「もののけ姫」はこうして生まれた。の作品情報・感想・評価

「もののけ姫」はこうして生まれた。1998年製作の映画)

製作国:

上映時間:400分

4.3

「「もののけ姫」はこうして生まれた。」に投稿された感想・評価

4

4の感想・評価

-
「酒飲んで欲求不満を晴らしたり、別のことやってフラストレーションの解放をやってる人間じゃなくて、こういう時にダイナミックに走らせて、それで解放させてフラストレーションを発散できる人間じゃないと本当のいいアニメーターにはならないですね。自分が走らない代わりに登場人物に走らせて、肩は凝りますけど精神的には解放されてくっていうね。そういう資質をもってなきゃいけないんです」
ぽし

ぽしの感想・評価

4.3
すごすぎる 忍耐…
めちゃくちゃ面白い。熱量に圧倒される。自分の人生の矮小さに気付かされる。
s

sの感想・評価

5.0
ひとつひとつの作業それぞれの熱量がもの凄い
プロフェッショナルだ

公開当時の様子は世間の熱狂度もすげえ
公開日の行列が2,300人てやばいやん
これ観たら鬼滅は時代やろな、とも思うし、このジブリの築いた上に成り立ってるのかな、とも思う
ジブリはやっぱすげえ

しかし一番の見所は石田ゆり子さんの初々しさです
yenjoy

yenjoyの感想・評価

4.5
くぅーー!つくることへの情熱!!!妥協なきパッションパッションの連続!アニメ界で宮崎駿がトップに君臨し続ける事を改めて実感するドキュメンタリー。たぎるぜぃwwwうおーー!!メラメラだぜぇーーいwww
アフレコパートみたさに購入。想像以上によかった。

子供は大人が思ってる以上に残酷さを知っている。大人が子供に説明できないだけ、という言葉が印象的だった。監督は子供たちのために、子供たちを信じて作品を作り続けているんだろうな。
有名な一点透視で二つの消失点の話が出てきた。動く近藤喜文に感動。
kinishiki

kinishikiの感想・評価

4.3
ここまで一つの作品の制作過程をじっくり追ったドキュメンタリーはあるのだろうか…(ポニョは12時間らしいが)

しっかりじっくりと丁寧に作られていて、とにかく対象者に対してのリスペクトを感じられる。途中制作過程とは少し外れる『もののけ姫』の時代考証の話に入ったりするのも、通常のTVドキュメンタリーでは中々入られないと思った。

あとは実制作以外の「興行」や「宣伝」についてのパートもしっかり入れているところに好感を持てる。ここがべらぼうに面白かった。鈴木さんの敏腕ぶりが伺える。

制作以外の防災訓練やその他のイベントなども遊び心を持って取り組んでる姿が、素直に素敵だと思えた。

アフレコパートもこんなじっくり見れるのめずらしい。大御所2名はもちろん見ものだし、田中裕子の私服オシャレすぎる。

『もののけ姫』もう一度みたい!!
kanegae

kanegaeの感想・評価

3.0
全部は見てない
>|