話は大晦日。主人公は付き合ってきた女性を銃で撃ち殺す殺人鬼。出会い系で新しく出会った女性の家に上がるが彼女も殺人鬼だった…。もう少し尺があれば良かったかなと思いました。(「お正月」A・E・モーティマー、K・コルシュ他)

各話のタイトルの書かれたメッセージカードがオシャレ。
ちょいちょいいろんな映画のパロディが出てくる。
メロピ

メロピの感想・評価

3.2
様々な祝日に因んだホラーオムニバス。死ぬほどホラー苦手な私でも観れたから怖いものを求めてる人は物足りないかも。

いい意味でも悪い意味でもサクサクみれる。
『バレンタインデー』スイミングクラブの心臓が悪いコーチに恋するいじめられっこの話が一番好きだった。
Qbert

Qbertの感想・評価

2.0
ほーほー、なるほど、みんなのレビューみてオムニバスがなんなのか知れた。これだからフィルマークス良い!!
自分の知らないことも知れるし、どんな捉え方があるのか、自分の想像できないとこを埋めてくれる意見があるからね!

父の日が切なかったけど一番好き!でも大半はよくわからなかった
みや

みやの感想・評価

3.5
世にも奇妙な物語的な、祝日をテーマにしたオムニバス形式のホラー短編集。
バレンタインデー、セントパトリックデー、イースター、母の日、父の日、ハロウィーン、クリスマス、ニューイヤーの全8話。

ぎゃーっと叫ぶ様な怖さはないけど、どれも独特な雰囲気があって、世にも奇妙な物語が楽しめる人なら見て楽しめるかも。因みにちょっとグロい描写もある。

個人的にはイースターと父の日、ニューイヤーが好きでした。
>|