ホリデイズの作品情報・感想・評価

「ホリデイズ」に投稿された感想・評価

アメリカの祝祭日をテーマにしたオムニバスホラー作品。

ゴリゴリじゃなくてブラックユーモア効かせての、女性という生き物がもたらす災難であり、悲哀であり、要するに価値観を意地悪く、後味悪くネタにした物語多し。

個人的に好きだったのは『ディスコード』のニコラス・マッカッシーによる『イースター』と『災厄の家』のアンソニー・スコット・バーンズによる『父の日』でした。

どっちとも凄く怖かった。

『セント・パトリック・デー』も結構好きかもしれない。

全体的にまぁまぁ。
実はケビン・スミスが一番つまらなかった気がしたがw

それぞれで作り手のセンス出てましたね。


祝祭日をテーマにした8つのオムニバスホラー

どれもクセが強くて、
意味が分からないものが多数

人生の1時間半、
これに費やしていいのか?って思うくらい
結局最後まで観てるけど

好きな人は好きなのかもしれないけど
個人的には微妙だった

💝🐍🐣🤰🏻👨‍👧🖥🕶🪓

  
tori29

tori29の感想・評価

3.0
おもしろ短編の詰め合わせ

青春の残酷さなども感じてよかった
miicho

miichoの感想・評価

3.0
前にレンタルで観ていたのを忘れて再鑑賞。(父の日の話だけ何故か記憶にあった)
海外の祝祭日にちなんだ短編ホラー詰め合わせ。約1時間半の尺で全8話収録だから、1話あたり10分ちょっと?ちゃんとオチのある話もあるけど、よく分からないまま気付いたら終わってた...みたいな話もある🙂笑 お気に入りは、イースターの話。あれはもはやファンタジーよね🐣
怖さは物足りないけど、何も観たい映画がない時とか暇潰しくらいにはちょうど良い映画だと思います。
hapi

hapiの感想・評価

-
8つの短編になっててどの話も不気味で良かった
イースターと父の日が特に印象的
ウサギ男のデザイン凶悪すぎる
AQUA

AQUAの感想・評価

2.9
Netflixで配信終了とあったので鑑賞。

祝日を題材にしたホラーの短編集
色々な監督による色々な内容だがどの話も長くはないのでさくっと見れました

短い分、物語性は少なくジャブの連打って感じです
Kento

Kentoの感想・評価

4.0

様々な祝祭日に起きるホラーイベント
オムニバス形式で、8つの物語が
描かれています

評価は低めですが
個人的には個性があって好きでした

全体的にクセ強めです

1.VALENTINE'S DAY

初っぱなのインパクト(笑)
ビジュアルがなかなか好きです
君なら良いヴィランになれる👍️

いじめられっ子の主人公は
大好きな先生にあるプレゼントを贈る…

うわぁ

2.ST.PATRICK'S DAY

笑わない少女 グローニャ
彼女の楽しみは…?

「ローズマリーの赤ちゃん」が
出てくるとは🙄
観なければ

後半まじでワケわからん(笑)

3.EASTER

夜中に起きた子供が見たのは…?

へ、変態だぁぁぁ!!!!
超気持ち悪くて妙にリアルなウサギ男

こんなのトラウマになりますよ…

良い子は早く寝ましょう

4.Mother'S DAY

行為をすると毎回妊娠してしまう少女が
紹介されたのは、カルト教団でした…
何で?

これまた凄い田舎

逃げ出そうとする者を力で抑えようとする辺り
カルトとしてはまだまだ未熟ですね😌

ラストはもうギャグ

5.FATHER'S DAY

他がクセ強な作品ばかりの中
わりと正統派の作品で逆に印象的でした(笑)

風景が美しかった

と思ったらクセ
(ヴ○ルデモート卿みたいなの出てきた…)

6.HALLOWEEN

アダルト的な仕事を紹介する主人公
従業員の女性達に酷い扱いをしていたが…?

えーと「SAW」かな?

にしてもどんだけ強いんだアレ…

7.CHRISTMAS

今一機能が分からない所はありますが
「世にも奇妙な物語」っぽくて好きです(笑)

8.HAPPY NEWYEAR'S

最高!!

グロいんだけど
シンプルにめちゃくちゃ笑ってしまった(笑)

次の獲物を探していた殺人鬼は
マッチングアプリを通じて一人の女性と
出会う…
AK

AKの感想・評価

2.7
観るのをやめはしないけど、面白くはなかった。怖くもなかった。

短編だから見れるって感じかな。
ky31

ky31の感想・評価

-
それぞれの祝祭日に起こる不気味な話をオムニバスでおくる作品

この手の作品は人間が一番怖い気がする
Komi

Komiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

史上最悪に気持ちの悪い映画でした。

一年のホリデイを題材にしたオムニバスという、これまでにない切り口のホラー?
と見せかけて、実際はポルノすれすれ、
というか、性的描写を怖い話というオブラートに包んで騙されて見せられた気分。

しかも、幼い少女誘拐を彷彿とさせる話や、望まないのに無理やり子供を産ませる話、ほか、胸が悪くなるような描写が散りばめられていて、終始顔が歪みっぱなし。

それでも最後まで観たのは、なんとか作り手の意図を理解したかったからですが、結局腹しか立ちませんでした。

こういう騙しは卑怯では?
スコアもつけたくもありません。
1800本目がこれでくやしい。
>|

あなたにおすすめの記事